divine

ディバインの連絡

U-10、U-8三重日帰り遠征

2016-12-13 12:40:48 | 遠征
12月10日(土)、三重県鈴鹿市で行われた朝日ライジングカップに小学4年生、2年生が参加しました。

■4年生

4年生は東海大会と同じ会場とあって東海大会本番に向けてのいい経験になればと、試合も東海大会の方式を想定して全ての試合で前後半キーパーも含めてのメンバー交代を総入れ替えして行ってきました。

まだまだパススピードが遅い、突破していく迫力が足りない、圧倒的にゴール前まで迫るもののゴール前の決定力の精度やシュートの強さ、賢さにレベルの低さがあったり、守備面においても自分たちのパスミスやコントロールミスからの簡単な失点の場面が多々あり、約1カ月後に控えた東海大会に向けてはかなり不安の残る内容でした。
個人個人が東海大会でどういうプレーがしたいのか、今の課題は何なのかを明確に理解して、チーム練習や個人の自主練習に頑張って取り組んでほしい。








U-10の部
VS 朝日SS 5-0
VS レスター 5-2
VS 三重中勢 3-2
VS アミティエ滋賀 3-4

■2年生

2年生は初めての遠征、バス移動を経験しました。
試合は、6人制ということもあってスペースが広くある状況で、ドリブルでボールを運ぶことができず全くゴールに迫ることができない。ゴールへ向かうためにボールをどこに運べばいいのか、どこにスペースがあるのかをもっと理解してドリブルができるようにしたいです。
守備に関しても、ボールに対する寄せが遅かったり、一人一人が順番に行くだけで複数人で囲んでボールを奪ったり後ろの選手が相手の突破を予測して待ち構えるような動きもなく、相手にゴール前までボールを運ばせてしまうことが多くありました。一人一人がもっとボールに対する執着心を持ち、「ボールを奪う」ことにこだわった守備ができるようにしたいです。
さらに、以前から課題として練習に取り組んできた「球際の強さ」においてもそれを発揮することができず、相手をブロックしながらボールを運ぶ、キープする、または体を入れたりぶつけたりしてボールを奪い取るところにまだまだ課題があります。

こうした「ボールを運ぶ」「ボールを奪う」「球際の強さ」といった部分での課題を、選手一人一人がしっかりと理解して、今後克服するための努力を重ねいていくことに期待しています。








U-8の部
VS 大山田SSS 0-3
VS アミティエA 1-2
VS 一身田FCSS 4-0
VS 朝日SS 2-1

大会を運営してくださいました朝日SS、朝陽SS父母会の皆様、快く遠征に選手を送り出してくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Uー11新人戦 県大会 | トップ | ミカドカップ »
最近の画像もっと見る

遠征」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL