"四季折々 この一枚″

ブログのタイトルを上記に変更しています。アドレスは同じです。
右端にカレンダーが出ればご覧いただけます。

「能勢電鉄」沿線にて

2017年02月28日 14時47分41秒 | 画像


「こんにゃく橋」。

能勢電鉄の「多田駅」前を西に向かって10分ほど歩くと
猪名川に架かる「こんにゃく橋」が出てきます。

私たちが、この市内に引っ越してきた当時は、細い板を
数枚つないだ、
橋とも言えない「流れ橋」でした。

それが、橋の幅こそ狭くとも
こんな立派な桁橋に変わっていました。

猪名川は、兵庫県川辺郡猪名川町の
丹波高地に水源を発し、
大阪府との県境を南下、
川下は神崎川に合流する一級河川です。

全長は43.2㎞。

川上は多田神社へ参拝するのに渡る橋があり、
その北側に多田大橋が架かっています。

南は、すぐ側に「銀橋」という橋の上で道路が交差する
大きな橋が架かっています。

少し北に新東名高速のICが工事中とあって
道路の整備も進み、
河川の両岸も補修工事が進んで見違えるように
なってきました。

休日には河川敷で遊ぶ子供たちの姿も
見られるようになってきました。

水ぬるむ季節の到来です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

「能勢電鉄」沿線にて

2017年02月24日 15時23分54秒 | 画像

 

車をやめてから電車とバスを利用する機会がふえました。

 そこで目につくのは沿線の風景です。

能勢電鉄と阪急バスは、今や、私たちの生活路線。

        次々と建つ新しい家が目を引きます。

 

 

 

 

能勢電鉄は、阪急電車宝塚線の川西能勢口駅から
全線、14.8㎞を営業路線とする郊外電車です。

沿線風景は、それなりに変化に富んでいます。

ご覧の家も沿線の風景の一つです。

最近の家はカラフルで、
もう、昔の日本家屋は目立たなくなりました。

 

3月もまじかです。

暖かくなれば郊外の風景もお目にかけましょう。

(上の画像は、2枚を合成しました)

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

また「雪」か、今年は異常です

2017年02月21日 09時29分56秒 | 報告

 今朝、7時40分ごろの映像です。

雨戸をあけると屋根は真っ白、雪が舞っていました。

このところ、冬から春へ季節の変わりめなのでしょう。

さあ、本当に積もるのでしょうか?。

おなじみの、ご近所の「椿」は、まだ、
綿帽子をかぶっていません。

この雪も、降り始めて間がないのかもしれません。

はやく止んで、明るい春の兆しを見せてほしいものです。

 「国循」への検査入院も間近かです。
せめて、暖かい日に検査を受けたいものです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

季節は移り、「春」を待つものたち

2017年02月14日 14時33分26秒 | 歳時記


今日こそは暖かくなるだろう。?

と、おもえども、春が来るのは遅く、鳥たちも「春」を待っているようです。

これは、2月14日に私の住む近所でとらえた「鳥と梅」の表情です。

撮影した時間は、午前11時頃です。

画像からは、「春」が近いように見えますが、

こればかりは、季節が移らなければ、なかなか、春になりません。

雲の流れも、春はまだ近くて遠くにあるようです。

せめて、「梅」の便りが聞こえてくるようになれば、
春を感じるのですが。

 


この記事をはてなブックマークに追加

また寒波・今朝は「みぞれ」だった

2017年02月09日 10時38分16秒 | つぶやき

 
今朝も雪が積もっているか、と
目が覚めたら、
雪ではなくみぞれでした。

まずは、みぞれでホットしました。

近くの樹々は、それでも白く綿帽子をかぶっているようでしたが、
道路には積もっていませんでした。

というのも、今朝は、家内が梅田まで出かける用事があり、
昨夜から空模様を気にしていたからです。

私の家は、大阪市内の中心部から30㎞近く北にあり、
冬場は、大阪の予報とは異なります。

上の3枚の写真は、今朝、7痔45分ごろに撮影したものです。

元気に出かけた家内ですが、現在、11時。
外は、みぞれから雪に
変わってきました。
帰路が心配です。

それにしても、最近の天気予報は無駄口が多すぎるように
おもいます。

天気予報の時間なら、それらしく、しっかりと
伝えてほしいものです。


この記事をはてなブックマークに追加

春を待つ「カランコエ」の花

2017年02月01日 10時55分59秒 | 画像

座敷に置いていた「カランコエ」が、いつの間にか
花を咲かせていました。

直射日光を嫌い、秋から春に花を咲かせる
「カランコエ」です。

 マダガスカル島原産、ベンケイソウ科の花と言われています。

わが家では、庭にあった小さな苗を家内が12月の初めに
家の中に入れてやり、今、花が開いたところです。

障子の先からさす光に、首を長くして春を待っているようでした。


それにしても寒いですねえ。

まもなく、2月3日は「節分」、私の誕生日です。

               (「立春」は2月4日でした)


この記事をはてなブックマークに追加