ダイエット目的からフルマラソンへ挑戦

ダイエットと健康診断の数値改善目的からジョギングを開始、気付いたらフルマラソンへ挑戦したくなってしまった人のRun日誌

越後カントリートレイル53キロ参戦記(その7)

2017年07月01日 | ランニング


第5エイドを出発し、いよいよクライマックスの八石山へ



かなりの斜度の舗装路を登った後で、ようやく登山口入口



ここからが、クライマックスです。



ついにロープが出現



景色はきれいです。とりあえずまだ風景写真を撮る余裕はありました。



傾斜はさらにきつくなります。
このようなロープ付きの登りが延々と続きました。



「ヤッター、ここが頂上ですか?」
と聞いたら中学生に
「ちがいます! あっちが頂上です!」
と瞬時に真面目に言い返されました。



「あの先の鉄塔があるところです」
高度的には少ししか違いませんが、ここからは一旦下ってさらに登ってようやく頂上があります。なんて意地悪な登山道でしょうか



やっと八石山頂上です。
なんと頂上でも私設エイドがあり、長岡雑走団3名と中学生18名、先生1人がコーラ18本と小千谷市時水のお水、20リットルを運び上げてくれたそうです。(小国サテライト 越後カントリートレイル2017 ~八石山山頂編~ より)
http://www.yamanokurashi.jp/limo2/shien/oguni/?p=7098
ここまで荷物を運び上げるなんて想像できません。ありがとうございました。



ひきつった笑顔が状況を物語っています。ヒザがガクガクです。



下りも美しい景色とトレイルがつづきます。



もっとゆっくり景色を楽しみながら下りたい気持ちもありますが、足が限界に近いのでそれほど速いペースではありません。
登りでは少しまわりの人より早いペースで歩き、下りは抜かれるので、ほぼ同じ人と会話も楽しみながら抜きつ抜かれつになっています。
(ペースが遅いのでデットヒートではありません。)



ようやく第6エイドに到着。時刻は2時半過ぎくらい、関門時間は3時00分なので20分ほど余裕が生まれました。

ここでも梅干しやお蕎麦などいっぱいいただきました。
本当においしかったです。ありがとうございました。

とは言ってもまだゴールまで約9キロあります。油断できません。

その8へつづく、、、

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 越後カントリートレイル53... | トップ | 越後カントリートレイル53... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。