ノンビリートな職場のこと(おもに愚痴です;あしからず)、自転車や二足歩行での職場近傍探索を書きます。
ゆうゆう職場





脈絡ない写真で今日一日をしのいでおく。
1.本朝はS先生とともに厳重な門(残念ながら写真とは別の、北側にある今様の)より入って検定試験。以前のこの門の写真では確か黄色のイチョウが青空に の構図であったはずだが、今年は黄色が控え目で。トイレに行くにも建屋への出入り口のカギを開けていただかねばならず、頻尿気味の私は緊張気味。が、緊張すると尿意が無くなる妙、よろし。おかげで試験は予定通り半日で無事終了、10kmも離れない職場に戻るにも惜しく、時々行きたくなる喫茶H香さんへ寄り道することに。門から数kmも離れていないJR阿漕駅前の通りの風景がアレッ?跨線橋は残るのに駅舎が無くなっている。無人駅の宿命かな。前職場時代には通ることもあった駅前だからパチリをしてしまう。
 朝が早く、賢妻弁当を作ってもらえなかった(おにぎり1個のし)ので職場近くのコンビニでソバを購入。駐車場が混んでいたのでいつもと反対側に駐車したら、隣接民家に竹ぼうきの示威?表示がなされていてこれまた珍しやとパチリ。さ、のんびり職場へ出勤。
2.まだ1/3も読んでない、アレクセイ・クルコフさんのペンギンの憂鬱です。久しぶりに愉しませていただきます。アラン・ブースさん以上にぴったりかもしれません。図書館で同氏の”ウクライナ日記”に出会ったことに感謝?さて、ノーベル賞は今年も村上さんからは離れていって、米国のボブさんに落ち着いたとTVが伝える。ワイワイいわれるので、村上さんの読む気がしないのです。今まで経験なし。喰わず嫌いかな

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 入道ヶ岳林道散策 遅い受賞 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL