馬好きのつれづれ日記

メンヘラーで馬好き、ちょっぴりマニアック人間の独り言です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドーサン、甘えっこ。

2014-12-15 10:49:06 | Weblog
年末、12月13日、14日とドーサンに会いに、徳島のクラブ・コルツに行ってきました。
途中寄ったスーパーでは、もう既に梨はなく、りんごとニンジンをたくさん買って行きました。

到着してすぐ、「ドーちゃん、ドーちゃんや~」と呼ぶと、いつも通り「ブヒヒン」と鼻を鳴らす。りんごを桶に入れてやると、ポリポリと食べだす。
あまりにも可愛くて、来たよ、と言って顔をなでてやる。りんごを食べ終わると、こっちを向いて、鼻でドン、と私のお腹をつく。何度も、つく。
それで、手を出すと、思い切り手を舐めたり、甘噛みをしてくる。手にしてる春日大社の数珠が、ゴムが切れてしまって、弱った弱った。
それから、馬をだして、馬房のお掃除。ダンナさんは、お水の入れ替えをしてくれて、私はボロ掃除。
クラブのスタッフがドーちゃんを乗り運動させてくれている間に、私とダンナ、私の母の3人組は早々にクラブを辞し、宿へ・・・。
温泉に浸かり、ごはんを食べて、部屋に帰った途端眠りに落ちてしまった。

目が覚めたら朝の6時。寝起きが悪い私は、どうもスッキリと起きれず、うじうじしている。
8時朝食。10時のチェックアウト時間まで宿でうじうじしている。しつこい。

それからクラブに行き、ドーちゃんに朝の挨拶。早速馬房から出して貰い、お掃除お掃除。
ドーちゃんは、馬場に放牧させて貰っているのだが、走り回るでもなく、隅の方でボーとしている。いつもそう。おじさんおじさんしている。
「ドーちゃあん」と近寄っていくと、ドーサンは他に近くに「何かくれるの?」と寄ってくる馬がいたら、全部威嚇して遠ざける。
「これは、ボクのお母さんなの!ボクだけのお母さんなの!」と言っているようで、面白い。
そしてドーサンは近寄ってきて、また私と二人で遊ぶのだ。

帰る間際に、紐をつけてドーサンと少しお散歩してみた。でも、1周するとすぐ足をふんばって停まる。
「もう、何でやのドーサン。最近足も太くなって、木曽馬みたいやよ。運動せんと、コレステロール値が上るんやから」と、自分を棚に上げて言ってみる。
すると、またトボトボと歩き出すのだが、また停まる。母に言わせると、これは甘えているらしい。
何周かして、洗い場につなぐ。ブラシをかけてみて、ふと、「私の好きなフルーツグラノーラ、食べるやろか」とスタッフさんに言ってみた。
車の中で、おやつ代わりにポリポリ食べている私の最近のマイブームだ。小麦、とうもろこし、ふすま、ライ麦・・・馬の好きそうな物ばかりじゃないか。
ただ、少し甘いけど。
私は少し手のひらに乗せて、ドーサンの口元に持って行った。食べた。さあ、どう反応するか。
・・足を前がきした。気に入ったようだ。またやった。また前がきする。
ドーサンは、私の手のひらから食べ物をやると、必ず食べる。嫌がることがない。私が与えるものは、必ず食べられると信じている。
他の人がやると食べなかったさつまいもも、私の手からなら食べる。これが信頼感なのかなぁ、と思う。
りんごとニンジンを山ほど桶に入れて、いい年を迎えるように、元気なようにと、言った。
でもあの木曽馬のような足、私は気に入っている。絶対あれなら、何かあっても、折れない。
今回は顔に頬ずりも、いっぱいした。また来月、いや来年ね、ドーサン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体調がだいぶよくなりました。

2014-11-30 10:16:52 | Weblog
昨年1月、うつが原因で仕事を辞めてから養生しておりました。未だに家事が満足に出来ないでおります。

実はこのブログ、昔々のところは全然ドーサンと関係ないので、読まないでくださいね。昔、ダイエットを友人と企画して、ブログにお互いの記録を書きあっていたのですが、坐折。
しかし新しくブログを立てるのももったいないので、そのブログを流用してしまいました(爆)
で、ダイエットの方ですが、見事にリバウンドして、80キロまで体重がいってしまったのです。
そうなると、うつはもう関係なく。コレステロール値上昇。中性脂肪高い。脂肪肝(NASHと言って、非アルコール性脂肪肝というのがあるのです。)。糖尿病予備軍。高血圧。

検査結果が出て、医者に「2週間ほど指導入院してこい」と言われました。慌てたのは勿論。ダイエット治療と銘打って、再びダイエットを始めました。
このままではドーサンも私を乗せてくれないでしょうし・・。「おかん、重い!」と。
それで、頑張りまして、69キロまで体重を落としました。医者も、「まあ、入院せんでも、ええやろ」と言ってくれました。

料理教室にも、頑張って通っております。今度の2月で2年になります。
外出が恐くて、家にこもってばかりいたのですが、今では雨でもポンチョを着て、自転車で走っております。
時折は一人カラオケ4時間半などということもやって、ストレスを発散しております。

医者からは、「あんたはもううつではない」と言われました。後は、昔から持っているパニック障害ですが、さて、これをだましだまし、勤められるところがあるかどうか。
ただ、実家の一人暮らしの母が、もう83歳になっておりますので、出来るだけ実家に通って、親孝行をしたいという気持ちもあります。

母とダンナさんと私、また今度は12月13日に徳島のドーサンの処に行きます。
ドーサンの処には、病気欠勤してても、休職してても、辞めてからも、必ず月に1回は、通っております。
所謂「ホースセラピー」というのに乗馬クラブの方で取り組んでおられて、自閉症の方が、馬に乗って速歩をするまでになっております。
私もだいぶドーサンに癒されて、この間を過ごしてきました。有難いことです。彼には感謝しなければ。

という訳で、このブログの不思議を書いてしまいましたが、ドーサンのところだけ読んでください。
昔の私のダイエットは、無理がありました。晩御飯にビスコ4個だけとか、身体を壊すだけの、ダイエットをしていました。
今はいろいろ考えて、食物繊維をよく取ったり、玄米にご飯を変えたりしています。おやつは一切絶って、欲しければフルーツグラノーラを少し食べています。
ただ、前回ダイエットを始めたのは68kgからなので、あと1kg落として、再スタートを切りたいと思っているのですが、これが難しい。
停滞してしまって動きません。でも頑張ってもっと痩せて、ドーサンに乗らなくては。

「おかん、元気?」ドーサンの声が聞こえるようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

netkeiba.comに載りました。

2014-11-29 20:48:03 | Weblog
ずいぶん間が空いてしまいました。
私は、精神的に参って、仕事を退職しました。しかし、ドーサンのことは、家族みんなで必ず看ていくと決めていますので、ご安心ください。
さて、この夏、ドーサンは体調を崩してしまいました。食事を全く食べなくなり、ガレて、点滴を3回行いました。
そうして、何と・・・スイカだけは、食べるようになりました!そうして、ヘイキューブで作ったおかゆを食べるようになり・・・・。

だんだんと、体調がよくなってきました。

私達は、夏はスイカを持って行き、冷やして食べさせました。
そうして、元気を取り戻したドーサンは、水っぽいものが好きとわかり、秋は、たくさんの梨を食べました。
そして今はりんごです。王林と、サンつがるを探しています。サンつがるは、皮が柔らかく、人間でも丸のまま食べることが出来るのです。

相変わらずわがままで甘えん坊でやんちゃさんで、可愛い馬です。

そのドーサンが、全国の競馬ネットに「あの馬は今」という題で載りました。
そんな、有名な子でもないし、一度だけ武豊が騎乗したことだけが自慢の、高知競馬から来た子です。
申し訳ない思いでいっぱいですが、それでも、一人でもあの子を、憶えていてくれれば、

それが、あの子の唯一の財産だから

載せていただいたことを嬉しく思いました。エイシンドーサン、この名前を憶えてくださっている方、興味を持たれた方、

あの子のことを、心の片隅にでも置いておいてください。
どうぞよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クッキングスクール

2013-03-06 08:23:45 | Weblog
ワタシは料理が嫌いです。結婚して半年はそれでも頑張って
料理していたのですが、それからいっさいしなくなりました。
でも仕事を辞めて、専業主婦になったので
このままじゃアカンやろ、と料理教室に通う決心をしました。
17年間使わなかった電気がまを捨てて、新しい電気がまを買って。
計量スプーンやはかりなどもぼちぼち買い揃えています。

そして今日、初めて料理教室に行ってきました。
人数は5人の、小ぢんまりしたクラスでした。
メニューは
地鶏とベーコンときのこのティェードサラダ仕立て
ほうれん草のポタージュ
さつまいものクラフティ(フランス菓子)

細かい文字のレシピにまず目を回して。
とりあえず、さつまいもを1センチ四方の角切りにしてくださいと言われ、
「あのー・・・・包丁の持ち方って、どうするんですか?」
ああド素人。

先生が前もって材料をある程度はかり分けてくださってたからよかったものの、
「卵黄・・・取り出せと言われたらどうしようもないとこだった・・・。」材料を
ひたすらミキサーにぶちこんだら、あとは先生がやってくださりました。
ココットにバターを塗って、さつまいもを入れて、ミキサーでまぜた素材を流し込んで。
あとはひたすら洗い物をしていたら、
「洗い物ばかりしてないで」と言われ、
ほうれん草のポタージュをかきまぜて・・・・・。

地鶏の料理は出来上がりまで何も手をつけませんでした。
結局、ド素人丸出しでした。
でも、できあがったものは美味しかったです。

みんな、タッパーを持ってきてそれぞれの料理を
持って帰ってました。
ワタシも次回はタッパーを持って行って
ダンさんに「できたよ!」と言ってみたいと思います。

まだまだ道は遠いけど・・・・・・・・。
先輩方が、みっちり教えてくださると言ってくださいました。
次は和食です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遅まきながら・・・・。

2013-03-06 08:21:49 | Weblog
2月16日、17日の徳島ボンへの旅を日記にしてませんでした^^;

ワタシは相変わらず淡路SAまで爆睡、モーニングを食べてようよう
目が覚めるといったところ。途中、ブックオフがあっていつもは
夜に読む本を買うのですが、今日は「岳」ワンセットとその他を売って
2500円、というのも鞄の中にはワタシが今夢中になっている

「夏目友人帳」全15巻が入っているからなのでした。これがあれば
もう何もいらないわ、というところ。
ちなみに帰りには、鳴門にある大きな本屋さんへいつも寄っていたの
ですが、それもしなくなりました。

さてスーパーですが、大きなジョナゴールドがばら売りで安く、
にんじんも殊のほか安かったので、余分に買いました。
いつも1万超えるのに、2千円もおつりを貰っちゃいました。

まず猫のミイが飛んできて、ダンさんにかにかまをせがみます。
犬たちもおやつの順番を待って吠えます。
ワタシはにんじんとりんごを持って「ドーちゃん、ボンや~」
「ブヒヒン」いいお返事ですこと。
午前中乗ったということで、馬房はきれい。
と思ったら、ドーちゃん目の前でボロ。
ドーちゃんがりんごを食べているすきに、とっとと熊手で取りました。
でもやっぱり、少しお掃除。
ドーちゃんにブラシをかけて、しっぽにはおがくずがいっぱいついて
なかなかとれない。アー、オトコマエ台無し。
たてがみも何かがくっついていて、ちぢれている。
嫌がるドーちゃんを叱りつつ、たてがみから顔を拭く。
おかんに逆らっても無駄だよ、ふふふ。

翌日はドーちゃんは、大好きなナナちゃんと一緒に放牧してもらい、
大喜びで馬場を駆け回る。
ナナちゃん、6歳くらいじゃ?18歳のおじさんには相手にして貰えないよ。
馬房の掃除をしながら、おかんは息子の片思いを見守る。

リンゴをたらふく食べて、今回も満足のボンでした。
かたやおかんは、仕事を辞めて貧乏であります。
それでも長生きしてほしいです、ボン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おくればせながら、徳島。

2013-02-06 13:20:11 | Weblog
先月1月19日、20日とボンに会いに徳島に行ってきました。

りんごはあんまり安くなってないし、にんじんも高い。
りんごは結局6つ一袋いくらのを買ったのだけど、かわいそうなくらい
小さくて、楽しみにしている馬たちに申し訳ない気がしました。
せめて、甘いといいのだけれど。
ダンさんは晩に飲むお酒を買って、ああそれから猫にかにかまぼこ、
犬のおやつもわすれずに。

日陰に雪が残っていたので、やっぱりクラブは下より少し寒いんだと
思いました。
りんごの数を数え間違えて買ったので、こんにちはりんごがなくて、
仕方なくてにんじんを切って、「ボン、ボンやー」「ブヒヒン」
いいお返事。今月もボンは元気でした。
クラブの飼料やおやつがいいのか、もともと風邪を引きやすくて
弱かったボンも、今ではまったく風邪をひかなくなりました。
まるまるとして、冬毛がふわふわして、元気いっぱい。
いいことです。
ダンさんは、その間に猫と犬におやつをあげます。

