デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

癒しの赤い実

2014年01月29日 | デジカメ散歩

Yabukouji140129 雲ひとつない好天気である。日中の最高気温は15度近くにもなると報じている。

  そんななか,所要の合間をぬっての散歩に続いて,野鳥狙いで久々山地の集落「岩杖地区」を歩いた。林の縁で真っ赤な小さな小さな実をいっぱいつけたヤブコウジを見かけたので今日の一枚とする。花のない殺風景な散歩道でこの可憐な赤い実が癒してくれる。

Shijyukara140128_2  今日も幾種類かの野鳥たちに出会った。水辺では,カルガモ,ヒドリガモ,コガモ,セグロセキレイ,ホオジロなどを見かけた。山地の集落ではシジュウカラ,ミヤマホオジロ,コゲラなどを見かけた。これらのうち,細い枝の先端に停まってしきりに囀っていたシジュウカラを今日のもう一枚とする。加えてもう一枚,水辺で見かけた大型の野鳥ダイサギをUPする。飛び立つ姿はカッコイイ。

Daisagi140129

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アセビ開花

2014年01月27日 | デジカメ散歩

Asebi140127  一昨日から昨日にかけて不安定な天候 であったが,今日は一転し雲ひとつない快晴である。

  そんななか所要を済ませ,山地の集落「大山路」(おおやまじ)周辺を歩いた。林の縁に生えているアセビが真っ白い花を吊り下げているのを見かけた。

  日当たりの良い場所に生えていることから早々と開花したものとおもえる。今日の一枚はそんなアセビの花とする。

Mozu140127   今日も幾種類かの野鳥たちに出会った。滅多に出会うことのできないアカハラにも出会ったがうまくカメラに収めることができず残念。 定番のセグロセキレイやジョウビタキ,モズなどはなんとかカメラに収めることができた。これらのうちモズを今日のもう一枚とする。この子はとてもお利口で近くまで寄っても逃げることなくこんなポーズとってくれた。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はセグロセキレイ

2014年01月24日 | デジカメ散歩

Segurosekirei140125  昨日に続いて今日も好天気である。しかも日中は3月中旬の陽気をおもわせる15度ちかくまで気温が上がると報じている。

  そんななか,所要の合間をぬっての散歩に続いて,久々「維新公園」を訪れてみた。今日もホオジロ,ジョウビタキ,コゲラなど幾種類かの野鳥たちに出会ったが,カメラに収めるのはなかなか難しい。

  今日の一枚は,維新公園の池に遊びに来たセグロセキレイとする。とてもスマートな鳥で長い尾をやたらと上下に振る習性がある。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シジュウカラとホオジロ

2014年01月23日 | デジカメ散歩

Shijukara140123  ここのところ不安定な天候が続いたが今日は一転して雲ひとつない好天気。よって朝は冷え込みも厳しく最低気温は-3度を記録。

  そんななか所要ほを済ませ朝の散歩に出かけた。川岸(ふしの川)を川下側へおよそ1.5キロ下った後,田園地帯を経て我が家までのおよそ4キロコース。川岸に植栽されている蝋梅が甘い香りを辺りにただよらせていたが,その近くの白梅の蕾はまだ固かった。

Hoojiro140123   今日も川面であそぶカルガモやマガモをあちこちで見かけたほか,セキレイ,ハクセキレイ,モズ,シジュウカラ,ホオジロなど幾種類かの野鳥たちに出会った。これらのうち今日の一枚は,囀りながら木の枝から枝へと忙しく動きまわっていたシジュウカラとする。胸のネクタイが立派。そして今日のもう一枚は枯草に停まって羽を休めていたホオジロとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はホトケノザ

2014年01月17日 | デジカメ散歩

Hotokenoza140117  昨日同様今日も好天気。しかし時折通り抜ける風は冷たく耳や頬が痛いほど。

  所要を済ませ野鳥たちとの出会いを求め「スポーツの森」周辺を歩いた。ミヤマホオジロやジョウビタキのメスなどを見かけたが,近寄りすぎて逃げられたりで失敗ばかり。帰り道で今日も花弁を開いたオオイヌノフグリを見かけた。また,その近くでホトケノザを見かけた。葉の形が仏像の台座に似ていることからこの名があるらしいが,「野草花」に興味をもちはじめたのは,この花をファインダー越しに覗いたときからである。つまり,その不思議な形態と美しさに魅了されたとにある。今日の一枚はそんなホトケノザとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早くもオオイヌノフグリ

2014年01月16日 | デジカメ散歩

Ooinunofuguri140116  今朝は雲ひとつない好天気。よって朝の冷え込みも厳しくて氷点下。家々の屋根は霜で真っ白。

  そんななか,所要を済ませ糸米地区の平地コースおよび糸米川沿いを兄弟山方面へむかってひたら歩いた。

  道端で早くもオオイヌノフグリが花弁を開いているのを見かけた。春の訪れが近いことを知らせてくれるこの花を今日の一枚とする。今日もミヤマホオジロやシジュウカラなど幾種類かの野鳥たちに出会ったがうまく撮れなかった。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はやくも水仙

2014年01月14日 | デジカメ散歩

Suisen140114  ところどころに雲は出ているものの概ね晴れ。早朝は冷え込み,最低気温は氷点下。

  そんななか所要の合間をぬっての散歩。田園地帯を経て川岸を歩いた。川土手で早くも水仙が数輪咲いているのを見かけた。これを今日の一枚とする。今日も幾種類かの野鳥たちに出会ったが何れもうまく撮れなかった。川面でヒドリガモの「二組の夫婦」が「おしゃべり」しながな仲良く「散歩」している姿を見かけたのでこれを今日のもう一枚とする。

Hidorigamo140114

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪をかぶったイイギリの実ほか

2014年01月11日 | デジカメ散歩

Iigirinomi140111m  一昨日から昨日にかけて時折雪が舞うなどしたが今日は晴れ間も見え穏やかな一日になりそう。

  そんななか朝の散歩は久々「兄弟山」周辺の山林道へ。平地は雪は残っていないのに,ここは一変し雪深いところへやってきたかのような光景である。

  山林道の積雪はおよそ5センチくらいで,辺りの「雪景色」をながめながら雪をふみしめ山林道を奥へ奥へと歩をすすめた。

Yabutubaki140111m  未だ健在なイイギリの赤い実が雪をかぶっていた。今日の一枚はそんなイイギリの実とする。また,その近くではヤブツバキが咲いていた。これを今日のもう一枚とする。

  今日もミヤマホオジロ,シジュウカラ,ヒヨドリなど幾種類かの野鳥たちに出会ったが,撮ろうとカメラを構えた途端逃げられたり,うまく撮れたとおもってモニターで確認したらピンボケだったりの失敗ばかり。よって今日のおまけの一枚は雪をかぶった木々とする。

Yuki140111m

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョウビタキとカルガモ

2014年01月07日 | デジカメ散歩

Jyoubiosu14010702  昨日は時折小雨が降るなど不安定な天候だったが,今日は一転,雲ひとつない好天気。

  そんななか朝の散歩に出掛ける。今日のコースは「スポーツの森」周辺から山越えをし山地の集落経由で我が家までのおよそ3キロ余。森周辺ではたくさんの野鳥たちに出会った。まずは,セキレイにセグロセキレイ,昨日に続いて今日もモズのオス,ジョウビタキのオス数羽とメス,ミヤマホオジロ,ツグミに似た鳥ほかである。

Karugamo140107  これらのうち,今日の一枚はジョウゴタキのオスとする。その近くでジョウピタキのメスも見かけたがうまく撮れなかった。

  帰り道,川面で三種類のカモが遊んでいるのを見かけた。比較的大きいカルガモ,小型のヒドリガモとコガモである。これらのうち,カルガモのペアを今日のもう一枚とする。どちらがオスでどちらがメスか判らない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日もモズのオス

2014年01月06日 | デジカメ散歩

Mozu140106  連日の好天気も昨日までで,今日は時折小雨が落ちてくるなどあいにくの天候。そんななか,所用の合間をぬって田園地帯を経て川岸を散歩。

  電線にとまって羽を休めていた野鳥が餌を求めて地上に降りたり木の枝にとまったりを繰り返していた。かなり近くまで寄っても逃げないことから,はじめはジョウビタキのオスかなとおもったが,ズームアップしてみたらモズのオスだった。これを今日の一枚とする。

Hdorigamo140106  しばらく歩いていると,十数羽のムクドリの集団が田圃に降りてきて餌を探し始めたことから,できるだけ近くで撮ろうとと,そろりそろりと近寄りカメラを構えた途端逃げられてしまって失敗。  川岸に出て川面を見ると,ヒドリガモのペアが「おしゃべり」しながら仲良く泳いでいる姿を見かけたのでこれを今日のもう一枚とする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加