distan日誌(旧)

2010/02/14 livedoorに引越しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オペラ座の怪人【3】

2005年02月01日 | オペラ座の怪人
初日に観てから、まだ3日しか経ってないというのに、
どうしても、また観たくなって、
シネコンに足を運んでしまいました。

初日は、音楽と映像のすばらしさに圧倒されて、
登場人物の細かな心の動きを、十分追いきれなかったのですが、
さすがに二度目は、かなりの余裕♪

一番のお気に入りシーンは、多くの方々と同様、
もちろん、あの場面です。
廃墟となった劇場が、重厚な音楽とともに鮮やかに蘇るところ。
そして、息を呑むような華麗な「マスカレード」にも魅了されました。

「ポイント・オブ・ノーリターン」が歌われるシーンも、たまりません。
「もう橋を渡ってしまった…後は、燃え墜ちるのを待つだけ」だったかな?
歌詞も、心に響きました。

クリスティーヌをあきらめることにしたファントムが、
猿のオルゴールに向かって、マスカレードを口ずさむ場面には、
思わず、胸が締めつけられました。

ラストで墓に添えられていた赤いバラは、
ファントムが、まだ生きていて、半世紀もの間、
クリスティーヌを慕い続けていたという解釈でいいのでしょうか?

一度目よりも、かなりファントムに感情移入してしまいました。
エンディングの歌は、ちょっと分かり易すぎるかも。

※もしコメントいただけるなら、お手数ですが、オペラ座の怪人BBSの方へお願いします。

 ←クリック、ありがとう♪

コメント (20)   トラックバック (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オペラ座の怪人【2】 | トップ | オペラ座の怪人 超おすすめサ... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もそう思いました (こぶたのベイブウ)
2005-02-02 02:51:31
>ラストで墓に添えられていた赤いバラは、

>ファントムが、まだ生きていて、半世紀もの間、

>クリスティーヌを慕い続けていたという解釈でいいのでしょうか?



私もそう思いました。素晴らしい映画でしたね。

かなりハマって、いまの私の心の中は、オペラ座でいっぱいです(泣)
佳かったですよね?! (アルケミスト)
2005-02-03 01:00:12
これは嵌る人とソウでない人とにかなり分かれるでしょうね~。

私は音楽も映像もはまりまくったので・冷静ではないですけどね。(^_-)-☆

2度目はきっとDVD観賞です。

早くもDVDを買って、お家でまたゆ~っくり観たいな~って思ってます。
TBありがとうございます。 (「あ」嬢)
2005-02-03 02:30:04
はじめまして。

ワタシもすっかりハマってしまったひとりです。

...3度目を観にいこうかどうしようか今、迷ってます。



TBさせて頂きますね。
TBありがとうございます! (kei♪)
2005-02-03 10:45:02
感激を分かち合えるのは 嬉しいことですね。

ブログはまったくのビギナーですので・・・・

これからもよろしく。
Unknown (青沼静馬)
2005-02-03 13:57:35
舞台好きの人は辛口コメントが多いですが

(訳詞についても)私は舞台と映画は別と

考えているのでこの豪華な「オペラ座」は

ものすごくおもしろかったです。

というかもうオペラ座の設定とファントムが

大好きなのでそれだけで涙涙…

映画はかなりファントムに対する愛を感じたのでうれしかった
はじめまして☆ (ミル)
2005-02-03 20:22:40
TBありがとうございます



>ラストで墓に添えられていた赤いバラは、

>ファントムが、まだ生きていて、半世紀もの間、

>クリスティーヌを慕い続けていたという解釈でいいのでしょうか?



私も上の方同様、そう思いましたよ☆

最後、マスカレードを口ずさむ場面は本当に哀しくて涙が出ますね…

それでもクリスティーヌを思い続けているという想いにも感動しました

もう一度じっくり見たい映画です  
やっぱりまだ悩む (Mar)
2005-02-03 22:04:41
TB&コメントありがとうございます

映像だけを見ると凄い。マスカレードは映画史上においてもすばらしい出来。

しかし、歌わせると・・・.映画化する必要があったのかいまだ悩んでます
トラックバックありがとうございます。 (moonsalt)
2005-02-03 23:59:48
こんばんは。

こちらこそありがとうございます。

オペラ座の怪人は人気ありますね。

私も泣きました。

またおじゃまいたします。

よろしくおねがいします。
TBありがとうございます! (薫風青嵐)
2005-02-04 01:54:22
TBありがとうございます!私もTBさせて貰いますね。

私は、マスカレードのシーンが一番気に入ってます。

DVDが出るの楽しみです。もちろん買います(笑)

私も、あともう一度くらい映画館で見たいと思ってます。

よかったらまた、遊びに来てください。では、また。

すごいですね (asa)
2005-02-04 02:15:52
TBありがとうございました。皆さん、凄い!リピートされてるんですね~
まだ途中だったのに (asa)
2005-02-04 02:17:54
手が滑ってアップされてしまいました(笑)。失礼しました。毎日映画を観ている生活では、なかなかリピートとは縁がありません…でもそんな映画に出会えるって幸せですよね。ではでは。
うひゃあ~♪ (けいこ。)
2005-02-04 03:15:05
盛り上がってますね。

先週、見れなかったので..

今週こそ.と思っています。



来週には、みんなの話題についていけますように。*・゜☆
TBいただきました (TAMA)
2005-02-04 05:08:09
はじめまして。ファントムの記事を見つけ嬉しくてTBさせていただきました。



今年は元日からファントムで明けたので良い年になりそうな予感です。

最後の歌に関しては同じ感想を持ちました。今後ともよろしくお願いします。
TB thanks! ()
2005-02-04 10:01:33
トラックバックありがとうございます。

しかし・・・私がTB失敗して2つも入れてしまいました。ゴメンなさい。

本当に素晴らしい映画でした。私ももう一度見たいと思っています。すっかり見入ってしまっていたので、正直なんて歌っていたのかよく分かっていません(笑)

ゲリーのフェロモンに2回目も冷静に見れるか分かりませんが・・・。
Unknown (「あ」嬢)
2005-02-04 10:52:48
拙宅へのお越し、多謝です。

永遠に続くかのような「怪人さん」レポートに

お付き合い下さいまして、有難うございました。

またお邪魔させて頂きますね。
TB、ありがとうございました♪ (ナズ♪)
2005-02-04 12:26:51
こんにちは~♪ TBをつけて下さってありがとうございました~。こちらからもつけさせていただきました♪



本当に素晴らしい映画ですよね~!私もとても感動しました~!
TBありがとうございました! (てるみ)
2005-02-04 19:16:10
すごいですね。もう2回目鑑賞ですか!

羨ましいです。。私ももう一度劇場で見たいです。

私もファントムにすごく感情が入ってしまったので

次に観たらもうどうにもならなくなりそうです(笑)
リピーターに? (mic)
2005-02-05 20:13:31
TBありがとうございます、私も最新版のこちらに

送ります。

私は舞台のイメージが固まっていて、映画館では

「えー、ここってああなのに。あの人のコレはなーんか」

と、文句たれの感想になりましたが

書いてから他の方の感想を読みつ、書きつするうち

映画版を純粋な目でもう一度見たくなってきました。

「見たい!」と思ったらすぐ行けるのが

舞台のチケットと違って映画のよいところですねー。

連続すみません (mic)
2005-02-05 20:35:34
すみません、自分としては(4)のページに

コメント&TBのつもりでしたが

読み返すと(3)に投稿していました・・・。



では。
こんばんわ (若桜)
2005-02-06 20:39:43
TBありがとうございました。

昨日、CD買ったんですよ。

運転中&お風呂の中で聴きまくっています。

もう一度見たいな~なんて思っているところです。



あわせて読む

関連するみんなの記事

57 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
★★★★★「オペラ座の怪人」ジェラルド・バトラー、エミー・ロ... (こぶたのベイブウ映画日記)
もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙ボロボロ、最初から最後まで、心に響く名場面の連続で、...
「オペラ座の怪人」 (ひらりん的映画ブログ)
「映画の日」2本目。 テーマ音楽は文字にすると、 「ジャーーーン、ジャジャジャジャ・ジャーーーン・・・・」でしょうか。 先週1/29に公開したばかり。 6:30の回で450名くらいのスクリーンで7割くらいの入り。 隣に座った客がマクドナルド買ってきやがってて、アブラ
THE PHANTOM OF THE OPERA (にわうたぶろぐ)
 嬉しさと満たされない満足感に胸がいっぱいになったというか。とにかく微妙な感想(
オペラ座の怪人 (Marさんは○○好き)
う~む、なんて言ったらいいだろう。悩むねぇ。 待望の大ヒットミュージカルが映画化
映画「オペラ座の怪人」 (RAKUGAKI)
凄い映画を観たという興奮でいっぱいです。何よりもワンシーン毎にとても惹き付けられ
オペラ座の怪人(^^♪ (Movie Lovers)
  公式サイト☆☆☆☆半この☆は私的には、観るまでの期待度に比例してます。客観的に映画を観る人もいるだろうけど、私的には観るまでに期待してなかったのに、以外によかったりすると☆が多くなったりしてね。(^_^;)この映画の場合・・かなりの思い入れが強くて、もう...
「THE PHANTOM OF THE OPERA」 (「あ」嬢の別宅。ただいま準備中。)
THE PHANTOM OF THE OPERA を劇場で観てきた。 ブロードウェイでロングランを続けている Andrew Lloyd Webber の 同名ミュージカルの映画化。 キャスト達の歌唱力に難ありとのことで批評家に さんざんこきおろされているが、2002年の秋に 友人スオミ嬢のお陰でミュ
オペラ座の怪人・・豪華絢爛ミュージカル (ぷち てんてん)
寒気団が入っていて、ものすごい寒波といわれ、びびっていたのですが、こちらではそれほどのことはなかったです。まだ、寒さが続くというので、ちょっと心配ですが・・・この映画1日に見たのですが、こちらに書いておきます。☆オペラ座の怪人☆(2004)ジョエル・シュー...
映画「オペラ座の怪人」 (Chun::Loop)
映画も見てきました。ロイドウエバー版の舞台にかなり忠実に作られていて、それに映像
オペラ座の怪人 (コダワリの女のひとりごと)
今日は、待ちにまった「オペラ座の怪人」を観てきました。 実は、劇団四季の「オペラ座の怪人」は何度も観にいったくらい好きです。 もちろんサントラCDも持ってます!!!! ニューヨークへ行ったとき、観る機会もあったのですが、ニューヨークはミュージカルが 始まる時間
「オペラ座の怪人」気になったとこ (わっきーのおしゃべり)
映画「オペラ座の怪人」が良かったと書きましたが、今日は「でも、ちょっと気になったとこ」 まずは、クリスティーヌ。美しい!
純愛をみた・・・ (おもむくままに・・・!)
オペラ座の怪人の戯曲の中に身をゆだねた休日の午後・・・ 満ち足りた胸のふくらみをどう表現するか、  卵サンドとコーヒーの遅い昼食を とりながら  カフェテラスで 女三人の映画談義は尽きなかった。 深い愛に包まれて墓石の中に永遠を刻んだ幸せな女には  なれそう
オペラ座の怪人 (ブラックジャックによろしく哀愁)
著者: ガストン ルルー, Gaston Leroux, 長島 良三 タイトル: オペラ座の怪人 ★オペラ座の怪人(1月29日公開)本年度アカデミー賞最有力候補作品 それは哀しくも美しい愛の物語 舞台ミュージカルでゆうめいな作品の映画化です 19世紀のパリ。
【映画】オペラ座の怪人 (見る?ミル☆ブログ)
ミュージカルであまりに有名な作品の映画化ということで、とても楽しみにしていました。 私はミュージカルでは「オペラ座の怪人」を見たことがないので舞台と映画で比べようがないですが、結論から言って良かったと思います。 「最高」とまではいかないですが、「良かった」
映画:オペラ座の怪人 (+(プラス)私考)
ミュージカルの世界ではあまりにも有名な作品がついに作曲家自身の手で映画化! そ
オペラ座の怪人 THE PHANTOM OF THE OPERA (タフになろう!)
ジャーーーーーン!!ジャジャジャジャジャーーーーン!!ファントムは、美しく妖しい危険な男!もはや私にはそうとしか見えない。この映画の見所は、ファントム役のジェラルド・バトラーのセクシーさ、かな(笑)観たことについて、友達に話すと・・・私「オペラ座の怪人...
10月27日(水) 『オペラ座の怪人』 (映画の胃袋 Живот киноего)
★★★★ 言わずと知れた名作の映画版。音楽はアンドリュー・ロイド=ウェーバーである。舞台となるオペラ座で上演される演目はオペラ、でもこの物語自体はミュージカル、という点で混乱するのだけれど、それを言っちゃ厳しいか…もともとそういうものなんだし。その引っかか
オペラ座の怪人 期待通り★5 (おえかき上達への道)
オペラ座の怪人 ★★★★★ 今までこんなに待ち遠しかった映画があったでしょうか。 席について他の映画の予告とかやるじゃないですか。 いつもはあ~この映画要チェックかも。とか楽しんでるのですが、今回は・・ 早くはじめてよ。もうまだやんのかよ・・・暗転した・・え、
オペラ座の怪人 (シネマ パラダイス♪)
実は、「オペラ座の怪人」あんなに有名なのに、舞台もみたことないので、ストーリーは、なんとなくしか知らなかったです。でも、かえってよかったのかも。。すごく感動的でした。セット、衣装、出演者の美しさと豪華さが、すばらしかったです。歌声もすごくよかった。クリス
オペラ座の怪人 (The Phantom of the Opera) (合衆国の片隅で)
2005年の元日は [The Phantom of the Opera](WB)  (オペラ座の怪人)(←日本公式サイトです。情報はWBの方が多い。どちらもスピーカーの音量に注意!) を観てきました。世界中でミュージカルとして上演されギネスブックの延べ動員数記録も塗り替えた、あの超有名作品で
1,484本目の映画 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
1月21日(金)晴れ / 『オペラ座の怪人』(試写会) 先日、「これまでで1000本近くの映画を観て来た」とサラリと書いた。 単純に、年間100本を10年で観て1000本と計算してそれくらいだろうと思っただけなのだけれど、 考えてみたら、それもすごい本数だと思う。 で
The PHANTOM of the OPERA (Butterfly Stroke)
観に行きました! 映画「オペラ座の怪人」 主演格3人の歌唱力が素晴らしいの一語です。 ロンドンのオリジナルキャストのCDと聞き比べても遜色ありません。
映画「オペラ座の怪人」 (Fancy Box)
今週は映画三昧な週末、今日は「オぺラ座の怪人」を観賞しました。※オフィシャルサイトは「こちら」Yahoo!ムービー - オペラ座の怪人 - ストーリーいまや廃墟と化したオペラ座では、かつての栄華を偲ぶ品々がオーク...
オペラ座の怪人 (2004/米) (虫干し映画MEMO)
THE PHANTOM OF THE OPERA 監督: ジョエル・シューマカー 製作: アンドリュー・ロイド=ウェバー 出演: ジェラード・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン ミニー・ドライヴァー   ミュージカル名作の映画化。  1870年
オペラ座の怪人 (tsublog@theatre)
興奮して眠れないので熱いうちに感想を。 (心の中で)拍手喝采![:拍手:]本当に良かったです!ミュージカル映画なので歌いまくりで、タモリさんのようにミュージカルが苦手な人には歌が長すぎて疲れてしまうかもしれませんが、映像だけでも楽しめます。 冷静になってみ
オペラ座の怪人 (tsublog@theatre)
興奮して眠れないので熱いうちに感想を。 (心の中で)拍手喝采![:拍手:]本当に良かったです!ミュージカル映画なので歌いまくりで、タモリさんのようにミュージカルが苦手な人には歌が長すぎて疲れてしまうかもしれませんが、映像だけでも楽しめます。 冷静になってみ
オペラ座の怪人CD他 (合衆国の片隅で)
またもやファントム一色の記事なんで興味のない方はすっ飛ばしてくださいね♪ アマゾン・ジャパンから実家に送ってもらい、そこからまたはるばる旅してきたファントム一式(劇団四季・ロングランキャスト版CD、楽譜、原作)が届きました。 当然ながら一日中ロンドン版、テ
なぜか共感してしまう、闇に棲む男の情熱的な愛 (人生はお伽話もしくは映画のよう)
「オペラ座の怪人」 無垢で何も知らない少女を教え、導き、成長させ、さらには自分だけへの愛も誓わせる。昔から小説や映画のテーマに良くなる題材ですね。なんせ「源氏物
オペラ座の怪人 (落穂ひろい)
今日は友人と、オペラ座の怪人(映画)初日を観に行ってきました。 舞台の方は、劇団
オペラ座の怪人- The Phantom of the Opera (M for Michael♪)
映画「オペラ座の怪人」封切り初日の1月29日に、友人と見に行って参りました。友人は、ステージ版も見たことがあったのですが、ナズは、ステージの方は見たことがなく、初怪人でした♪ (この記事は、このブログのブックマークで紹介させていただいているpunktさんの「落ち穂
オペラ座の怪人 (むーびーだいやり~)
「キャスト」ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム 「監督」ジョエル・ジューマッカー 「ストーリー」 19世紀のパリ。オペラ座では、連日華やかなショーが繰り広げられる一方、怪人ファントムによる事件が連発していた。若く美しいクリスティーヌは、謎の師「音楽の天
オペラ座の怪人 (Diarydiary!)
《オペラ座の怪人》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - The Phant
オペラ座の怪人 (ほな部日誌)
★★★★★  今年の前半戦は、歯痒いほどに話題作が次々に封切となる。中でも並々ならぬ期待を背負って公開日を待ちに待っていた今作品…試写の連絡が回って来た時、あと1時間半で開始だと言うのに30分悩んだ。テスト前なのにいいのか映画観て…しかしながらもう今を逃した
オペラ座の怪人 (ぐっちの新日記帳)
 朝一番で観てきました。あらすじはこちら  ミュージカルが映画の元にありますが(
オペラ座の怪人 (白玉あんみつ)
2005年1月29日劇場公開される映画「オペラ座の怪人」に先立って?お正月休み
オペラ座の怪人 (無言さんのつぶやき)
映画:オペラ座の怪人 →公式サイト →オフィシャルブログ オペラ座の怪人(Amazon.co.jp) 自分の評価:★★★★(4/5点) ミ...
オペラ座の怪人 再び観る! (It\'s a Wonderful Life)
しかし1週間で同じ映画を劇場で3回観た!ってのは正直初めてですね。 →映画を観る前の期待についてのブログ(ミュージカル舞台版について) →「オペラ座の怪人」初見の感想。 感想にも書いてますが、決して映画として大きく完成度の高いものだとは 思っ...
オペラ座の怪人 再び観る! (It\'s a Wonderful Life)
しかし1週間で同じ映画を劇場で3回観た!ってのは正直初めてですね。 →映画を観る前の期待についてのブログ(ミュージカル舞台版について) →「オペラ座の怪人」初見の感想。 感想にも書いてますが、決して映画として大きく完成度の高いものだとは 思っ...
映画 オペラ座の怪人 (tagtag web loglog)
■THE PHANTOM OF THE OPERA 2004年 アメリカ 監督
オペラ座の怪人 (そーれりぽーと)
ジョエル・シューマッカーが何故か作ってるからよっぽど見せてくれるんだろう、アンドリュー・ロイド=ウェーバー自身も携わっているんだから凄いに違いない!と大期待して「オペラ座の怪人」を観てきました。 確かにアンドリュー・ロイド=ウェーバーの楽曲や、それが幾重に
映画「オペラ座の怪人」の感想 (四季の隠れ家)
昨日から公開された「オペラ座の怪人」をさっそく見てきました。 映像化され、これでいつでも「オペラ座の怪人」の世界に行ける
映画「オペラ座の怪人」観てきました!(多少ネタばれあり) (日々のデキゴト)
公開2日目になっちゃったけど、さっそく観てきましたよ。 「オペラ座の怪人」 もの凄い派手に宣伝してて、どうしたって期待感一杯になっちゃいますよね。 ただ試写会の感想をネットで観ると、結構両極端の意見。 どんな映画なんだろう。。と、一抹の不安も抱えながらの観賞
怪人の情熱プレイ (夜更しママはひねもすのたり)
今日は「オペラ座の怪人」封切りの日。 先着順で英詩つきのフォトカードを配ることを昨夜知り、急遽予約を入れて本日初回を鑑賞。今日が休みでよかった~   この映画、ネットのあちらこちらでインタビューとか製作秘話とかダイジェストがふんだんに見れて、本編鑑賞
オペラ座の怪人 (MONKWELL MANOR GUEST HOUSE)
 最近どんな映画が映画が流行っているかなんてまったく知らなかったのだが、めざましテレビで映画「オペラ座の怪人」のキャスト・インタビューが紹介されていたらしく、「どうしても見たい」と嫁さんが言うので、ついていった。  「オペラ座の怪人」はずいぶん昔にビデ.
オペラ座の怪人 (- Fleur-de-lis -)
昨日、オペラ座の怪人(原題:The phantom of the Opera)を見に行ってきました{/hikari_blue/}{/hikari_pink/} 今日は、この気持ちを一体どうやって表そうかとずっと考えていたんだけど、なかなかピッタリな言葉が見つからないです{/face_naki/} とにかく素晴らしい!!! Wond
オペラ座の怪人 (tsublog@theatre)
興奮して眠れないので熱いうちに感想を。 (心の中で)拍手喝采![:拍手:]本当に良かったんですって!ミュージカル映画なので歌いまくりで、タモリさんのようにミュージカルが苦手な人には歌が長すぎて疲れてしまうかもしれませんが、映像だけでも楽しめます。 冷静にな
「オペラ座の怪人」-三度目の正直 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
またまた、行ってしまいました。三度目の正直。前回とは違うシネコンです。 公開した週に見ておかないとシネコンではスクリーンが変えられてしまう恐れがあるので…。 今回は音響の比較的良いシネコンに行きました。DTS、SDDS、DOLBY DIGITAL対応の36本のスピーカーの付
ファーストデイスペシャルの今日は…「オペラ座の怪人」を見ました-2回目 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
ファーストデイスペシャルの今日はもう一度、「オペラ座の怪人」を見てきました。 前回は試写会でホールみたいな所でしたし、スクリーン位置も余りいい物とは言いがたいものでしたね。 それで、今日は実際、どっちのシネコンに行こうか、悩んだんですが、サービスの良い方
試写会で見た「オペラ座の怪人」 ( FOR BRILLIANT FUTURE)
今日は公開前だが、試写会に偶然行ける事になり、見てきました。多分、私の事だから、また、きちんと公開されたら見に行く様な気がします。じゃ無くて 絶対、行くなあと思います。(笑) この映画は前宣伝でも言われている通り、アンドリュー・ロイド・ウェバーの作曲・脚
ファントムさまの魅力の秘密 (キャバリア)
ファントム様 大流行の秘密 オペラ座の怪人のなかでも1番好きな場面は THE PHANTOM OF THE OPERAの曲で、 ファントムとクリスティーヌが、地下へ なんて幻想的でロマンチックで官能的なシーン。 でも、この次のシーンが1番大好き
オペラ座の怪人 (デジタライフ研究所)
行ってきました。映画「オペラ座の怪人」 いつものごとく何の予備知識も持たずに飛び込んだ映画館。 今回は有楽町駅前の日劇PLEXで観賞してきました。水曜日(レディースデイ)ということもあって女性が多く、座席もほぼ満席となっていました。 今日はじめて気がついたん
なぜファントムに惹かれるのか? (『オペラ座の怪人』生活)
映画を見てファントムに恋をした女性も多いはず!この私も久しぶりに恋のアンテナが「ピーン」と張ってしまいました(許せ、ダンナよ)なぜ、ファントムに惹かれるのか?もちろん、ファントム演じるジェラルド・バドラーのセクシーさにノックアウトされているのかもしれない
『オペラ座の怪人』 (Kenji\'s cafe)
先日、六本木ヒルズで映画『オペラ座の怪人』を鑑賞しました! 感想ですが、最初から感動!あまり言うとネタバレになってしまいますが(と言ってもそんな隠す事もありませんが(^^;)、冒頭のオークションのシーンでシャンデリアに掛かった布をバッと取るシーンと音楽にもう
ひとつの疑問から意外なものが見えた◆『オペラ座の怪人』(2回目) (日々の記録と、コラムみたいなもの)
3月11日(金)TOHOシネマズ木曽川にて(完全ネタバレ) 1月に試写会で観てから、ぜひもう一度音響のいい劇場で観たいと思いつつ、 なかなか実現しなかった『オペラ座の怪人』を、ようやく観に行ける時間が取れた。 実は、冒頭のオークションシーンで出てくる老婦人が
オペラ座の怪人 劇場 (坂部千尋のsparrow diary)
 先日(熱でぶっ倒れる数日前)ふとオフの日に突然「今日観に行かなきゃ公開中に劇場で観れないよ」と見えない何かに捕われたように思い立ち(笑)数年振りにひとり映画館して観てきました{/kaeru_en4/}  これだけ有名なお話なのでオチは知っていたのですが、それでも面白かっ
オペラ座の怪人 (ミュージックファクトリーの活動日記)
こんばんわ、maiです。 今日は引き続き、この映画についてご紹介したいと思います↓ オペラ座の怪人 主演:ジェラルド・バトラー 出演:エミー・ロッサム 監督:ジョエル・シュマッカ- じゃん、今日は、このオペラ座の怪人をご紹介したいと思います
『オペラ座の怪人』’04・米・英 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1919年、パリ・オペラ座の舞台上。その所有物がオークションにかけられている。車椅子の老人はその中の一つ、オルゴールを落札する。そして、シャンデリアを覆っていたベールが取り払われた時パイプオルガンの荘厳な響きとともに時は半世紀を遡り豪華絢爛なオ...