☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

武蔵野御陵のある八王子は雹が

2017-06-18 20:27:27 | 超科学

 https://www.youtube.com/watch?v=GFv1KXqTEZc

香淳皇后例祭の儀の日。

2017年6月16日16時 雹が降って来た!夕立 八王子市内 

 

実母の命日に、テニスで遊び三昧だった今上と美智子もどき。


香淳皇后のお墓のある武蔵野御陵では、丁度テニス三昧だった時刻に雹ヒョウが降ったそうです。


天罰が下るのは、もう直ですね。


スパイ美智子もどきは数人は居る様だし、全員逮捕されて、反逆罪で死刑になるかも知れません。

 

それにしても、本物の美智子妃はどこへ行ったのでしょうか⁉︎

 





にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母親の命日にテニス三昧とは... | トップ | 秋篠宮家の長女、眞子さまと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

超科学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。