デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

アマナが咲く

2012年03月27日 | デジカメ散歩

Amzna120327m   雲ひとつない好天気だが、時折通り抜ける風は真冬なみに冷たい。この分だと桜の開花も遅れそう。

  そんな中、朝の散歩は今日も田園地帯を経て山地の集落(大山路)一周コース。田圃の畦でアマナ(ユリ科)が咲いているのを見かけた。今日の一枚はアマナとする。山地の集落周辺ではアセビやヤフツバキがが真っ盛り。そしてクロモジが可憐な花をつけはじめた。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョウビタキに出会う

2012年03月22日 | デジカメ散歩

Joubitaki120322   薄雲は出ているものの日ざしは春の温もりを感じさせとても心地よい。朝の散歩は田園地帯を経て山地の集落(大山路:おおやまじ)一周およそ4キロコース。

  田圃の畦でアマナが顔を出し始めた。もう数日すると開花するであろう。株数が今年は多いみたい。山地の集落に近づいたところで,久々,ジョウビタキ(メス)を見かけた。しかも,かなり近い位置の小枝にとまってくれたことから,うまくカメラに収めることができた。この子はとても可愛い。

Hisakaki120322   今日の一枚はそんなジョウビタキとする。そしてもう一枚は,山裾で見かけたヒサカキの花とする。5ミリくらいの小さな小さな花であまり目立たない。アセビの花が真っ盛りであるほか,シキミの花やクロモジが花をつけはじめたのを見かけた。ウグイスをはじめ幾種類かの野鳥たちの鳴き声は聞こえるも,その姿を捉えることはできなかったが,今日はジョウビタキに出会えて大満足。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シロバナタンポポとピンクのアセビ

2012年03月21日 | デジカメ散歩

Tanpopo120321   今日は好天気である。日中の最高気温は15度くらいまで上がるであろうと報じている。明け方は氷点下くらいまで気温は下がったようだが,散歩に出かける頃には気温はぐーんと上がってきた。

  今日の散歩は,我が家から1キロ余の地点にある「スポーツの森」周辺を経て「山越え」をし竜毛という集落を通り,我が家までのおよそ4キロコース。道端では,オオイヌノフグリやホトケノザ,ヒメオドリコソウが競うように群落をつくっている。

Asebi120321  その近くではシロバナタンポポがぽつんぽつんと咲いている。山道にさしかかったところで,花をいっぱいつけたシキミやアセビを見かけた。「スポーツの森」周辺ではピンクのアセビが競うように咲いているのを見かけて。今日の画像はこれらのうち,シロバナタンポポとピンクのアセビとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ツグミに出会う

2012年03月16日 | デジカメ散歩

Tugumi120316s   朝の散歩は我が家近くを流れる川(ふしの川)沿いをおよそ2キロ下ったのち反対岸をのぼり我が家まで一周コース。

  しばらく下ったところで一見ヒヨドリに見えた野鳥が羽を休めているのを見かけた。モニターで拡大してみたら,太く長い白色の眉,胸の鱗模様,茶色の羽などからツグミと判明。探し続けていたたツグミにようやく出会えた。

Himeodoriko120316s_2   例年なら散歩に出かけたら必ずといっていいほどツグミに出会えたものだが今年はどうも様子がおかしい。繁殖地である北国で異変があったとの情報もある。

  今日の一枚はそんなツグミとする。そしてもう一枚は,群生しはじめたヒメオドリコソウとする。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スミレ

2012年03月15日 | デジカメ散歩

Sumire120315 昨日に続き今日も好天気。風は冷たいが春の日ざしがとても心地よい。今日の散歩は木戸公園経由で糸米川沿いを「兄弟山」(おとどいやま)方面へ。道端ではオオイヌノフグリやホトケノザに加え,キランソウやスズシロソウ,タチツボスミレなどが咲きはじめているのを見かけた。

  今日の一枚はこれらのうちタチツボスミレとする。山から里までいろんなところで見かけるのがこのスミレ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蕗の薹

2012年03月14日 | デジカメ散歩

Fukinotou120314   久々雲ひとつない好天気である。時折通り抜ける風はまだ冷たいが日ざしは春の暖かさだ。そんななか今日の散歩は我が家からおよそ4キロ地点にある杖坂(つえさか)という山地の集落往復コース。

  オオイヌノフグリやホトケノザなど道端の野草たちが心地よさそうに咲いている。山地の集落にさしかかったところで「蕗の薹」を見かけた。近くで観察しズームアップしてみた。小さな小さな花の集団である。

Houjiro120314   今日の一枚はそんな「蕗の薹」とする。そしてもう一枚は,久々カメラに収めることができた「ホオジロ」とする。スズメだろうとおもっていたが,モニターで拡大してみたらホオジロと判明。またその近くで,しきりに囀っているハクセキレイの姿を見かけたほか幾種類かの野鳥たちに出会ったがカメラに収めることはできなかった。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アセビの花

2012年03月12日 | デジカメ散歩

Asebi120312   3月の中旬というのに昨晩から今朝にかけて雪が降った。その雪も止み時折お天道様が顔を出し始めたので朝の散歩に出かける。今日のコースは山地の集落(大山路:おおやまじ)一周のおよそ3キ。

   ヒサカキやクロモジなど山の木々の蕾花もふくらみはじめているのを見かけた。そららより一足早くアセビが花をつけているのをあちこちで見かけた。釣鐘形の小さな可憐な花をいっぱいつけている。今日の一枚はそんなアセビの花とする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ナズナ

2012年03月10日 | デジカメ散歩

Nazuna120310   相変わらず今日も不安定な天候。時折お天道様が顔を出すものの,強風が吹き荒れ寒い。そんななか朝の散歩は糸米・白石地区平地コース。オオイヌノフグリやヒメオドリコソウ,ナズナなど散歩道の野草たちはこの寒さにも負けずとても元気である。

  今日の一枚はナズナとする。別名「ペンペングサ」とも呼ばれているとか。実の形が三味線のバチに似ているかららしい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

木苺の花

2012年03月09日 | デジカメ散歩

Nagabamonijiichigo120309   今日もすっきりしない天候。しかも,真冬に舞い戻ったかのように寒い。時折通り抜ける風も冷たい。朝の散歩は我が家からおよそ1キロ余地点にある「スポーツの森」周辺へ。

  その寒さに負けず,あちこちでアセビが釣鐘形の小さな花をつけているのを見かけた。また,山の斜面で早くも木苺(ナガバモミジイチゴ)が花をつけているのを見かけた。花もそうだが若葉がとても可愛い。今日の一枚きはそんな木苺の花とする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハコベ

2012年03月08日 | 山野草

Hakobe120308  薄日はさすものの今日もすっきりしない天候である。今日の散歩も糸米・白石地区平地コース。

  日ざしはないものの,ここのところ気温が高めに推移していることから,散歩道も少しづつ賑やかになってきている。オオイヌノフグリをはじめ,ホトケノザ,ヒメオドリコソウ,ハコベなどが同じ場所で競うようにして顔を出しはじめた。今日の一枚はこれらのうちハコベ(ナデシコ科)とする。花径5ミリくらいの小さな小さな花。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加