BLUE HEAVEN

海の日☆伊豆大島ツアーレポスタート!!




甲斐よしひろ Billboard LIVE&Blue Note 2017 EAST to WEST 東京公演初日・2nd STAGE

2017-05-15 04:50:01 | LIVE LIVE LIVE!

2017/05/13


             【日時】2017年05月13日(土)
             【会場】Billboard Live TOKYO
             【座席】カジュアル席4B-2
             【開演】19:45
             【終演】21:00 
             【観衆】300人


1月中旬に発症した腰痛が4月から坐骨神経痛となった今日この頃。
なかなか治らない痛みを感じながら、今年もやって来た甲斐さんのビルボードLIVEへ行って来ました。
昨年好評だった若手ミュージシャンをバックに携え、普段のLIVEでは演らない埋もれたナンバーの数々が披露。
まさかまさかの曲が想像以上に演奏されたので感激、64歳となった永遠のロックシンガーがより艶やかに。
すっかりビルボードLIVEが観客にも染み渡り雰囲気抜群な夜に、お酒を飲みながら最高なひと時を楽しめました♪






LIVE前にいつもの3人で会い、ビルボード地下一階にあるハンバーガー店にて談笑を。
甲斐バンドの7月末NEWアルバム発売&9月末からツアースタートが発表されてるので盛り上ります。








開場時間から少し遅れて行ったので、入口前は空いていて良い感じ。






今回も座席は9500円1ドリンク付きのカジュアル席での参戦です。








入口付近には花輪で良い香りが、ビルボードのこのゴージャス感が大好きです♪







ドリンクは果樹酒ジーマに、とても美味しくゴクゴク行けちゃいます。
LIVEはビルボードにしては珍しく15分も押してスタート、オープニングは甲斐さん&鈴木健太と2人で。
今回のツアー、絶対に曲目を知らずに行った方が楽しめると思うので書きません。
またこの下にはセットリストを掲載するので、まだ見たくない方は気をつけてご覧ください。
ツアーは大阪で3日間6公園を終えてるだけに完全に出来上がってる感じ、甲斐さんに譜面はなく堂々たる唄いっぷりで。
座席が横上からなので甲斐さんの足元アンプまで見え、そこには普段あるセトリらしき物もありません。
鈴木健太との息はバッチリ合っていてお見事、ちなみに鈴木健太もB型とのことで感心してしまいました。
まさかの曲が続き個人的には嬉し過ぎる展開に、中でも4曲目は年間数回口ずさんでいる曲なのでこれはもう堪りません。
そして圧巻だったのは5曲目、より丁寧に白熱しながら唄う甲斐さんの姿と声に痺れました~感激!!!
更には8曲目のこと、サビから始まった演って欲しかった名曲、いやー、メチャクチャ良かったですよー!!!!!
ここで堪らなくなりスタンディングへ、9曲目は昨年に引き続き披露されたこのバンドの必殺技的なナンバーが炸裂です。
わずか1時間ちょいのビル―ボードLIVEなので1曲1曲をより集中しながら楽しむも、あっという間に本編ラストの時間に。
ここで披露されたいつものあの曲が素晴らしかった!ラストに持って来ることがない曲なのでガッチリ演奏されGOOD。
しかもこの日はシトシト五月雨DAYだったのでより歌詞が染み込んで来る展開に、改めて名曲が僕の心に突き刺さりました。
アンコールも予想不可能な展開に酔いしれます、ここで事前にリハが公開されたナンバー「フィンガー」が妖し気に披露。
そして次の曲では場内大合唱タイムに、ステージ後方の幕が開いて外の景色が見えるビルボードならではの演出が美しい♪
最後の最後には甲斐バンドでの最新ナンバーと言っても良い曲が華々しく演奏、一体感が持続されながらのフィニッシュへ。
わずか1時間15分で昨年と一緒の14曲だったけど、1曲1曲を噛みしめながら堪能できる素晴らしいステージで感動しました。





【セットリスト】

M01 クール・イブニング
M02 荒野をくだって
M03 二色の灯
M04 レッド・シューター
M05 サルビアの花
M06 BLUE LETTER
M07 Fever(フィーバー)
M08 オクトーバー・ムーン
M09 冷血(コールド・ブラッド)
M10 破れたハートを売り物に
M11 裏切りの街角

E01 フィンガー
E02 吟遊詩人の唄
E03 ランナウェイ・ブルース




【バンドメンバー】

甲斐よしひろ:Vocals・Guitar
鈴木健太 (D.W.ニコルズ):Guitar
木村将之:Bass
磯部舞子:Fiddle




































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017GW☆那覇ステイ その6/... | トップ | JIMMY's アイランドグルリ大山店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。