☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

韓国に未来は無い!

2017-10-10 22:00:28 | 朝鮮問題

北朝鮮の暴走で、俄かにきな臭く成っていますが、あれは「八百長」である事を聞いています。

まず、朝鮮半島は、北主導の一国二制度に成るらしいです、つまり、南朝鮮は無くなると言う事です。

朝鮮半島とは、そもそも「奴隷の半島」で、中国に搾取される為にあった様なものだそうです。

白人が「奴隷制」を敷いてきた様に、アジアでは朝鮮半島がその役割だったと言うことです。

 

昔から不思議だったのは、何だって豊臣秀吉が朝鮮派兵したのだろうかと言う事です。

秀吉が派兵したのは、その「奴隷制」から朝鮮を開放する為だったそうです。

日本人は、一度も奴隷制を敷いた事が無い「天皇社会主義国家」だったのです。

朝鮮にとっては「恩人」に他ならないのに、歴史を捻じ曲げられて、おかしな事に成っています。

 

今の朝鮮問題だって、仕掛けているのは、アメリカを初めとする白人達ですから。

北朝鮮には「国体」が有る=元々、貴族階級だったから。

南には「国体」が無い。朝鮮の中の奴隷階級ばかりだから。

だからあの「慰安婦像」が「国体」に成ってしまっている=あれが「拠り所」に成っていると言う情けなさです。

 

南朝鮮に有る技術、経済は日本の物、思想は北朝鮮、「企業」は租界で、元々空っぽなのだから。

何にも「国体」と言える物が無いのが「南朝鮮」の実体だそうです。

 

つまり、元々何もない国家なのだから、無くなって当然、と言う事の様です。

消えてくれるのは、日本にとっては大変に喜ばしい事に成るでしょうね。

 

只、日本に被害が及ばない様に、決着して貰わないと困ります。

 どう落としどころを見つけ出すのか、観ていたいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫レスキュー | トップ | カリフォルニア州北部で大規... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

朝鮮問題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。