TOKIWA日記

Hip Hopと男道と、いとしさと切なさと心強さと。DJ SHUTOの赤裸々な日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イチロー君。

2007年08月12日 | Weblog





先日、久々に実家の大分県に帰省。




帰省つっても、わずか2泊3日。




しかも半分は仕事絡みで帰っていた為、ほぼ拘束されっぱなし。








全くといっていいほど大分県を満喫していない、ベリーショートな帰省でありました。












というわけで、今日はちょっと大分県の話。












本来なら俺の生い立ちから話したい所なのですが、幼少期は鉄仮面を被せられながら地下牢で育てられ、
その上ヨーヨーを使って町の平和を守らされたという複雑すぎる過去な為、ブログでさらりと語るには
ちょっと話が重くなりすぎます。












なので今日はハショッて、大分の名物の話でも。












ただひとえに『大分の名物』の話といっても、思いっきりマイナーな県だけに全くイメージできない
でしょう。




挙げるとすれば、「湯布院」「別府」「関あじ・関さば」「いいちこ」「二階堂」辺りでしょうか?




この辺のワードなら皆さんも耳馴染みはあるでしょう。








しかし。








俺が今日オススメしたい名物はこんなんじゃありません。








本当の、真の大分一の名物とは何か?















それはずばりイチロー君です。















ワニイチロー君です。












_____________________________________


【イチロー君とは?】


世界一長寿&巨大なワニとして有名な”イチロウ”君〔ボルネオ産クロコダイル種〕。


生前初代”イチロウ”の名前を、同年齢の漫画家富永一朗氏より命名さる。


大正14年生まれ(1925)、平成8年8月30日71才でこの世を去る。


現在は大分県別府市の『鬼山地獄』にて剥製として展示。


毎日、その常識外れなデカさで訪れた観光客らを引かせまくりである。


_____________________________________








そう。イチロー君とは別府『鬼山地獄』にて展示されてある、尋常ではないデカさのワニの剥製なんです。








デカいんです。スッゴイんです・・・彼ったら。












・・・その前にこの『鬼山地獄』という強烈なネーミングの施設が何かが気になるでしょう。








「鬼で、山で、しかも地獄?? 何? フライパン山?? どんなスンゴイ所??」と思われることで
しょうが・・・












まあ、なんのこっちゃないただの「ワニ園」ですね。笑








観光地ならではの、よくある 詐欺まがいの 誇大広告ですね。















で、本題ですが。








イチロー君に関しては、あれこれ言うより写真を見てもらった方が早いでしょう。




























伝わりますかねえ、このデカさ!








特に3枚目の筆者との対比を見てもらえば、デカさ伝わるでしょうか?








私の身長が 188cm 171cmなので、イチロー君はざっと6m近くはあるんじゃないですかね?








写真ではその迫力が十分には伝わらないと思いますが、6mのワニって・・・実物見ると割とフツーじゃない
ですよ。




ワニっつーか、もうなんとかトプスとか、なんとかテプラノドンとかそういった具合です。




完全に「獣」です。














ちなみに余談ですが、3枚目の写真はPhoto By オカン。






観光客の途切れるのを見計らいながら、即座に俺がイチロー君に添い寝をし、オカンがマシンガンの様に
シャッターを切るという連携プレイでの貴重なショットです。笑






親子合作ですね。












けども、こういう時うちのオカンはうるさい。






「違う! 違う! あんたもっと右!  あーー、行き過ぎ、行き過ぎ!」




「それじゃイチロー君入んないから! もっとコッチ!! はい、OK! 目線コッチちょうだい!」







困った事に、どっかのカメラマンよりもやたらと構図にうるさかったりするのです・・・。








しかし、モデルに罵声を飛ばしながらも、あくまで的確な指示を出し続けるオカンのアートディレクション
能力は十分に評価に値するものではあります。








おかげでこの日の「鬼山地獄」は、ワニ園観光というよりも、オカンによる「イチロー&息子シューティング
大会」でありました・・・。








グッジョブ、オカン。












というわけで、何かの拍子に大分県にお立寄の際は別府『鬼山地獄』のイチロー君に会いに行ってみて
ください。








これぞ大分の誇るべき、隠れた名物であると思います。








P.S.



当たり前ですが、園内は生きたワニもウジャウジャいます。もちろんそっちがメインですからね。


ただ・・・、ワニは基本的に夜行性の動物の為、昼間は寝てて1ミリたりとも動きません。


そりゃーもう、剥製ばりに動きません。笑









TOKIWA TOP



-----------------------------------------------------------------------


<DJ SHUTO's Recently Played Tracks>

DJSHUTO's Profile Page


-----------------------------------------------------------------------
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 判明しました。 | トップ | 「っ」。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (deoka)
2007-08-13 18:32:09
つまり世界のイチローというわけですね!
ワニは好きですか? (USKi)
2007-08-13 22:00:00
大首藤さんへ

ワニは好きですか?
>Re (DJSHUTO)
2007-08-13 22:55:08
>deeoka
そのとーりです。ワールドクラスです。
あのイチローより、こっちのイチローの方が先だしねえ。


>USKi
うーん、そうだね ま あんまりそれを感じたことはないんだけどね
でも うーん、どうしてもそうなるよね
その 仕事柄というか 仕事柄というか


Unknown (takahiGO)
2007-08-14 19:37:58
3枚目の写真、最高です!!!
nice ! の一言です。
Unknown (とみなり)
2007-08-17 16:23:40
b グッジョブ!
>Re (DJ SHUTO)
2007-08-18 11:25:15
>takahiGO

ありがとーございます。最近の俺はこんな感じです。

しかし久しく会ってないね~
どっかのタイミングで飲みに行きましょう~!


>とみなり

大分ではお世話になりました。
本来ならもっともっと話したいとこだったんだけどね~
またスキを見て帰りますんで、そん時は『すずらん』にでも行きましょう~

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事