デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

ノイバラの実やカラスウリ そして季節外れの花も

2014年11月28日 | デジカメ散歩日記

ノイバラの実

  空は厚い雲に覆われいまにも泣き出しそうなあいにくの天候。そんななか,所要の合間をぬって久々「河川敷公園」(平川地区)を訪れてみた。川土手や川土手のあちこちで赤い実をいっぱいつけたノイバラを見かけたのでこれを今日の一枚とする。初夏に白い花をいっぱい咲かせ楽しませてくれる。

  その近くで立派な実をつけたカラスウリを見かけたのでこれを今日のもう一枚とする。しばらく歩いていると綺麗に黄葉した大きな葉をつけた若木を見かけた。図鑑やネットで調べたところ,カツラ(桂)の若木のようだ。野鳥たちが山から種子を運んできたのか,それとも流れついたのであろうか。これを加えての一枚とする。さらに歩をすすめていると,なんとオドリコソウ(シソ科)が咲いているのを見かけた。ここのところ暖かい日が続いていることから「春が来た」とおもったのであろう。

カラスウリ

「若木」に立派な葉をつけ綺麗に黄葉までしている

季節外れのオドリコソウ・・・


この記事をはてなブックマークに追加

公園の紅葉そして山へ

2014年11月27日 | デジカメ散歩日記

木戸公園の紅葉

木戸公園の紅葉

落ち葉の絨毯(木戸公園にて)

  所要を済ませ木戸公園の紅葉が見頃を迎えているだろうとおもい立ち寄ってみた。大部分は落葉していたがなんとか間に合った感。まずは木戸公園の紅葉をUPする。続いて,「亀山公園」を訪れてみたところ,まさに見頃を迎えていた。以下五枚UPする。

  いったん帰宅し昼食を食ったあと再び出かけた。通称「八丁峠」周辺へ。すでに見頃は過ぎていたものの,まだまだ楽しめる。以下七枚UPする。

 


この記事をはてなブックマークに追加

クコの実&サネカズラ&ヤマブドウ

2014年11月25日 | デジカメ散歩日記

クコの実

  今日は午前中いぱいは雨模様であったがお昼頃には止んだ。そんななか所要の合間をぬって糸米地区平地コースを歩いた。土手に生えているクコが美味しそうな赤い実をつけているのを見かけたのでこれを今日の一枚とする。初秋に紫色の可憐な花をつける。林にさしかかったところで,黄色い実をぶら下げた常緑の蔓性植物を見かけた。サネカズラの実である。これを今日のもう一枚とする。まだ赤く熟していない。また,すぐその側では,蔓に黒紫色の小さな実をいっぱいつけたヤマブドウを見かけたのでこれを加えての一枚とする。

サネカズラ

ヤマブドウ


この記事をはてなブックマークに追加

龍蔵寺の紅葉

2014年11月21日 | デジカメ散歩日記

 今日も好天気,しかもとても暖かである。そんななか山口市郊外にある「ぼけ封じの寺」で知られている龍蔵寺(りゅうぞうじ)の紅葉が見ごろを迎えているとの知らせがあり訪れてみた。山中にあるこのお寺,周辺の木々は紅や黄色の「秋色」に染まり実に美しいの一言・・・。


この記事をはてなブックマークに追加

サルトリイバラとその仲間

2014年11月20日 | デジカメ散歩日記

サルトリイバラの実

  雲は多いめながらも好天気である。そんななか,山地の集落・捻畑(うつぎはた)地区を訪れ周辺を散策した。秋色に染まった山々を眺めながら歩をすすめた。林の縁のあちこちでサルトリイバラが真っ赤な実をつけているのを見かけたのでこれを今日の一枚とする。

  そして,その近くでは,実の形はサルトリスイバラに似ていて,藍黒色の実をつけた「蔓性植物」を見かけた。図鑑やネットで調べたところ,サルトリイバラの仲間のヤマガシュウ(ユリ科/シオデ属)と判明した。これを今日のもう一枚とする。初夏にサルトリイバラに似た黄緑色の花をつけるらしい。

ヤマガシュウ(山河首鳥):ユリ科/シオデ属

  今日もまた「秋色」に染まった木々の葉および山々をUPする。


この記事をはてなブックマークに追加

この時期 春の花が・・・

2014年11月19日 | デジカメ散歩日記

オオジシバリ(キク科/ニガナ属)

