ノンビリートな職場のこと(おもに愚痴です;あしからず)、自転車や二足歩行での職場近傍探索を書きます。
ゆうゆう職場





曇天の休日、大掃除の手始めに窓ガラス拭きを始める。たいしてはかどりもしないうちに、昼食。つい、TVを眺めるとどう見ても大杉漣な俳優がショーケン(主役)と写る。95年の江戸川乱歩賞受賞作「テロリストのパラソル」を96年にTV映画化した と後検索。
 確かに怪しげな社長役=大杉 とあるが、あの眼鏡を掛けていないとまったく存在感が薄く素人には思える。ウィキの知恵でも眼鏡の収集?愛好家らしい。ただ、こなす役柄はとびぬけて多種にわたり、300の顔を持つ といわれる(らしい)。うん、たしかに彼が出ているとTVから離れにくくはあります。
 そんなこんなで今日の〆予定とした畑小ガレージの棚作りを、午後の数時間を掛けてアセアセ行う。畑作は下手なくせに、工作物は大好きな困った兼業農家生活です。ヂーゼル耕耘機とガソリン軽耕耘機のガレージの中に、金網で造った棚が収まりました。マルチシートや不織布や防虫ネットや蔓用ネットや・・・仕舞い易くなりました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 嵩上げ 対馬丸 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL