「ぐるくん」のひとりごと

大好きな海のこと、沖縄のこと。 また今関心を持っている韓国語の学習、韓ドラ・レビューなど気ままな雑記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<1303>クントリアのインタビュー記事

2011年09月09日 | 私たち結婚しました

 クントリアの二人、インタビューに応じたようです。

 記事 →  http://news.nate.com/view/20110909n01624

 取り急ぎ、翻訳機に掛けた文章を載せますが、解釈しやすいように、少しだけ手を加えたり、割愛したりしますね。

 韓国のお盆、秋夕(チュソク)関連の特集の中で、外国人アイドルカップルとして、クントリアに秋夕の話、ひいては家族の話をメインにインタビューしたようです。

 

  ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

 ク「(これまでのように)しばしば会えないと思うと悲しいです。  ビクトリアssi泣いても構いません。

 ビ「1年を超えて、一緒に夫婦のように過ごしたから、とても空しいと思います。」


 「チムスンドル」の代名詞2PMの星の王子様ニックン(23・Nichkhun)と、さわやかで溌刺とした女性アイドル グループf(x) の花の美女ビクトリア(24・宋茜)が、物足りなさがいっぱいの目つきでお互いを見つめた。

  MBC 『私たち結婚しました(以下ウギョル)』で、初の外国人カップルで、あれこれとにぎやかな'仮想夫婦'の姿を見せた彼らが、17日放送を最後に下車する事となった為だ。

  ニックンは、タイ国人で、米国に留学に行って勉強している間スカウトされたし、ビクトリアは、中国、青島出身で、全世界的に有名な北京舞踏学院に通って入る時、抜擢されて韓国にきて歌手デビューした。

  最近ソウル、中区(チュング)ロッテホテルで、彼らに会った。

  ビクトリアは「寂しくて孤独だと感じる時、話を交わしてみると、同じ外国人として何か通じる事があって、良かった。」とした。

  ニックンも「負担なく、、胸の内を打ち明ける事ができる、本当に気楽で良い友人であった。」として、「たくさん会いたいと思うはずだ。」とした。

 


 ◆私たちはクントリアです

 ク「本当に恋人のような感じがします。  演技者が、ドラマする時、男優と女優の間には、ケミストリー(化学作用)あるでしょう。  ときめいて、胸が躍って…。  撮影が始まれば、その時から'僕たちは夫婦だ'と考えました。」

 500余日間の仮想夫婦生活が、視聴者には本当のように感じられ、 これが仮想なのか、現実なのか判断の付かない時も多かった。

 ビクトリアがニックンの話の腰を折って話し出した。

 ビ「違いますよ、ニックンssi、ドラマとは違います。  ドラマは、台本にあり、台詞を言うでしょ?  ところが、私たちは、完全にフリースタイルなので、思うがまま話します。  カメラが回っている時も回ってない時も、同じように安らかに過ごすから、始めて終わるのがはっきりしませんでした。」

 本当に、つきあうのではないのか?という質問に、二人は断固として"違う"と言った。

  だが、ニックンがビクトリアを取りまとめるキメ細かい姿のために、数多くのファンが'、本当につきあっているのと違うか?と言う疑いのまなざしを送った事が一、二回ではなかった。

  肩があらわれる衣装を着たビクトリアの身なりを取り締まって引き上げたり、食事の時ごとにお互いにご飯を食べさせる中で、『手のないカップル』と言うニックネームがつくこともした。

 ビ「ニックンssiが、私より年齢が一歳幼いが、弟と言うよりは男性と感じられた。」として「特に私が優柔不断で、決定ができない時に導いてくれる姿が本当にすばらしかった。」と'夫'自慢をならべた。

 これに負けないようにニックンも'夫人'称賛を始めた。

 ク「 女らしいうえに、料理を本当に上手にします。  私の誕生日の時'、九節板(クジョルパン/韓国祝膳)を整えてくれ、その時沸かしたワカメのスープまで準備してくれました。   初め、(ウギョルを)始める時、作家さんが、他の人を推薦したが、僕はビクトリアssiと絶対してみたいと話しました。  私の理想ですね。  ですが、ビクトリアの理想は、ソン・スンホンだと知らされました!」

 ビ「私の理想が、ソン・スンホンssiと言うのは合ってますが、芸能人として好むだけで、今は、ハンサムなニックンssiが良いです。」と、照れながら笑った。

 ◆忘れる事のできないウェディング撮影そして倦怠期?

 彼らは、最近、離別を控えてウェディング撮影と結婚式をあげた。

 永らく引き延ばした「初キス」にもゴールインした。

  ニックンは、ウェディングドレスを着たビクトリアの姿を思い出し、「女神」と言った。

 ク「忘れる事ができません。  ビクトリアssi、うっとりするほど美しかったんですよ。  一生に一回だけできる事だったせいか、何と言うか、'リアル'な感じでした。」

 ビ「その通りです。  画報撮影とは、本当に違いました。  ウェディングドレスを着てみて、私が直接選びました。   ぴったりフィットした瞬間、『私のものだったら良いのに…』と言う気がしました。」 

 その一方で、ビクトリアは、結婚式後、ニックンの愛情が、冷めたようだと愚痴をこぼした。

 ビ「以前ならば、何でも、不平なしで、一緒にしてくれた事も、今は、したくなければ、悩みもしなくてそのまま、嫌いだと言う事があります。」

 これにニックンが、「エイ!それは違って…。 ずっと良く過ごせば、視聴者たちが退屈だから、わざわざ、そうした振りをしただけです。」と言うと、すぐにビクトリアは、「それでは、ずっと良くする事ができないと言う事ですか?」と笑ってはね返した。

 ク「行ったり来たりしてこそ、本当に(夫婦の姿と)同じです。  ずっと、ビクトリアssiの話を聞き入れれば、つまらなくなります。」

 ビ「そうではないようです。  設定ではなくて、本当に面倒がるんだから…。 ア~熱くて。  あのう、今、首赤くなったでしょう?」

   

 ◆単独で送る秋夕、家族らに思い浮かべて

 2006年4月に韓国に来たニックンは、今回が韓国で迎える6回目の秋夕だ。

 ビクトリアは2007年末に来て、今回が4回目だ。

  ビクトリアは、「昨年にKBS 『青春不敗』で撮影の時、田舎で松餅(ソンピョン)を作ってみました。」とした。

 「 米の粉をお湯でこねて、豆やゴマを取り替えて入れました。  練り粉を私がしたが、手がものすごく熱かったんですよ。 松餅を美しく、形作れたら、美しい娘産むそうです。」と言うと、ニックンが、「明らかに美しく作りましたね。」と言いながら笑った。


 二人とも秋夕には、とりわけも家族思い出す。

 ニックンはCFにも家族皆が出演した程、家族愛が深い事で有名だ。

 ク「 僕がタイ行く時ごとに、家族皆が一緒に集まります。  30人程度になるのに全部集まって食事します。 僕がいなくても、週末ごとに必ず集まるほどですから…」

 ビ「一人娘だが、私が中心だと、会えばいつも楽しくなります。」と、げらげら笑って、「パパ側は、パパだけしかなくて、ママ側は兄さん1人に姉さん二人ですね。  私が末っ子だから、皆、私をかわいがってくれます。 お 正月には、お年玉も一人で受けてます…アハハ

 ニックンは、秋夕は、静かに休む日と言った。

 ク「練習生の時、職員の方とご飯食べにでかけてみると、食堂が全部閉店していました。 それで、ラーメンたくさん食べました。」

 ビ「私も秋夕の日、練習生の妹と、おいしいと物を食べる事にしたが、結局マクドナルドに行ってハンバーガー食べたのを思い出します。」とした。

 ビ「代わりに、あらかじめ中国に行ってきます。  中国にも秋夕があります。  家族ら親族が集まって、夕食しながら「月餅」を分け合って食べて、テレビを鑑賞します。」

 それでも「異郷暮らし」に後悔はない。

 ニックンは、「スカウトを受けても、運動と勉強が学生の本分だと考えて、断ったが、おばあさんが『私たちの孫も、韓国に行って芸能人になれ。』と言うことになった。」とした。

  ビクトリアも、「学校をあと1年だけ通えば卒業であったが、結局、自ら退く他なかった。」として「舞踊を専攻した経験を生かして、歌手活動をしていて満足している。」とした。

 夢は大きい。

 ニックンは、タレント兼歌手、Rainのようなワールド・スターになりたいと言ったし、ビクトリアは、チャン・ツィイのような世界的な女優になろうと、演技練習にまい進していると言った。

 クントリア・ カップルが、読者らに別れのあいさつ兼秋夕メッセージを残した。

 ク&ビ「その間、愛して下さってありがとうございます。  私たち、ずっと親しく良く過ごし、((これからも)更にも良い姿もたくさんお見せしたいと思います。  健康で幸せな秋夕をお過ごしください。」

   ・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

 だいたい、こんな内容の文面でした。

 『ウギョル』を見て、クントリアを応援していた、皆さんには、思い当たる事があったでしょ?