  昨日同様,晴れたり曇ったりで時折小雨が落ちてきたりの不安定な天候。そんななか所要を済ませ,田園地帯経由で山地の集落(大山路:おおやまじ)一周コースを歩いた。田圃周辺では,晩秋というのにホトケノザをはじめオオジシバリ,シロバナタンポポなど春の花が競うように咲いているのを見かけた。今日の一枚はこれらのうち畦道のあちこちで立派な花をつけたオオジシバリとし,ホトケノザを今日のもう一枚とする。

ホトケノザ(シソ科/オドリコソウ属)

   山地の集落では,真っ赤な実をつけたコバノガマズミやサルトリイバラ,ノイバラ,ヤブコウジなどを見かけたほか,黄色い葉,紅い葉をつけた木々をカメラに収めて帰った。また,メジロやムクドリ,ミヤマホオジロ,カワラヒワなど野鳥たちとも出会った。以下,コバノガマズミの実,銀杏,ニシキギの葉,そして集団で羽を休めているカワラヒワをUPする。

コバノガマズミの実

林の中の銀杏

ニシキギの葉(可憐な赤い実をつける。葉も綺麗)

カワラヒワの集団

(遠くからはスズメの集団に見えたが,ズームアップしてみたらカワラヒワだった)


この記事をはてなブックマークに追加

常栄寺の紅葉

2014年11月18日 | デジカメ散歩日記

  「雪舟庭」(国の史跡および名勝に指定されている)でひろく知られている常栄寺の紅葉が見頃を迎えているとの情報があったことから訪れてみた。晴れたり曇ったりで時折小雨が落ちてくるというあいにくの天候だったが,同寺の境内およびその周辺を散策した。前画含め13枚UPする。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ツルリンドウの実ほか

2014年11月15日 | デジカメ散歩日記

ツルリンドウの実

  好天気である。よって今朝の冷え込みは厳しかった。所要を済ませ午後「21世紀の森」周辺を歩いた。山道を賑わしていた「野菊」の季節は終わった。林の中に生えているツルリンドウが紅い実をつけているのを見かけたのでこれを今日の一枚とする。初秋に長さが2センチくらいの鐘形の可憐な花を咲かせる。その近くでニシキギの実を見かけたのでこれを今日のもう一枚とする。

ニシキギの実

  そして今日の加えての一枚は,淡い黄緑色の実(長さが1.5センチくらい)をつけた植物とする。草丈は70センチくらいで枝分かれした小枝に実をぶら下げている。実をつけているということは,花が咲いたはず。この場をよく覚えておき「追跡調査」しよう。

これ何の実だろう・・・・・・


この記事をはてなブックマークに追加

紅い実と紅い葉

2014年11月14日 | デジカメ散歩日記

紅い実をいっぱいつけたアズキナシ(バラ科)

  雲り空だが晴れ間も見える。しかし時折,真冬なみの北風が通り抜け寒い。そんななか通称「八丁峠」方面へJeepで出かける。林の縁で真っ赤な実をいっぱいつけた樹木を見かけたのでこれを今日の一枚とする。ネットでいろいろと調べたところアズキナシ(バラ科)の実のようだ。また,その近くの藪の中で可憐な赤い実をぶら下げたヒヨドリジョウゴを見かけたのでこれを今日のもう一枚とする。

ヒヨドリジョウゴ(ナス科)の実

  これらのほか,サルトリイバラやフユイチゴの実,ツルリンドウの実,未だ健在なヨシノアザミ,アキノキリンソウなどをカメラに収めて帰った。ここ近辺の紅葉は少し遅れているが,所々で見事に紅色に染まった木々を見かけた。


この記事をはてなブックマークに追加

今日も赤い実や紅葉

2014年11月11日 | デジカメ散歩日記

サネカズラの実

  所要を済ませ,山口市中心部から県庁に至る通りである通称「パークロード」を歩いたのに続き,山地の集落(岩杖地区)を歩いた。山地の集落で,随分高い位置に赤い実をぶら下げた蔓性植物を見かけたのでズームアップして撮った。これを今日の一枚とする。サネカズラ(モクレン科)であろう。そして今日のもう一枚はその近くで見かけたクサギの実とするほか,「パークロード」で撮った「紅葉」をUPする。

クサギの実


この記事をはてなブックマークに追加