グァテマラ日本人学校

日々の学校の様子をお伝えいたします。

ふれあいの時

2017-07-12 21:31:41 | 日記
7月7日、七夕
 本校では、毎年中学生も一緒になって七夕集会をしています。今年は本物の笹に飾り付けができ、多目的ホールも一気に日本の七夕の雰囲気になりました。
最初に、七夕の歌にもある五色の短冊について話しました。「良い行い」、「ありがとうの気持ち」、「友だちや相手を大切に」、「決まりを守る」、「自分から学ぼう」という五枚のそれぞれの色に込められた意味を伝えました。その後、全員で合唱を披露し、小学部が七夕のお話を紙芝居風にして演じました。一生懸命に練習したおかげで、とてもすばらしいペープサートによる劇になりました。そして、短冊に願い事を書き、最後は、全員輪になって楽しくゲームをしました。大人も子どもも一緒になってふれあえた良いひとときでした。

 さて、子どもたちはどんな願い事を書いたのでしょか。
       グアテマラっ子、元気に大きな夢に向かって突き進んでいこう!

  

                            
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1学期もあとわずか。 | トップ | 読み聞かせ、ありがとうござ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。