☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

日航機墜落事故の原因

2017-08-14 02:49:30 | Weblog
 1985年8月12日に日航のジャンボジェットが御巣鷹山に墜落した。
 
歌手の坂本九さんや、大関清國の奥様等、著名人も亡くなった。
 
私はその前日に、ウィーンに向けて飛んだので、事故については
 
一週間遅れで届く日本の新聞で知り、ショックを受けた。
 
 
10日だったか、ナショジオで、あの事故のボーイング社による調査
 
の記録番組を見た。
 
 
あの飛行機は、丁度一万回程の飛行を行っており、機体には相当な
 
ガタが来ていて1,978年には尻餅事故を起こしていたのだそうだ。
 
圧力隔壁が損傷していたのを修理する時に、全体を外して修理する
 
のが難しかったとか言う理由で、機体から外さずにやってしまった
 
事が、あの大惨事に結び付いたのだそうである。
 
飛行機は、一万回も飛ぶと、金属疲労等で壊れやすくなるそうで、
 
当該機は丁度一万回程の飛行回数だった上に、いい加減な修理の
 
せいで、飛行中に圧力隔壁が壊れて、垂直尾翼が落ち、操縦不可
 
能と成ったのが真相らしい。
 
ジャンボジェット機の事故としては、最大の犠牲者を出した事で
 
以後、ボーイング社は修理マニュアルを見直さなくてはならなく
 
なり、もっと慎重に修理する様に成ってからは、同じ事故は起き
 
ていない。
 
 
自衛隊が爆撃しただの、米軍が爆撃しただのと言う陰謀説が有り
 
真相は解明されてない、と言う意見も多いが、ボーイング社の
 
事故調査より信頼性が有るか?!
 
私は無い、と思う。
 
大体、自衛隊が爆撃するなど、あり得ないでしょう!
 
米軍が爆撃した、と言うのなら、何のために?!
 
 
と、疑問点が多過ぎる。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
 
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お盆休み | トップ | 整体の帰りに買い物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。