身体と人生を変えたいあなたを徹底サポート!  所沢整体サロンやすらぎどう

埼玉、所沢駅より徒歩3分。心と身体の健康やダイエットだけでなく、自己改革をサポートするサロンです。

年内、本気出しますか。

2014-10-29 | つぶやき
10月も、まもなく終わり。

今年も残すところ、2カ月となってきました。


さて。

お待たせしました。

当サロンで夏からおこなっていた3か月集中プログラムが、よりパワーアップして11月より再開します。

今サロンに通って下さってる方は十分、理解してくださっていると思いますが、

ダイエットを含め、自分を変えるというのは、ずばり

●意識改革

です。

意識改革がしっかりできれば、ダイエット食品も、ダイエットグッズ系も特別必要ないし、
(もちろん、補助的に活用するのはOKです)

無理な食事制限やハードな運動も不要。むしろ、しない方がいい。

我々を劇的に変えてくれるもの。

その正体は・・・

まさに、日常に潜んでいるからです。

逆にいえば、特別なダイエットなんてしなくても、日々の生活の中で意識改革ができれば、

理想の身体、理想の自分に近づいていくことができる。

僕は、それしか方法がない、と思っています。

そこを後押しするのが、当サロンの「3か月集中プログラム」なのです。

3ヶ月間、とにかく徹底的に、意識改革をおこなっていきます。

そんな内容に仕上がっています。

もちろん、食生活の見直しや、適度に身体を動かしたり、必要な場合、適度に鍛えたりもします。

ただし、無理なことはほとんどしません。

今日サロンに来院されたNさんとも、あるエクササイズをやったのですが、二人とも大笑いしながら楽しくやっていました。

3か月プログラムですが、まずは年内2か月がんばって、いい一年の締めくくりにしましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

紅葉

2014-10-28 | つぶやき
どうかな・・と思って調べてみたら、やっぱり、もう群馬の山の紅葉が見ごろになってるようです。

今度の連休くらいがピークかな。

僕も、時間がとれれば、榛名や妙義の紅葉を見にいこうと思います。

もちろん、妙義では、温泉。

紅葉を眺めながら露天風呂に入れるのです。

紅葉は、まさに期間限定。

紅葉を眺めながらのウォーキングなんて、いかがでしょうか?

サロンのウォーキングも、紅葉の時期は昼間にしようかな。

この記事をはてなブックマークに追加

一年でどれだけ変われるか?

2014-10-25 | つぶやき
明日は、僕の、4●歳の誕生日。

またひとつ、年齢を重ねます。

他のブログにも書いたけど、この一年はまさに激動で、おそらく数年分をこの一年で生きたと思います。

一年前の自分とは、まったく違う自分がいます。


一日、一週間、一カ月・・・

最大限、濃く過ごそうとすると、一年ですごく変われる、というのをあらためて実感しました。

サロンに通ってくださっている方、みなさんにも、たった1年でどれだけ自分が変われるのか?を、実際に体験してほしいと思っています。

一年って、長いですか?

長いような気がするかもしれないけど、同じ一日を繰り返しているだけでは、何の変化もなく、あっという間に終わってしまうのも、一年。

人生で一度か二度くらいは、本気で自分自身と向き合って、徹底的に自分を変える、進化させることを優先させる一年があってもいいと思うのです。

単なる単発的なダイエットでは、とても得られないような変化を起こせることでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

この時期のダイエット&健康法

2014-10-22 | つぶやき
いい感じの秋の雨

温度差が大きいせいか、体調をくずす方が多いようです。

また、急に冷えてきて、身体が脂肪をためこもうとしている女性が多いのも気になります。

そこで今回は、この時期の健康&ダイエット対策についてお話します。


女性にとって、いちばんの大敵はやっぱり「冷え」。

すでに真冬のような服装をしている方も多いようです。

靴下の重ね履きとか、ヒートテックとか、腹巻・・・寒さ対策はいろいろありますね。

でも、外からのアプローチには限界があります。

やはり、身体の「内」からあたためるのがオススメ。

その方法は・・

なんといっても、アクティブに行動すること!

これにつきます。

この時期、おうちでのーんびりしてると、ますます食欲がアップ

身体が重くなって動くのがイヤになり、そのストレスでますます食べる・・という悪循環に。

身体をあたためる食べものをとることも大事ですが、それよりずっと大事なのが、

積極的に身体を動かす、適度に鍛えること。

身体づくりに、こんないい時期はありません。

で、大事なのは、くれぐれも


「痩せるために運動しなくっちゃ」


なんて考えないこと。

これでは、ぜったいに続きません。

身体を動かしたり、鍛えたりするのは、痩せるためではありません。

より健康でパフォーマンスの高い身体をつくることで、より充実した濃い人生を過ごせるようになるのです。

なにより、身体を鍛えると、自分に自信がつきます。

「自分に自信がない・・」という人がすごく多いんですが、試しに鍛えてみてください。

鍛えるのは、なにもジムに通ったりする必要はありません。

あいま、あいまにできること、何かのついでにできることでいいんです。

5分だけ、余計に歩くだけでもいい。

そういうことを、考えてみて、そして実際に始めてみてくださいね。

この記事をはてなブックマークに追加

歩くのが楽しくなる方法

2014-10-21 | つぶやき
一週間ぶりの更新になってしまいました


まだ早いようですが、これから紅葉の時期。

歩くには、最高の季節です。

といっても、まだまだ、

「歩くのは苦手」「どうも歩く気になれない・・」

という人が多いようです。

ひとつ、理解しておいてほしいのが、身体の構造上、人は


「歩かないと、健康も美も痩せた身体も保てないようにできている」


つまり、

「歩かない生活を続けていると、不健康になり、老化が早まり、太りやすく痩せにくくなる」

ということなのです!

手術のために入院される患者さんも、手術が終わると早々に歩かされます。

それは、その方が回復が早いことが分かっているから。

ということは、「歩かない」という選択肢はありえない。

で、多くの人は、

「歩かなければいけない」

と、義務みたいに考えがち。だから、しんどいんです。

そんなときは、発想を根本から変えましょう。

身体は、歩くようにできてる。

歩くのが苦手なのは、何か原因、理由があるんじゃないか?・・と。

僕の経験では、主に3つの理由があります。

それは、


1.健康状態がよくない。骨格にアンバランスがあるから歩くとしんどい。

2・歩き方に問題がある。

3・歩くこと=疲れる、めんどくさい、という思い込み(信念)がある。


この3つがすべてそろってる人もけっこういます

そこでサロンでは、実際に一緒に歩いてウォーキングレッスンを個別にしているのです。

そうすると皆さん、「歩くのがラク」「身体が熱くなってきた」と言われます。

そう、正しく歩くことは楽しいし、ラクで気持ちいいし、何より歩くだけで代謝が一気に上がる。

そうすると、自然に「歩きたくなる」んです。

さあ、これでも、歩くことを避けますか?


ということで、本日21日夜も、8時半から航空公園にてウォーキング会予定。

雨でもやります。参加無料です。私、ヒロまでメールくださいね。

この記事をはてなブックマークに追加

季節を味わおう

2014-10-14 | つぶやき
秋本番、楽しんでますか?

秋は短いから、今、秋を味あわないと、あっというまに冬になってしまいます。


あと10日ほどで、僕はまたひとつ、年齢を重ねます。

これからの人生、どのように「濃く」過ごそうか?って、最近よく考えるようになりました。

仕事最優先は、もう、当然。

でも、仕事以外でも、今しかできないことって、いろいろあると思うのです。

そのうちのひとつが、最初に書いた

「今の季節を味わい、楽しむ」

っていうこと。

気付いたらいつの間にか紅葉の時期が終わってた、というのでは、あまりに淋しい。

紅葉の時期は、紅葉を味わいつくしたい。

同じ紅葉でも、場所が違えばまた全然違ったものになるし、

一緒に行く人が違えば、また全然違った気持ちになるものです。

自分の体調やメンタルの状態がいいときと、悪い時でも全然違う。

年齢もそう。

今と、10年後では、同じ景色を見るのでも全然違っているはず。

今という瞬間は、もう絶対に戻ってこない。


時々「なかなか痩せない」って言う人がいますが、そういう時は、一日の過ごし方、特に休日や朝、仕事後の過ごし方を見直してみてほしいのです。

痩せよう、痩せようとするのではなく、今の季節をおもいっきり味わったり、積極的に出かけたり、いろんなことに感動したり・・・

自分の感性や感覚を徹底的に磨くことを優先してみてください。


先日の長野の空に、不思議な虹?登場

雨が降ったわけでもなく、晴れていたのに・・



僕が気付いたのですが、こんなの初めて見る、とみんなびっくりしてました。

この記事をはてなブックマークに追加

「捨てる」勇気

2014-10-13 | つぶやき
昨日は、10年ぶりくらいで、父の生まれ故郷である長野県佐久まで行ってきました。

父の弟が最近亡くなったのと、昨年は父の妹が亡くなり、特に父の弟には僕が幼少のころ、ずいぶんかわいがっていただいたので、そのころの御礼とご供養にうかがうためでした。

父のご先祖様のお墓参りもしてきました。

父の育った家は、父の甥っ子家族が住んでいて、僕は小さい頃から毎年、夏やすみと冬やすみに、2泊くらいで欠かさず泊らせてもらい、甥っ子のS君といつも遊んでもらっていました。

近くの川で釣りや魚とり(大きな石の下を探って手で魚をつかまえる)、花火、冬は凧揚げ、こま回し、などなど、当時はそんな遊びが最高に楽しかった。

なので、懐かしい思い出いっぱいの場所なのです。

人はみんな、それなりに歳をとってしまったけど、自然はまったく変わらずに残っていました。

父と甥っ子が農作業していた田んぼ


こんな感じでお茶会が開かれました


******************************************************************

僕は今、サロンを「心や身体のことを学び、身体と人生を劇変させる学校(仮テーマ)」として大改造すべく、サロン運営以外に、日々大量の勉強や作業に追われています。

となると、当然、時間がいくらあってもたりない。

人が、同時にできることは、かなり限られてる。

いろいろやろうとすると、どれも中途半端になり、時間ばかり過ぎていくことも分かったのです。

そこで、僕は、いくつかのことを「捨てる」ことにしました。

何を捨てたのかというと・・・


・3つ目のブログ⇒更新するのに意外に時間がかかるため。

・子供にとって、理想的ないいパパであること
 ⇒僕がやりたいことを考えると、いいパパでいることは無理と判断。その代わり、子どもに
  自信をもって後ろ姿を見せられるような生き方をしようと決意。

・テレビを見ること
 ⇒いつからか、一切テレビは見なくなってしまいました。
  ニュースなどは、ネットで拾い読みです。

・友達づきあい
 ⇒親友とも、年に1回元旦に会うくらい。
  友人と飲みにいく、なんてこともほとんどありません。

・音楽活動
 ⇒以前はユニットをくんで定期的に演奏活動してましたが、今はたまにソロライブをやるくらい。

などなど・・・


何かを成し遂げようとと思うと、そのための時間を捻出するために、何かを捨てることが必要なこともあるかもしれません。

何か行動を「追加する」ばかりでなく、「捨てる」という選択肢もある。

捨てるには、ちょっとした(あるいはけっこうおもいきった)勇気が必要。

でも、実際に捨ててしまうと、意外に気持ちがすっきりするものです。

そして、意外に捨てても困らないものが多い、ということもわかることでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

歩くぞ!

2014-10-07 | つぶやき
台風も去り、本格的な秋・・・と思ったら、少し暑いくらい

夏に熱中症ぽくなって以来、しばらくお休みしていた、火曜日夜恒例の航空公園ウォーキング会。

というより、火曜日夜もどうしてもサロンの枠があけられず、しばらくできなかったのですが、久しぶりに本日より復活します。

夜8時半、航空公園駅のパン屋さん前、もしくはパン屋さんの中にあるカフェで待ち合わせとなります。

参加希望の方はお気軽に、私、ヒロにメールか電話下さいね。参加費はもちろん無料。

歩くのに、こんなにいい時期はありません。

「私では、ついていけないのでは・・」と心配する人もいるみたいですが、ペースはある程度合わせますので大丈夫。

どんどん身体を鍛えて、年内、周りの人たちをびっくりさせるくらい、劇変していきましょう。




この記事をはてなブックマークに追加

この秋、ダイエットをカンタンにする方法。

2014-10-05 | つぶやき
明日は、台風が来るみたいですね。

くれぐれも、お気をつけください。


今日は、サロンをやっていて気付いたことをひとつ。


皆さんの食事記録を見ていると、痩せたい、キレイになりたい、健康になりたい、という想いが強いにもかかわらず、


「圧倒的な野菜不足」


の方が多いことが判明。

野菜は、栄養素だけでなく、クスリ的な作用もあります。

また、モノだけでなく、エネルギー、生命力も一緒にいただくのです。

だから、野菜は、できるだけ良いものを選んで、たっぷり食べてください。

これは、心とカラダのためには必須です。


それと、急に涼しくなってきて、それが自律神経などに影響を与え、食欲がアップして食べ過ぎ、胃腸に負担をかけてしまっている人がすごく多い。

たいてい、食べ過ぎるものといえば、炭水化物、糖質系です。

野菜を食べ過ぎましたー、という人は、僕が知る限りKさんおひとりだけ

いずれにしても、食べ過ぎほど身体に負担をかけることはなく、現代の病気の多くは食べ過ぎが原因である、といっても過言ではないくらい。

では、なぜ、太る、健康に悪いとわかってながら人は食べ過ぎてしまうのか?

そこには、いろいろな原因、理由があります。

いちばんは、食べること以上の楽しみや生きがいがない人が多い、というのが、僕の率直な意見です。

「食べる」ことは大事。

食べることを楽しむことも、大事です。

でも、その本能が優先しすぎていたら、人生もったいない。

女性の方が、本能に振り回されやすい気がします。

この秋、ぜひ、食べること以上に癒されること、楽しめること、わくわくできること・・・

をどんどん見つけていってくださいね。

そうすれば、ダイエットなんてカンタンです。

この記事をはてなブックマークに追加

コンテストエントリー開始!

2014-10-01 | サロンより
いよいよ10月。今年も残り3か月となりました。

10月からサロンでは、サロンプチコンテストを始めます。

ダイエットに限らず、皆さんそれぞれの年内ゴールを設定。

皆さんの行動と成果に応じて、上位数名の方限定の食事会にご招待します。

皆さんと成果をシェアしあったり、自由に熱く語り合ったりする機会を作ります。

人数は決めていませんが、何らかの判定基準は決めたいと思います。

エントリーシートを配り始めました。

エントリーをスタートしますので、ぜひお気軽にご参加くださいね。


年内、劇変した皆さんが見れるのを、すごく楽しみにしています。

この記事をはてなブックマークに追加