でぃおんずのgoo ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

カボチャ

2016-10-29 11:40:51 | 健康・病気


熊本地震・鳥取地震そして全国各地で地震が起きています。
どうぞ、お水、懐中電灯、ウェットティッシュ等のご準備を。


カボチャ

週刊ごきげんカフェから~ (10月29日)

Happy Halloween ( 10月31日)

古代ケルト民族の新年が11月1日だったため10月31日は大晦日。
さらにカトリックの万聖節(亡き聖人の魂をいたむ)日本のお盆のような行事。
幼稚園児や小学生が仮装をしTrick or treat と言って菓子をもらいにご近所を歩き回る。


秋から冬のカボチャが「美味しさの旬」。♪

夏に収穫されるが、3~4ヶ月貯蔵することで、デンプンが糖分に分解される為、この時期、秋から冬のカボチャが一番おいしい「美味しさの旬」。

カロチン、ミネラル、ビタミンが多く、特に西洋カボチャのビタミンCは、  日本カボチャの2倍ほど多い。

種には、ミネラル類が豊富で、漢方では南瓜仁(なんかにん)といって薬用にされている。
  
種を干したものをフライパンでいって、1日に10粒ほど食べると、精力減退、前立腺肥大などによく効き、妊婦の母乳の出をよくするのにも効果あり。

肝臓が弱ると、タンパク質の合成が悪くなるが、カボチャには内臓の働きを助ける作用があり、糖尿病患者は常食するとよい。
※食べ過ぎると、逆に負担をかけてしまう。

カボチャに含まれているビタミンAとCが粘膜の抵抗力を高め、細菌感染を予防する働きをする。体力がなく、貧血ぎみの人も常食すれば、症状が改善される。

「フェノール」や「セレン」というガン予防物質を含んでいる。

かぼちゃには体を温める働きがあるので、冷え症の人によい。


冬至にはカボチャを食べるのは、昔からの日本の慣わし。
病除けを願っての風習だが、野菜不足になりがちな冬の「生活の知恵」でもあった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エノキ | トップ | ワイン »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来月も (oyajisann)
2016-10-30 15:24:14
幼い頃南瓜は煮物か天麩羅ぐらいしか食べてなくて
イマイチな存在でした。
大人(笑)になってコールドスープとプリン食べて目か
ら鱗状態に・・・。
来月もよろしくお願いします。
oyajisann様 (でぃおんず)
2016-10-30 17:40:48

寒くなってまいりましたね。

どうぞ温かいものを召し上がって、暖まってくださいね。

来月もどうぞよろしくお願いします

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。