デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

長野山のササユリ

2017年06月15日 | デジカメ散歩日記

長野山のササユリ:.およそ70cmくらいの茎の先端に淡い紅色の美しい花をつけていた

雲ひとつない好天気である。この時期、ツツユリが咲いているはずと、Jeepで周南市鹿野・長野山へ。我が家周辺では終わったウツギやコガクウツギ、そしてエゴノキなどがここでは健在。これらや、イワガラミ、コアジサイ、ハイノキ、ハナニガナなどを撮りながら山頂方面へ。山頂近くの山の斜面で目的のササユリが一輪咲いているのを見かけた。その美しい姿を近くでじっくりと観察しカメラに収めた。そんなササユリを今日の一枚とする。山頂の「緑地公園」をしばらく散策したが、大部分が蕾。今年は例年より開花が遅れているようだ。以下、もう一枚ササユリをUPするほか、前記のコアジサイ、イワガラミなどをUPする。 近年、ササユリが減少しているとよく言われる。事実、我が家周辺では「鳳翩山」の登山道でしか見かけたことはないし、毎年、この時期、ササユリとの出会いを求め長野山まで訪れている次第。「ササユリの減少は自然が壊れていることの証である」とうったえている人もいる。ササユリの栽培は困難とのことであり、長野山のササユリがいつまでも健在であることを願う。

もう一枚ササユリ

コアジサイ

もう一枚コアジサイ

イワガラミ

ベニドウダン

名前が判らない「木の花」

長野山の山頂近くにて

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コウゾの実 | トップ | ユキノシタの群生 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む