ボンビー親父の原付バイクレストアチャレンジ!

50歳後半の親父が年金生活に備えてお小遣いを稼げる
趣味兼手仕事を模索する中年日記となります

ジョグ 修理 整備2回目

2017-03-07 20:13:14 | ヤマハ ジョグ修理

3月7日 本日 時間が取れたのでヤマハ ジョグの修理 メンテナンスを1日行った 前回 前輪の傾きを座金で隙間を作ったが 今回は座金をやめて 取り付け部をサンダーで削って傾きを修正チャレンジした



サンダーで3mmほど削って 前回よりも隙間が広がった これで勘弁してやると心の中で悪態ついて 終了

ミラーと荷台の黒の分部のさびがひどくて外して黒の塗装を施す !

なかなか順調なので 昼飯をかねてふもとの町まで降りて ガストで500円ランチを食べて 100均へ向かう! なんと3月なのに雪が降りだした


オークションでジョグ外装4点で約1万円程度で中古が手に入るのが分ったが こんな老体の中古原付なんてきれいにしても価値は上がらないと思い 100均で手に入る材料でとにかく公道を走れるまで仕上げようと考えた 約1000円掛ったが ちょっと見苦しい外装となり果てて! OKとなる

上の写真が仕上がり後です でこれから何をしたかを記載します

まずはメーター周りのヘッドカウル 左右のウインカーカバー破損して片方は全くない ヘッドライト カバーなし で悩んだ!で100均で見つけた! オレンジ色のナイロン袋 これを両面テープで張り付けて・・・完成!

ヘッドライトカバーは100均のポリシート 透明をはさみでなんとか形状を作りはめ込む!

お次は座席下のカウル 大きく割れてなおかつ一部が取れてなくなっている 



割れた所は ドリルで穴をあけてビニロープで固定したで100均で手に入れたポリのA4書類ケースを切って 座席の中からスキれて 3mmボルトで固定した かなり見栄えは悪いが まっ 複雑な形状のカウルなので我慢!

今回の一番の大勝負場所 フロントカウル 右側がほとんど破損し紛失しているが 100均のポリ板がなんとなく使えそう 割れている部分は穴をあけてビニタイで固定 

大雑把に合わせて一か所目をネジで固定

ボルトを何本も止めてカウルの形状を作っていきます

ポリなので塗装は出来ません黒のポリ板があればよかったのですが 透明しかなかったです 仕方ないので黒のガムテープを表面に張りました


なんとかそれなりになりました でガソリンキャップの鍵の抜き差しが固く 分解してみましたが 不都合ある場所がなく CRC556を鍵穴に塗布したら キーの抜き差しがスムーズになり解決です するまでは差し込んだらなかなか抜けなく難儀していました 割と簡単に解決しました
ヤマハ ジョグ 完成!



自宅へ帰る途中 公園で試乗会 カバー等の剛性もいいみたいで異音もしません いざ走行 ハンドルが右へかなり取られますがなかなかまっすぐ進みます 違和感もありますがとりあえず乗れる状態になりした
ヘッドライトは上を向きすぎてダメですが もともと原付バイクの光量は少ないため ついていればいいやと割り切りです ウインカーは変な色ですがきちんと判断してもらえるくらい明るいいのでこれでしばらくはいいでしょう! 短い距離ですが40Km程度スピードを上げました う~ん チョイノリならこれでいいが ちょっと長く乗るならなんとかハンドルの向きの調整をしないと厳しいかも? 


意外と頑張って仕上がりました!
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマハ ジョグ3KJ紹介 | トップ | ヤマハジョク ハンドル調整... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤマハ ジョグ修理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。