デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

山道を歩く

2017年05月18日 | デジカメ散歩日記

ヤブデマリ(スイカズラ科)

  360度見渡して雲ひとつない好天気、まさに「五月晴れ」である。時折通り抜ける風がとても爽やかで心地よい。そんななか「21世紀森」周辺の山道を歩いた。まずは小さな小さな可憐な花をつけたコツクバネウツギを見かけたのに続き、やや湿った場所ではタニギキョウやツボスミレ、未だ健在なシャガの群生を見かけたほか、大好きなナルコユリ、白い小花をいっぱいつけたガマズミ、さらに歩をすすめていたら、我が家周辺いでは見かけないヤブデマリなどに出会った。これらのうち今日の一枚は、ヤブデマリとするほか、前記のコツクバネウツギ、ガマズミ、タニギキョウなどをUPする。

コツクバネウツギ(スイカズラ科)

ガマズミ(スイカズラ科)

タニギキョウ

ツボスミレ

山地の集落

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 珍しいものに出会った | トップ | カマツカの花 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む