BLUE HEAVEN

那覇ステイDIVE&LIVEツアーレポ再開 秋の石垣島ツアーレポ中断 11・5大瀬崎ツアーレポ完了 




1本目「湾内」での46分

2016-09-29 23:19:54 | ダイブログ

2016/09/24


今回の日帰り大瀬崎、20本女性ダイバーが参加とあって1本目は手軽に湾内で潜りました。
いやー、ホントここは楽チンで便利ですね~ タンクを背負って少し歩けば波打ち際ですから。
しかも全く波が無く湖の様、すんなり入れるのは良かったものの透明度が想像以上に悪く残念無念。
浅瀬にはルリスズメダイ群れが美しく、少し潜り始めるとネンブツダイ幼魚の群れが広がり見事です。
水深7M付近へ進むとイシダイ幼魚達がわんさかやって来て圧巻、どうやら餌付けされてる様子。
とにかく何もしなくても縞々模様に囲まれ迫力あり、実にフレンドリーな状況なので嬉しくなります。
イシダイ幼魚以外にもマダイ幼魚が多くシルバー色が美しい、とても上品な雰囲気なので観ていて飽きません。
そして大瀬ならではのマアジ達も、少し黄色いラインが入っていて綺麗で小ぶりなギンガメアジのよう。
ずっとこのままここでもOKだけど、YOKOさんは予定通りにミジンベニハゼを観に行く事にしました。
しかし残念ながらここから一気に水中が暗くなり、一気になんだかもうナイトダイブの様子に!!
水深15M付近でかなり暗くなってしまい、更に水深22M辺りへ行くと完全にナイトダイブになってしまいました。
ミジンベニハゼが棲む瓶があるもののカメラ派ダイバーが独占して観られず。。。
どうやらミジンベニハゼも真っ暗なので瓶の奥の様子、かなり視界不良なのでUターンへと。
戻ると何やら全体的にゴォーっと音が。。。YOKOさんがスレートに「大雨」と、且つて体感した事ない雰囲気です。
一番魚影の濃い場所に戻るとカマスも群れていて炸裂感あり、湾内の奥の深さを感じることに。
水面には雨粒が激しく打ち付けられて見応えあり、ビーチへ帰ると入った時とは別世界の雨空となっていました。






撮影:DBH


10:2011:06 潜水時間46分 最大水深25.2M
 水温24℃ 気温24℃ 透明度8M

カマス群れ
マアジ群れ
イシダイ幼魚群れ
マダイ幼魚
メジナ
キンギョハナダイ群れ
カゴガキダイ
ネンブツダイ群れ
シラコダイ群れ
ルリスズメダイ群れ
メジナ群れ
タカノハダイ
ウツボ
クマノミ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YOKO組9・24☆大瀬崎日帰りツ... | トップ | No2116  大瀬崎/湾内 魚が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。