NO TECHNO, NO FUTURE.

Techno CD Review Blog
他の話題も書くことにしました

Windows 10 アップグレード アシスタントを不要に排除するSaAT Netizen

2017-04-20 | PC
昨今は銀行のやり取りもインターネットバンキングが主体となってきて、各銀行がセキュリティソフトを無償で提供しています。
ログイン時のパスワード取得などいろいろと問題がありますので、対策アプリが無償で配られることはとてもいいことだと思います。

がしかし、セキュリティソフト制作会社の技術力はやはりどこも万全というわけではありません。
Microsoftが2016年8月3日に提供したWindows10のAnniversary Update、2017年4月5日に提供したCreators Update、そのどちらのアップデートを
Windows 10 アップグレード アシスタントで実行しましたが、アップデートの途中でアップデートに失敗して元に復元されたり、途中でフリーズしたりしました。
正確には、

Anniversary Update→アップデートの途中でアップデートに失敗してアップデート前に復元された

Creators Update→Windows10を更新中が90%を超えるとシステムフリーズ

となりました。これが起きたのはメインで使用しているデスクトップだけで、他のノートPCやタブレットでは起きなかったので、とても不思議でした。
Anniversary Updateの時は忙しかったこともあり、切り分けが出来なかったのですが、どのPCにもプロバイダ提供のマカフィーがインストールしてあり、セキュリティソフトが原因とは考えにくかったので、都合一カ月あれこれと試行錯誤して、アプリの競合をチェックしているうちに、SaAT Netizenを削除することでWindows 10 アップグレード アシスタントにて最新版にアップグレードすることを確認できました。

この、SaAT Netizenとは、りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行が無償配布している不正送金やウイルスからパソコンを守る無料のセキュリティソフトです。りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行ホームページにアクセスしている間、自動起動させる事でインターネットを安心してご利用いただくことができます。

が、MicrosoftのWindows 10 アップグレード アシスタントの検証をしてないため、Anniversary Update、Creators Updateと半年以上不具合対応していないことになります。提供元がNetMove Corporation.とのことですが、きちんとした検証をしていないと思われます。Anniversary Updateから子の挙動を放置していることを考えても今後の対応が難しいと思います。

もし、りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行のインターネットバンキングを利用していて、Windows 10 アップグレード アシスタントを利用してメジャーアップデートをするときには、SaAT Netizenをいったん削除して、アップデート完了後再インストールするようにしてください。手間ではありますが、確実にアップデート出来ました。

これが原因でメジャーアップデートされていない方は、WindowsUpdateの提供期限の問題もありますので、メジャーアップデートを検討することをお勧めします。
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Y!mobile AQUOS CRYSTAL Y 40... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。