☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

美味しいパンの温め方

2017-05-18 20:14:34 | グルメ
 
これはご飯用の大釜。
 
買って来た美味しいパンを温める。
 
 
私が使っているのは、エンクローズドクッキングヒーター。
これがあれば、電子レンジもオーブンも要りません。
 
解凍も出来るし、パンも焼けるし、大きな平たい鍋を使えば、ピッツァも自分で美味しく焼けます。
 
電子レンジで熱を加えると、細胞が破壊されて変質してしまい、健康を害する物に変わってしまうので、絶対に使いません。
 
IHクッキングヒーターも電磁波で白血病のリスクが有るので、使うべきものでは有りません。
 
 
 
第一、電子レンジで調理すると、不味く成るのが一番良く無いと思います。
 
スローフードと言われる様に、じっくり時間を掛けて煮込んだ方が美味しくなるし、焼き芋なんかはゆっくりと熱が起こって、だんだん強火に成り、そしてゆっくりと火が弱く成る「焚火」で焼くのが一番美味しく成る事は、科学的な実験でも証明されています。
 
 
エンクローズドクッキングヒーターは、昔のかまどと同じように、立ち上がりは遅くて、急激に熱くは成りません。
ちょっと時間が掛かって熱くなり、冷めるのも時間が掛かります。
 
だから、とうきび(トウモロコシ)を茹でたり、ご飯を炊いたり、ピッツァを焼くと、玄人はだしな出来上がりになります。
 
スパゲッティもアルデンテに茹でられるし、お蕎麦も美味しく茹で上がります。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おんまさん | トップ | ウニヴェルソ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。