☆ Universo & me ☆

猫の事、世の中の事、歌の事、ソプラノ歌手のつれづれ

連立方程式の利用

2017-07-25 19:57:11 | 仕事

生徒が分からないと言う問題の解き方を載せます。

例題 

A、B 2種類のジュースがあり、昨日は合わせて50本売れた。

今日は、昨日と比べて、Aは20%増加し、Bは10%減少した

ので、合わせて54本売れた。

昨日売れた2種類のジュースの本数をそれぞれ求めよ。

 

昨日、Aはx本、Bはy本売れたとする。

昨日売れた本数は合わせて50本だから、

 

x+y=50・・・・・・・・①

 

今日、Aが売れた本数は 120/100x本、Bが売れた本数は

90/100y本で、合わせて54本売れたから、

 

120/100x+90/100y=54・・・・・②

①、②より、 x=30 、 y=20

答  A・・・30本、B・・・20本


 

2、濃度の問題

4%の食塩水と8%の食塩水がある。

この2種類を混ぜて、5%の食塩水を400g作りたい。

2種類の食塩水をそれぞれ何g混ぜればよいか。

 

4%の食塩水では、

 食塩の重さ=(食塩水の重さ)×4/100

である。

食塩水の重さと、その中に含まれている食塩の重さに目を

付けて、連立方程式を作れば良い。

4%の食塩水をxg、8%の食塩水をyg混ぜるとすると

 x+y=400

 4/100x+8/100y=400×5/100

これを解いて、 x=300  y=100

答 4%の食塩水・・・300g 8%の食塩水・・・100g

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
 
 
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頓宮上空の雲 | トップ | ズッキーニとお茄子とトマト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。