Kite Aerial Photography etc

凧,カイトによる空中撮影等
日々のたわごとも掲載しています。

さといもの芽

2008年05月12日 23時54分55秒 | 


おふくろさんが 昔は食べていたということなので 食べてみました



甘がらく煮てもらいました とろけるような やわらかさです
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
おふくろさん
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« こころ団地06 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うまそー (neisha)
2008-05-13 09:44:28
ヘェーうまそうですね。今度機会があったら試してみたいですね。
neishaさんへ (主)
2008-05-15 20:13:19
やわらかさは保障しますが
味は味付けしだいということで
食感は玉ネギ?でしょうか。 (鳶凧)
2008-05-15 20:24:27
残念ながら里芋の新芽を食したことはありません。
食感は玉ネギ、白ネギ?でしょうか。
土の中で新芽の出た里芋はそのまま分けて土に戻して数を増やして食べています。
今年も30〜40ほど植え替えたでしょうか。
秋〜冬の収穫を楽しみにしています。
根の物は硫加(カリ肥料)を少〜しまいて一回り大きくしています。(草木灰だけでは高く付きますので)

鳶凧さんへ (主)
2008-05-15 22:43:49
食感は白ネギに近いでしょうか 口に入れたらとろけますので 食感はほとんどないような!
草木灰って 結構高価なんですね 自分で買ったことがないので知りませんでした 
めずらしい (muro)
2008-05-16 09:46:09
里芋の芽 食べられるのですね
市販で里芋を買いますが<新しそうの芋>には先っぽに薄い緑色の芽がついてる
それを切り落としますがそこが伸びる!
写真を見る限り・・・ 美味しそうですね
”食感は白ネギに近い”ですか。 (鳶凧)
2008-05-16 18:16:38
”食感は白ネギに近い”ですか。
そう言えば子供の頃、ワラビやゼンマイを良く食べていた事を思い出しました。
野山の自然食を、食べれるものはなんでも食べていたような記憶があります。(芋のツルはありませんが)
近い将来、食糧難となり少〜しでも自給自足出来ることが生き延びる条件になるかもしれませんネ。
無農薬、有機栽培農法で頑張っています。
muroさんへ (主)
2008-05-18 06:39:16
味は 食べた時のおたのしみということで
さといもの芽を使ったレシピを捜しましたが そんなものはないようで!
鳶凧さんへ (主)
2008-05-18 06:45:36
最後の最後は食糧が最大の価値を持つでしょうね
そう遠い話では ないような気もしますが

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。