デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

咲きはじめたヤクシソウ

2016年10月12日 | デジカメ散歩日記

ヤクシソウ

  ところどころに薄雲が出ている程度で好天気である。朝の散歩は久々「兄弟山」(おとどいやま)近くの山林道へ。ここは、適度な坂道もありいい運動になる。野菊たちを撮りながら奥へ奥へと歩をすすめていると、山の斜面でヤクシソウが咲いているのを見かけた。これを今日の一枚とする。図鑑によると、ほぼ全国に分布し、花期は8月~11月となっているが、こちらでは、今頃から咲きはじめ11月中旬頃に真っ盛りを迎える。その近くの林の縁で、径が3~4mmくらいの小さな小さな集団花をつけたオシトコエシ(オミナエシ科)を見かけたのでこれを今日のもう一枚とかる。これも全国に分布し、花期もオトコエシと同様となっている。以下、今日も野菊(シロヨメナもしくはその変種であろう)そして、未だ健在であちこちで群生しているイヌホオズキをUPする。

オトコエシ(オミナエシ科)・・・3~4mmくらいの小さな花の集団

イヌホオズキ(ナス科)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュッコンソバ(宿根蕎麦)... | トップ | はじまった「柿紅葉」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む