でぃおんずのgoo ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

青梗(チンゲン)菜

2016-12-10 11:29:28 | 健康・病気

全国各地で起きている地震。
どうぞ、お水、懐中電灯、ウェットティッシュ等のご準備を。



週刊ごきげんカフェから~ (12月10日)

気温が低下して、味が良くなる晩秋からが旬。

アクが少なく、加熱しても量が減らず、歯ざわりもしっかりして、中華に限らず、様々な料理に使われている。

チンゲン菜に多く含まれてる「ベータカロチン」には、免疫力を活性化し、風邪を予防する効果がある。

ピーマンの約6倍もベータカロチンが多く含まれていて、活性酸素の働きを抑制する作用があり、ガン予防に効果あり。

チンゲン菜に多く含まれてる「ビタミンA」が、皮膚や粘膜を健康に保ってくれ、肌がカサカサになるのを防いでくれる。

ビタミンAには、「ドライアイ」症状を防いでくれる働きがある。

チンゲン菜は「油」との相性がよく、炒めたり、茹でたりすることによって
色付きがよくなる上に、ビタミンの吸収が格段に向上するので、炒め物やスープなどの料理がよい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝♪「山・鉾・屋台行事」のユ... | トップ | 苺イチゴ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は (oyajisann)
2016-12-15 18:07:15
幼かったから知らなかっただけかもしれませんが
野菜って種類いつの間にか豊富になりましたね。
青梗菜だって以前は専門店にしかなかった?
それだけ食の文化豊富になっらんでしょうね。
中華の定番野菜かな?
oyajisann様 (でぃおんず)
2016-12-15 21:29:12
連休をお楽しみになっていらっしゃいますか?

よく煮込まれたカレーは、美味しいことでしょう。

いろいろ珍しい野菜が増えましたね

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。