 ビィーの「以前ならば、何でも、不平なしで、一緒にしてくれた事も、今は、したくなければ、悩みもしなくてそのまま、嫌いだと言う事があります。」の発言には、思わず吹き出しました。

 あの家庭菜園の時…だよね、きっとw

 ジョンミンssiやミソン姉にご挨拶に行った時の松餅は、『青春不敗』で作り方を覚えたんだね…

 ちゃんと、言い伝えも知っていてw

 正直な二人の発言から推察するに…実際には付き合っていないけど、『ウギョル』の撮影の時は、仮想である事を忘れるほど、リアルな感覚で、臨んでいた事がわかります。

 少なくとも「友」としての信頼は、お互い確立しているようです。

 そして、芸能活動にも、やはり、大いなる夢を持っているんですね。

 だから、悲しくても、空しくても、決断したのでしょう…

 『ウギョル』の撮影は終わっても、そして、クントリアとして会う事はできなくても、メールや電話で、これからも親交を持ってほしいと思います。

 ラスワンの明日の『ウギョル』は…予告には<モルディブ・ファンタジー>とありました。

 モルディブ最後の日を二人だけの自由な旅を楽しむクントリア。

 ゲームやシュノーケリングを楽しむようです。

 モルディブでもセルフ・ウェディング撮影を…

 予告文には…<ロマンチックな'ウェディング撮影'途中、クントリア夫婦を混乱に落とした事件は果たして?>と。

 すでに、こんな文面には、微動だにしない私…

 ただ、心して視聴するのみです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <1302>『ウギョル』番外-60 | トップ | <1304>クントリア最終回予告… »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なんなん)
2011-09-10 00:34:02
ありがとうございますm(__)m
クントリアについて 何でも知りたくて夜な夜なPCをのぞく そんな日々も もうすぐ終わりなんだと
ふと 気づいてしまいました。

二人の貴重なインタビュー、うれしいです!

改めて、二人の夢は大きくて まだまだこれからなのですね。プロなんだなー!!と 痛感。

信頼し合え、共感し合える素敵な友情で結ばれた二人を これからも見守って、応援していきたいです。
Unknown (あっきー)
2011-09-10 01:57:30
ぐるくんさん、早速記事UPありがとうございます。
2人が付き合うことを否定した部分を読んだ時は、一瞬ショックを受けましたが、記事全体の内容はお互いを想っているような内容ですし、お互いを見つめている写真の表情に、本当の気持ちが全部表れているなと感じました。
お互いが売れっ子アイドルですし、事務所やファンのことなど考えると、交際しますなんて公で認めることは出来ないでしょうね。
ですがクントリアンとして、これからも2人を応援していきたいと思います。
Unknown (じゅじゅ)
2011-09-10 02:52:19
こんばんは(^○^)

ウギョルが終わっても2人は仲良くしていきそうですね(⌒▽⌒)
でもこの記事を読んでると、本当に終わったんだなって思っちゃいます(~_~;)
絶対に最後のEPは号泣しますねwwww
いつもよりクントリアの時間が長いことを望みます!!!o(^▽^)o
また年末にも共演するしカムバの時期がかぶれば、ウギョルでないクントリアが見れますね!!
それがスゴく楽しみです(^○^)
あと2話、楽しみながらでも寂しいですけど見ていきたいですね( ^ ^ )
Unknown (ぐるくん)
2011-09-12 21:55:31
 コメントありがとうございます。

 ≫なんなんさん
 ≫あっきーさん
 ≫じゅじゅさん

 レス、大変遅くなりました~ミアネヨ~
 日曜日も仕事、今日も夜の会議で、PCに向かう時間もなかなかないんです(-_-;)

 このインタビューを見ると、少し救われました。
 『ウギョル』が終わっても、二人の結び付きまでもがなくなってしまうのは、余りにも淋しいから…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む