☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

アメリカを恐れる北朝鮮

2016-09-18 20:19:52 | ニュース

 北朝鮮が日本海に核弾頭を落としたらしいけど

アントニオ猪木と同行していた日本人の情報によると

北朝鮮はアメリカと韓国が一緒になって北朝鮮を

滅ぼそうとしている事が分かったのだそうで、

 

 それで、仕方なく、核武装する事に成った。

と言っているのだそうだ。

 

 ま、北朝鮮がアメリカを恐れるのは当然だと思う。

アメリカなんて、日本に人体実験の為に、二つの

異なった原子爆弾を落とした歴史が有るのだから

決して油断してはならない相手である事は間違いない。

 

「決して日本に対して開発しているのではない。」

と言っているそうだけど、しかし、日本海に打つのでは

日本だって北朝鮮を信じられる訳が無い。

 

拉致問題だって一向に埒が明かないし、日本からしたら

アメリカよりも全然信用成らない国である。

 

19、20世紀に世界で一番ひどい人種は白人だった。

「白人至上主義」で、自分ら以外は人間とも思わず、

奴隷にして搾取して当たり前だと思っていたのだから。

 

でも、大東亜戦争で、あまりにも東洋人をバカにすると

捨て身で挑んでくる日本国があったので、最近は少し

「白人至上主義」がまかり通らなくなったので、前世期よりは

大人しくなった。

 

心の底ではバカにしていても、それでは世界に通用しない

と分かったから、態度を変えたのだろうと思う。

 

今や、日本国にとって一番危険なのは中華人民共和国と

朝鮮である。

 

昔から日本を虎視眈々と狙って、元寇でも襲ってきたのが、

国力が無くて大人しくしていたが、ちょっと力がついてきたら

あっと言う間に付け上がっている。

 

 戦争に負けて日本国が弱気になり、更に、GHQによる

War Gilt Information で日本が悪かったのだと洗脳され

て、日本人が日本を愚弄するような世の中になっているので

益々いけない。

 

日の丸 君が代がダメだ等とバカな事を言うのが「教員」を

しているあたりで、日本は終わっている。

 

近隣の危険な国から自分の国を守ろうともしない大人だらけ

で、いったいどうなるのか、考えたくもない。

 

ダメな大人の真似をしないように、教育する必要がある。

 

日本国に誇りをもって、世界に堂々と意見の出来る若者が

現れて、日本丸の舵を取って欲しいと願う。

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼き肉祭り | トップ | バス停 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。