デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

ヨメナ

2009年07月30日 | 山野草

Yomena090730   朝から晴れ間が見えている。時折涼しい風が通り抜けていきとても心地よい。

  朝の散歩は我が家の裏の川土手を上流へおよそ1キロのぼったあと,山地の集落小片を歩いた。川土手ではやくもヨメナが咲いているのを見かけた。実に美しい。まだ数はすくないが,これから秋にかけて楽しませてくれるであろう。

  今日の一枚はヨメナ(キク科/ヨメナ属)とする。図鑑によると,関東型のカントウヨメナに対して西日本に広く分布しているとのこと。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブミョウガ

2009年07月28日 | 山野草

Yabumyouga090728   昨日は青空が出たが,今日は時折薄日はさすもののすっきりしない天候。朝の散歩は「兄弟山」(おとどいやま)周辺へ。車で登山口の駐車場まであがろうとしたものの,崖崩れのため「通行止」となっていたことから歩いてあがることに。

  林の中で草丈1メートルくらいの先端に白い花をつけている植物を見かけた。ヤブミョウガ(ツユクサ科)だ。図鑑によると関東地方以西の本州,四国,九州の広葉樹林域の谷筋や林縁に生育するとのこと。葉の形がミョウガに似ているのでヤブミョウガ。やがて黒紫の実をつける。今日の一枚はヤブミョウガとする。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の青空

2009年07月27日 | デジカメ散歩

Sanpo090727   断続的な雨が一週間も続いた。時折非常に強い雨も降り,山口市はもとより隣の防府市では土石流により死者・行方不明者が多数でるなど甚大な被害をもたらした。一部地域では避難生活が続いているし行方不明者の捜索も引き続きおこなわれている。

  昨日も大雨・洪水警報が出るなど断続的に強い雨が降ったが,今日は久々に朝から青空が出たものの,明後日から又雨が降ると報じている。いったい何時になったら梅雨が明けるのだろう。

Akinotamurasou090727  そんなか今日は久々に朝の散歩。我が家から田園地帯から山地の集落を経て我が家までの一周コース。およそ4キロは歩いたであろう。今日の一枚は散歩道の風景とする。

  そしてもう一枚はアキノタムラソウ(シソ科)とする。この時期,あちこちで見かける。花期も長く11月頃まで山地や野原で見ることができる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ノギラン

2009年07月19日 | 山野草

Nogiran090719m  昨日から夏休みというのにここのところ連日不安定な天候が続いている。今日も朝から今にも雨が落ちてきそうな空模様である。

  朝の散歩は兄弟山近くの林道をジープで奥まで行き,その近辺を散策した。山道の側でノギランが群生しているのを見かけた。久々の出会いである。図鑑によると,北海道から九州まのでの全土に分布し,湿原の周辺などやや湿ったところに生育かると記されている。今日の一枚はノギランとする。

  草丈は短いもので20センチくらい,長いもので50センチくらいあり,茎の中央部くらいから先端にむかって径1.2センチくらいの小さな花をいっぱいつけている。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スベリヒユ

2009年07月15日 | 山野草

Suberihiyu090715 関東方面や九州南部あたりは梅雨が明けたと報じてるが,ここ山口はしばらくお預けのようで今日もすっきりしない空模様。

  朝の散歩は田園地帯を経由し山地へむかい再び田園地帯を経て我が家までの一周コース。道端に小さな小さな黄色い花(花径は6~7ミリくらい)をつけたスベリヒユを見かけた。ゆでて食べるとぬめりがあるからとか,葉が滑らかなことなどからこの名がついたらしい。葉は厚く光沢があり茎も肉質であることから乾燥に強い畑の雑草であろう。今日の一枚はそんなスベリヒユとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トウバナ

2009年07月13日 | 山野草

Toubana090713m  梅雨空だが,時折日ざしもあり蒸し暑い。そんななか朝の散歩に出かける。我が家の裏の川土手を上流へとすすみ山地の集落を経由して我が家までのおよそ3キロコース。

  今日もいくつかの野草たちに出合った。川土手周辺ではここでもヤブカンゾウやヒルガオが真っ盛り。山地の集落周辺ではウツボグサ,ノアズキ,コマツナギ,ヤマハギ,アキノタムラソウなど,田圃の畦ではミゾカクシやタカサブロウ,そして小さな小さな淡紅紫の花をつけたトウバナを見かけた。今日の一枚はそんなトウバナ(シソ科)とする。

Kikiyou090712m   そしてもう一枚は,昨日,息子の店(ダイビングショッブ)の手伝いで青海島へ行った際撮ったキキョウとする。

  青海島はお気に入りのキキョウのほか,コオニユリがあっちこっちで可憐な花をつけていたほか,浜辺ではハマゴウやハマユウが花をつけているのを見かけた。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩道のフヨウ

2009年07月11日 | デジカメ散歩

Fuyou090711m   空は厚い雲に覆われ今にも雨が落ちてきそう。朝の散歩は息子の店(糸米2丁目)周辺。

  家々の庭先や散歩道でこの頃フヨウの花を見かけるようになった。本格的な夏がすぐそこまで来ている証。実に美しく優しくほのぼのとする花である。今日の一枚はフヨウとする。これはピンクだが純白もよく見かける。これから夏の終わりまで当分の間楽しましてくれるであろう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブカンゾウ

2009年07月09日 | 山野草

Yabukanzpu090709   昨日は朝から晩まで降ったり止んだり,時折激しく降ったりもした。今日は雨もあがり時折薄日すらさしてくる。

  朝の散歩は平川地区の河川敷公園へ。およそ1ヶ月前くらいから咲きだしたヒルガオは健在。ピンクの花をいっぱいつけていて実に美しい。その側のヤブカンゾウも健在。蕾をいっぱいつけていて次から次へと咲く。今日の一枚は,この時期,川土手などでよく見かけるヤブカンゾウとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トウネズミモチ

2009年07月07日 | 木の花

Tounezumimoti090707  今日も空は雲に覆われながらも時折晴れ間も見える。よって,朝からとても蒸し暑い。

  朝の散歩は「兄弟山」(おとどいやま)周辺の山道へ。ハイキングコースとして手入れも行き届いているうえ,コースがいくつもあり「体力づくり」に適しているようだ。ここ近辺には「トウネズミモチ」が多い。ネズミモチに似ているが樹高が10メートル以上もある大木で,この時期泡状の花をいっぱいつけている。今日の一枚はそんなトウネズミモチとする。

  トウネズミモチは中国原産の常緑広葉樹で,明治の初期に渡来したとのこと。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クコの花

2009年07月06日 | デジカメ散歩

Kuko090706s   梅雨空ではあるが,時折日ざしもあり蒸し暑い。朝の散歩は息子の店(糸米2丁目)周辺の平地コース。

  林にさしかかったとこみろで早くもクコの花が咲いているのを見かけた。このクコの花は秋口頃まで見ることができ,やがて赤い実をつける。薬用に利用されたとかでかつては栽培されていたようだ。おそらくここにあるものも栽培されていたものが野生化したものであろう。今日の一枚はそんなクコの花とする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加