"四季折々 この一枚″

ブログのタイトルを上記に変更しています。アドレスは同じです。
右端にカレンダーが出ればご覧いただけます。

伝統の「祇園祭」にぎわう

2017年07月18日 10時24分48秒 | 画像


7月17日、京都では伝統の祇園祭、
前祭(さきまつり)の山鉾巡行が盛大に行われました。

先頭を行く「長刀鉾」は、四条麩屋町で、稚児さんが
注連縄(しめなわ)を切ります。

画像は、当日の「BSフジ」の生中継を録画し、
複写したものです。

これまで、事細かく見たことはなかったので、稚児さんの
「介添え役も大変な仕事」だと、改めて感心しました。

注連縄が切って落とされた瞬間です。

23基の山や鉾のうち、稚児さんの乗っているのは
先頭を行く「長刀鉾」だけだそうです。

この瞬間、山鉾の巡行は動き出し、
「コンチキチン」の「祇園ばやし」が京の町に
夏を告げていました。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニッポンの暑い夏 | トップ | 近畿・東海など「梅雨」が明ける »
最近の画像もっと見る

画像」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL