☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

時鮭の新巻

2016-12-31 23:27:29 | お家食

時鮭の新巻の頭 氷頭(ひず)で出汁を取る。

灰汁を掬い取り乍ら、綺麗な汁にする。

綺麗に成ったところへ、野菜をたっぷり入れると

野菜の甘味が出て、更に美味しくなる。

右側に写っているのが、鍋から出した氷頭。

出来た出汁で素麺を食べる。

何とも上品で美味しい出汁で食べる素麺が、

私の今年最後のご馳走。

魚を出汁にする時は、よっぽど保存状態が良くて

新鮮な物を使わないと、生臭くて食べられません。

 

上手に新巻にしてあるから、こうして出汁が取れます。

こんなに贅沢な出汁は年に一回しか取れません。

毎日こんな物食べてたら、釜土が返る。

 

さて、猫のご馳走は・・・・・

しっかり「切り身」ですぞ~~!

ウニヴェルソがさっさと寄って来たので

ほぐして与えたら、それに気づいたベラが

寄ってきて、様子をみているところ。

ふふふ!

猫には序列があるので、先ずはウニヴェルソから。

そうしないと、いらない争いの元に成るからです。

直ぐに、ベラにもビッキーにもあたったんだけどね、

でも、人が食べてると、「わたちもほちい!!」って

言うんだよ!(^o^)

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お昼は年越し田舎蕎麦 | トップ | 新春いくらラーメン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お家食」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。