☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

世界を牛耳る悪魔の僕

2017-03-07 18:35:54 | 歴史

「隠された真実」より転載

_______________________

ノヴス・オルド・セクロールム (Novus ordo seclorum)「時代の新秩序」

と言う本を書いたのが、アダム・ヴァイ スハウプト教授=インゴシュタット大学法学部長

で、1776年5月1日、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの財政支援のもと、イルミナティという秘密結社を創設した。

イルミナティという言葉は、サタン(ルシファー)に由来し、「光を掲げる者」という意味を持っている。

悪魔を崇拝している秘密結社である。

イルミナティの目的は、知的能力を実証された人々 が世界を治める

世界単一政府」を生み出すこととされ、

文学・教育・美術・科学・財政・産業の分野でもっとも聡明な人々を含む2000人もの結社員を集め たといわれる。

ヴァイスハウプトの掲げたイルミナティの行動綱領は以下の通り。 


  1. すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
  2. 私有財産と遺産相続の撤廃。
  3. 愛国心と民族意識の根絶。
  4. 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
  5. すべての宗教の撤廃。
これらが「共産主義」の原型である。

_______________________


イルミナティの共同設立者としてヤコブ・フランクがいる。

ポーランド生まれのユダヤ人で キリスト教に偽装改宗し、「ルリア神学」を解く。

ルリア神学とは

この世の悪や不幸を人為的に頂点にまで満たして、この世を破壊し尽し、メシアを到来させる。

ヤコブ・フランクとその信者(フランキスト)たちは正統派ユダヤ教から破門されたが、フランキストたちは「改革派ユダヤ教」と名称を変え活動をした。 改革派ユダヤ教は一大勢力となった。


イルミナティは反体制的な危険性ゆえ、わずか10年で弾圧され、以降、弾圧を逃れるために結社員は似たような秘密結社フリーメーソンに潜り込む。
そして、ヴァイスハウプトはフリーメーソンのロッジでも最高位に昇りつめ、結社員に秘密結社(フリーメーソン)内に秘密結社(イルミナティ)を組織するよ う指示を与えたとされている。

当時、スコットランドメーソンの最高指導者であったジョン・ロビソン教授は、1798年に『Proof Of Conspiracy』を発表し、ヴァイスハウプトの謀略を看破、各国のメーソン高位指導者に、メーソン内部にサタニスト(悪魔主義者)が潜入しているこ とを警告している。


イルミナティの基本戦略は下記の三つが主となる。


  1. 目的を達成するために、あらゆる政治的・社会的・経済的、その他の問題において、互いにいがみ合う陣営に分断させる。=分断して統治せよ(分断と混沌)
  2. 対立する陣営に武器を与え、互いに戦わせ、弱らせ、その国民政府と宗教的組織を徐々に自滅に向かわせる。=両建て作戦(分裂と混沌)
  3. あらゆる政府の高い役職に就いている人々を支配するために、金銭的及び性的な賄賂を利用する。一旦、誘惑に乗ると、恐喝、経済的破綻の脅し、秘密の暴露、金銭的損害、殺害の脅しによって操作される。
_________________________________

イルミナティの最高位に名をあげている人物一覧

  • ブッシュ一族
  • ロックフェラー氏 
  • ロスチャイルド氏
  • エリザベス女王
  • 前ローマ法王ベネディクト16世
_____________________________
以上、本日の調べものです。
 
世界はこう言う悪魔の僕に支配されているから、一向に良く成らないのです。
 
自分さえ良ければ良い、他人は全て、自分が都合良いように操るパペットだと思っている様です。
 
 
エリザベス女王と前ローマ法王ベネディクト16世は
 
カナダの先住民族であるモホーク族の子供たち5万人を虐殺した罪で有罪判決を受けています。
 
ですが、この有罪判決を下したのが国際慣習法裁判所であったため、その法的拘束力は弱く今だ逮捕されることなく自由の身でいるそうです。
↓ youtube にもアップされています。

https://www.youtube.com/watch?v=018fnQ-nWcM
カナダにて先住民の子供達の大虐殺①
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴィルスバスターは良い♪ | トップ | 体調が悪い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。