デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

mm級の小さな花

2017年06月09日 | デジカメ散歩日記

mm級の小さな花:イヌツゲ(モチノキ科)の花

  一昨日はまとまった雨が降り、昨日は一日中ぐずついた天候であったが、今日は朝から晴れ渡り心地よい。そんななか、所要を済ませ山地の集落・稔畑地区へ向かった。ここでは、ウツギやコガクウツギが未だ健在、ヤマボウシもあちこちで見かけた。それらを撮りながら山道をひたすら歩いた。日ざしは強いが、ここは適度に日陰があり快適。林の縁のあちこちでイヌツゲ(モチノキ科)が小さな小さな白い花をいっばいつけているのを見かけた。これを今日の一枚とする。また、そのすぐ近くでは、これまた小さなmm級の3弁の花をつけた小木を見かけた。以下、もう一枚イヌツゲの花をUPするほか、名前の判らないmm級の花、クマイチゴの実、花が終わり「がく片」が残っているコツクバネウツギなどをUPする。

もう一枚イヌツゲの花

mm級の小さな3弁の花をつけた小木

クマイチゴの実:撮ったあと食ってみたが甘かったものの多くの種が口に残った

コツクバネウツギの「がく片」

ヤブイバラ

山地の集落

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウリノキ&キリンソウに出会った | トップ | ヤブムラサキほか »
最近の画像もっと見る

デジカメ散歩日記」カテゴリの最新記事