☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

母親の命日にテニス三昧とは狂気の沙汰

2017-06-18 02:26:33 | ニュース
 
今上天皇は公務もせず、祭祀は人任せで働きもせず、香淳皇后の命日にテニス三昧とは、開いた口が塞がりません。
 
皇室はおかしいと思っていたけど、ここまで酷いとは!!
 
 
美智子は影武者が何人も居る様だし、入内した美智子さんは当時の皇太子より小さかったのに、今の美智子もどきは、ずっと背が高い。
 
いくら興味のなかった皇室でも、これだけ背丈が違うのでは気付きますよ。
 
ヤフーニュースのコメント欄に、激しい非難の書き込みが続いていますが、正体に気付いた人が多い様ですね。
 
 
美智子もどきは、中共の工作員説もあります。
 
日本の皇室を乗っ取る計画なのでしょう。
 
これはもう、皇祖の天罰が下ることでしょう。
 
遠くない未来に!!
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン屋の味噌ラーメン | トップ | 武蔵野御陵のある八王子は雹が »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。