BLUE HEAVEN

海の日☆伊豆大島ツアーレポスタート!!




初日2本目「秋の浜」での47分

2017-07-13 18:28:57 | ダイブログ

2017/07/08


気温は30℃近いけど水温がわずか20℃なので、さすがに1本目を潜り終えると体が冷え切っていました。
そのまま駐車場付近で休憩タイム、そんな中にて強烈な真夏の陽射しを浴びて一気に冷えから蘇生です。
そして2本目は左手のアオリイカ卵の砂地漁礁ゾーンへ、もちろん正面からのニタリを忘れずに進行。
右手から入って再びタカベ若魚達を満喫して進行、今度はムツの素晴らしい群れ群れゾーンへ突入。
砂地に入るとカスザメを見つけてくれ間近でウォッチング、かなり寄っても微動だにしません。
アオリイカ卵の漁礁にはイサキ達がひしめき合って群れ群れ、密度が濃いのは何ででしょうか。
浅場には無防備な場所に、いきなり濃いオレンジのイロカエルアンコウの姿がありメチャクチャ可愛い♪♪
まだ5~6㎝ほどの大きさなので実にキュート、おNEWのアクションカメラで3枚ほど撮ってみました。
ここからEX付近の海底が天草がカラフルで幻想的、太陽光線が入り込んで何とも言えない美しさです。
後半はマツカサウオ幼魚を見せて頂き、更にはレアなナカハラタナバタウオもウォッチング出来ラッキー。
こちら側にもタカベ若魚の群れが現れ楽しい~、 階段のビンの中からニジギンポが姿を出し愛嬌たっぷり。
2人がEXした後もタカベ若魚群れを撮ることに専念、1本目同様にキンキンに冷え切ったところで上がりました。












撮影:DBH


15:0515:52 潜水時間47分 最大水深25.2M
 水温20℃ 気温29℃ 透明度15M

イロカエルアンコウ
ナカハラタナバタウオ
ムツの群れ
カスザメ2個体
マツカサウオ幼魚
アオリイカ卵
タカベ若魚&成魚の群れ
ニジギンポ
ミナミハコフグ
ウミスズメ
メジナ群れ
イサキ群れ
トラウツボ
ウツボ
クマノミ
ホウライヒメジ
アカハタ
ミギマキ
カゴカキダイ
ルリスズメダイ群れ
スズメダイ群れ
キンギョハナダイ群れ
タカノハダイ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初日1本目「秋の浜」での47分 | トップ | 旅荘 船吉  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。