それから、いよいよボンを出して、馬房掃除。
ダンさんは水桶の掃除をしてから、廊下を掃く。
ワタシは3輪の手おし車をおいて、ボロと、おしっこをした
ところの敷き料を取る。腰が痛くなってくる。
「にーちゃーん」
ダンさんがやってきて手押し車を運んで行ってボロを捨て、
新しい敷き料を持ってくる。
ワタシは「おそうじりんご」を飼い葉桶に入れておく。
おそうじ終わり。
それから、ボンにブラシをかけて、足の爪の裏掘りをする。
爪の裏に、敷き料がつまっているのをブラシでかき出す。
前足は何とかできるんだけど、後ろ足は思い切り「ぶん!」と振るので
吹っ飛ばされそうになる。
さすがのわたしも、怒る。
すると少しだけ、おとなしくなる。
「さ、いこか」ボンを連れて馬房に帰る。ボンはいっきにりんごにかぶりつく。
毎月のお仕事、おわり。

ハハは着くとまずにんじんをきざんで、全部の馬に対等にあげる。
それが終わると廊下のおそうじ。
ワタシは掃除がおわるとすぐ、りんごをみんなにくばって歩く。
一番年を取った馬は、もう歯が弱っているので、りんごを
細かくきざんであげる。
1頭だけどうしても、りんごを食べない仔がいるので、ハハが
この仔にだけは余分ににんじんをあげる。

それから、もうおいとまして、泊まっているもみじ川温泉に行く。
4時ごろには着くので、ゆっくりして、温泉に入って、6時には食事。
料理長が変わったとかで、創作料理が最近よく出て、うつわとかも
変わって楽しみ^^
それから部屋に帰って、7時にバタンキュー。
それはいいけど、目が覚めたら2時半。寝られないのでTVを見たり、
本を読んだりする。
そのうちに朝。

朝食も前よりは凝っていて、いろいろ並ぶ。おかわりを思わずしてしまう。
10時にクラブへ。そして昨日の繰り返し。
お掃除をして、なでなでして、12時には出発。
おっと、ダンさんと一緒に「さよならりんご」をボンにあげる。
行きより帰りの方が早く感じる。

ボン、来月まで元気でいてね。
最近はクラブに、学生さんがお世話をしに来てくれるらしい。
困らせるんじゃないよ、いい子にしてね、ボン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2013-01-01 09:36:01 | Weblog
昨年は、ドーサンに始まりドーサンに終わりました。
ほかには、10月に池田の不死王閣へ松茸づくしを食べに行きました。部屋風呂で、
マッサージ機がおいてありました。
それから、私はこの1月で仕事を辞めることになりました。専業主婦です。
退職金でドーサンはみていくので、大丈夫です。
それからそれから、12月24日に新車を買いました。レガシイDITです。
どーちゃんに会いに行くには、クルマがどうしても必要です。頑張って、
毎月会いにいきます。
正月は、洞川温泉の花屋徳兵衛さんに泊まりにいきます。ここももう、
慣れたところです。今頃はもう、雪が積もっているのでチェーンが必要です。

最近は、週に一回鍼灸にいっています。それから、2週間に一回アロマセラピーに
行っています。おかげでからだの具合がよく、元気です。

近況をちょっと書いてみました。
今年もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボン、クリスマス。

2012-12-24 15:50:18 | Weblog
12月15日、16日と徳島へボンに会いに行ってきました。
りんごだの、にんじんだのを買っていると、いつの間にか1万円超え・・・。
ふじ、シナノゴールド、ボンには王林とジョナゴールド、梨の南水・・・・。
ポニーちゃんが一頭増えたというので、楽しみに行きました。

「どーちゃーん、ボンやー」
「ブヒヒン」
いつも聞く、ドーサンの声。まずは南水をプレゼント。
ダンさんが、最近無口をつけられるようになったので、勝手にお掃除。
私はボロ取り、ダンさんは水桶を洗って、ねこぐるまで敷き料を捨てにいって、
また新しい敷き料をもってくる。
私は飼い葉おけにりんごを一個いれて、ブラシをかけて、顔を拭いてあげる。
最近、爪の裏堀もできるようになってきた。足をぶん、と振れば、「これ!」と
おこるとおとなしくなるようになった。甘い甘いワタシだけど、怒らなきゃ
いけないこともあるみたい。
初日はお客さんがいて、「ああドーサンまた走らないよ」と思っていたら、
お客さん根性で走らせた!感激してしまいましたよ。
帰りはいつもダンさんと二人、王林をあげにいきます。「お別れリンゴ」と呼んでいます。

晩は温泉に浸かって、ごはんを食べて。
料理長が変わったので、変わった料理が食べられました。
クリスマスが近いからかハーブのチキンも出ました。
部屋に帰ったら間もなくバタンキュー。目が覚めたら3時ごろ・・・・・。」

翌日も勝手にお掃除。
りんごをたくさんあげて、気分はクリスマス。
今年も元気でよかったね、ボン。
よいお年を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボン、ケンカする。

2012-11-20 04:15:37 | Weblog
11月17日・18日と徳島へ。ボンの乗馬クラブでイベントをしてるらしいので
楽しみにしていたら、行きは高速が事故渋滞でモーニングの時間にも
間に合わない有様。おまけに、すごい大嵐にまきこまれて、
ダンさんの大事にしてるSUBARUの傘は骨が折れて、泣くに泣けない有様。

しかし、スーパーはでっかいふじや王林が1個100円という安さ、
ひさしぶりに7000円を切った。びっくり。

乗馬クラブについたら、雨は小降りになっていたが、イベントはもう
早々に終わっていた。でも、にんじんやりんごをあげるのに、
たくさん人がいたらあげにくいから、わたしはちょっとうれしかったりして・・。
お手伝いの女の子が、ボンの馬房を掃除してくれていたので、
おやつをあげて、早々に温泉にひきあげました。
温泉、料理長が変わってから創作料理をだしてくれて、
なかなかにしゃれた料理を食べられます。
お腹いっぱい食べて、7時には夢の国・・・・・・・・・・・。
目が覚めたのは3時。こりゃーいかんわ。

さて、乗馬クラブにいって、おやつをあげて。
ダンさんが無口をつけてくれて、ボンを洗い場に出してくれました。
さて、馬房のお掃除。ダンさんは水入れを洗う。
掃除が終わって、ボンにブラシをかける。
そして、ボンの顔を拭くのだが、ボンはこれが死ぬほど嫌い。
「ボン、おとなしくしてよ。きれいきれいしてるんだよ・・・」
しかしボンは暴れまわる。ようやく終わって、ひづめの裏をお掃除した・・・
左うしろ足をしたとき、ぶん!と思い切りボンが足を振り、その勢いで
わたしは前にとばされた。
「何するのよ、あんたなんかきらいだからね!」
床に座り込んだまま、ワタシはボンにどなった。
それから何とか手入れをして、馬房につれていった。

ボンはおやつをたべたら、くるりと後ろをむいてしまった。
それからしばらくしてこっちをむいて、手をなめてきた。
「ボン・・・。」
「ボン、好きだからね。ほんとはとても、好きだからね。ずうっと一緒だからね」
やんちゃでも、甘えん坊でも、やっぱりボンが好き。
いいこでなくていい。元気でいてくれさえすればいいよ、ボン。







さて、前回梨を食べたボン、
こんどはりんごと柿を並べてみました。
柿にまずむしゃぶりついたそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボン、アルバイト。

2012-10-23 09:13:18 | Weblog
待ちに待った徳島行きの日。10月20,21日と徳島に行ってきました。
とはいえ、10月は必ず1日はお祭りのアルバイトで留守にするので、
1日思いっきり遊んで親子のふれあいをしなければいけませぬ。
ただ、翌日確実に機嫌よく動くために、ボンは馬場で運動中。
仕方ないので馬房の掃除をしておりました。
ボンはきれいに洗われ、おしゃれしてブロウもして、
すっかりよそ行きの顔。りんごや梨を食べて超ごきげん。

おかんはちょっぴりさびしいけれど・・・・・・。

今年は流鏑馬はないらしいので、神社の偉い人を乗せて歩いたり、
体験乗馬をやったりしてお仕事をするのです。
スタッフも5人ついていって、がらーんとしたクラブなのでありました。

おとんが、水飲み桶を必死でみがいて、
ねこ車をおして、敷き料を運んでくれてましたよ。
おかんは仕事を辞めるから、今度からはおとんもがんばってくれるよ。
オトンは珍しく、冬毛のボンにさわって、「ぬくぬくしてる」と
言ってました。

さて。お祭りに行ったボンの飼い葉桶には、ごほうびが。
梨、リンゴの秋映え、きおうが3つ、ふじが2つ。
色とりどりのごほうび。さて、何から食べるかな?

正解は、梨、でした。

来月は梨をたっぷり買っていかなきゃ。
グルメなヤツめ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加