"四季折々 この一枚″

ブログのタイトルを上記に変更しています。アドレスは同じです。
右端にカレンダーが出ればご覧いただけます。

明石海峡に落ちる「太陽」

2017年01月04日 15時23分33秒 | 画像

この画像は去年の大晦日、明石海峡に落ちる2016年最後の「太陽」
です。

少しピントがぼやけていますが、これは当日、現地にいた娘がスマホで
撮影して私の携帯へ送ってきたもので、「小さいサイズで撮影した」と言っていました。時間は午後5時の撮影です。

左に見えるのが神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋を結ぶ、世界最長の
吊り橋「明石海峡大橋」です。
全長3.911m、1998年に完成しました。

ところで、なぜ、去年の画像を出してきたかと言いますと、
このブログについて、少し古い話を入れたかったからです。

私が「ブログ」を始めたのは、パソコンを買って間なしの2006年の
8月です。

最初は伊丹空港の西側にある公園から、滑走路方向を撮った写真でした。あれから、もう、十年になります。
ブログのタイトルも変わりました。サーバーも変わりました。
現在のサーバーでは、2008年の10月までさかのぼって見ることが
できます。

画面右端の「バックナンバー」で年月を選んでいただき、開いた画面の
カレンダーで、日付の黒い日には画像が入っているということです。

私の「脳血管の検査入院」については、バックナンバーから「2015年
11月」をクリックしていただき、カレンダ―の同月「28日」をクリックすると、退院の翌日に書いた、入院の経緯が出てきます。
もちろん私自身が書いたものです。

それから、このブログには、個人名は出さないようにしています。
個人の顔写真も同様です。
とにかく、プライバシーには注意を払っています。

以上、感じていることを記載させていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年・2017年 元旦 | トップ | 正月明け・連休、快晴の土曜日 »
最近の画像もっと見る

画像」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL