BLUE HEAVEN

那覇ステイDIVE&LIVEツアーレポ再開 秋の石垣島ツアーレポ中断 11・5大瀬崎ツアーレポ完了 




2日目2本目「秋の浜」での48分

2017-07-29 16:54:16 | ダイブログ

2017/07/17


ジリジリと強い紫外線を感じながら、清々しい真夏の秋の浜駐車場にて7ミリウエットスーツへ。
1月に発症した腰痛が坐骨神経痛になり数か月、まだ左お尻からもも裏やかかと周辺に痛みが走っています。
スーツ着たりブーツ履いたりが一番大変ですが、着てしまえばダイビング70%の力を発揮出来る状態。
そんな中右サイドから一番ENで入り皆を待つ事に、前日同様に汗をかいて暑い状態が冷たい水で気持ちイイ♪
ソラスズメダイ群れを楽しみながらスタートしキンギョハナダイ群れが美しい、やがてメジナやイサキの群れが。
そして右トサカゾーンへとグイグイ深く、透明度はイマイチながら綺麗なソフトコーラル地帯がお見事!
テングダイが数尾が右手に見えるも向かわず、水深30M地帯から一気に35M辺りへ行ってみることに。
すると可愛らしいサイズのスジハナダイを発見、小さくてもオレンジに映える赤いラインが綺麗で存在感十分。
更にメチャキュートな黄色いスミレナガハナダイのチビを数尾確認、体に対して目が大きくて視線を感じます。
戻る時のムツの群れは広範囲に見られカーペット状態、更にはカマスの群れが出て来てこれぞ秋の浜マジック。
砂地ゾーンに入るとカスザメを見つけてくれ超接近、この夏僕はジャパニーズエンジェルシャークのファンに♪
クマノミ・クマノミyg・ミツボシクロスズメダイygを存分に観察してから、ひょうきん顔したオキゴンべペアも。
続いて小さくて色鮮やかなムラサキウミコチョウ3個体を見せてもらい浅瀬へ、太陽が入り込んで眩しくて美しい。
そしてイロカエルアンコウを会いに大きな岩場へと、一番最後にじっくりと。。なんてカワイイのでしょう!!
はしごの近くにはタカベ若魚群れとチビカマスの群れが見られ、最後の最後まで奥の深さを魅せてくれました。


















撮影:DBH


08:5509:43 潜水時間48分 最大水深35.6M
 水温18-24℃ 気温27℃ 透明度15M

スミレナガハナダイ幼魚数尾
スジハナダイ
イロカエルアンコウ
カマス群れ
ムツ群れ
カスザメ
オキゴンべペア
テングダイ数尾
ヘビギンポ数尾&婚姻色
タカベ若魚&成魚の群れ
カマス若魚群れ
ムラサキウミコチョウ3個体
メジナ群れ
イサキ群れ
スズメダイ群れ
キンギョハナダイ群れ
ネンブツダイ群れ
アカハタ
ミギマキ
カゴカキダイ
ルリスズメダイ群れ
ウミスズメ
タカノハダイ
ミナミハコフグ
トラウツボ
ウツボ
クマノミ&クマノミ幼魚
ホウライヒメジ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海の日☆伊豆大島ハンマー&ニ... | トップ | 2017シャークスクランブル☆夏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。