divine

ディバインの連絡

U-15 Bチーム 県リーグ

2017-06-20 14:57:06 | リーグ戦
Bチーム U-15県3部リーグ。

6月10日にリベラール豊橋戦、6月17日に滝の水FC戦が行われました。
現在、Bチームは2年生を主軸にしてリーグ戦を戦っています。6月までは「個々で1対1でしかける」ことをテーマにゲームに取り組んできました。しかし、どうしてもフィジカルの差が見られ、ゲームスピードの速さについていけずボールを持っても判断が遅れてすぐに相手に渡してしまい、そこからまた攻められるゲーム展開が続いていました。
テーマを見直して、まずは「組織で守る」を新たにテーマにかかげて練習を取り組んできました。後ろの選手から声かけをして奪いどころをみんなで共有してボールを奪いに行くことを目指して臨みました。



リベラールは攻撃型のチームでしたので、前半の立ち上がりからスピードある攻撃で攻め込まれる場面を作られてしまいます。そこからキーパーを中心に自分たちで指示の声を広げて守備を整えようとして、徐々に良い形で奪えることができ始めます。前半はキーパーの好セーブにも救われ0-1に抑えました。
後半は相手FWに何もさせなかったセンターバックが負傷交代をしてしまい、相手にリズムを与えてしまい3失点をして終えました。




滝の水FCも前線に走力のある選手がいるチームでしたが、前線からしっかりとアプローチをして2列目の守備も連動して奪える場面が見られました。攻撃に関してもサイドチェンジを繰り返す中でゴール前の人数を増やして厚みを持たせることができていました。そして、中盤で奪ったボールを素早くトップに当てたボールに2列目のトップ下が反応してキーパーの位置を良く見て流し込み、先制します。
後半は疲れが出て、ピンチの場面が続きますが、なんとか耐えて1-0で勝利しました。



全員がバラバラにプレッシャーをかけに行ってしまう守備ではなく、自分たちで声を掛け合い、組織でボールを奪おうとする姿が見られた。この前節までの反省を活かし、練習で取り組んできたことの成果を出そうとする姿勢に成長を感じた。このように一つ一つ良くなり成長していけば結果も出せるはず。攻守に置いて、連係を密にしたサッカーを目指して今後も取り組んでいきたい。

U-15県3部リーグ
第5節 VS  豊田AFC B   0-0
第6節 VS  FC武豊     0-6
第7節 VS  北名古屋FC   1-5
第8節 VS  リベラール 0-4
第9節 VS  滝の水FC    1-0
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Uー15 Aチーム 高浜戦 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL