☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

連立方程式の利用

2017-08-21 17:45:17 | 仕事
 

AとBの2種類の飲み物がある。

この飲み物は昨年、2つ合わせて500本売れた。今年売れた

本数は、昨年に比べて、Aが20% Bが40%それぞれ減り

合わせて360本であった。

昨年売れたAとB それぞれの飲み物の本数を求めよ。

 

昨年売れたAをx本、Bをy本とする。

 

x+y=500・・・・・・①

0.8x+0.6y=360・・・・②

②×5

4x+3y=1800・・・・②‘

①    を4倍してxを消す

4x+4y=2000・・・・・・①‘

①    ’-②‘よりy=200

これを①に代入すると x+200=500 ➡x=300

よって、昨年売れたAは300本 Bは200本

 

 

年齢

現在、A君のお父さんの年齢は A君の年齢の4倍です。

14年後 お父さんの年齢がA君の年齢の2倍となるとき

 

A君の現在の年齢を求めなさい。

A君の現在の年齢を x お父さんの年齢を y とおくと

y=4x・・・・・・①

2(x+14)=y+14・・・②

①    を②に代入して

2x+28=4x+14

2x=14

x=7

 

中学二年生の数学。

これは少し面倒臭いかもしれません。

 

 

 

 
 
 
 
 
にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
 
 
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫のご馳走 | トップ | 連立方程式の利用② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。