身体と人生を変えたいあなたを徹底サポート!  所沢整体サロンやすらぎどう

埼玉、所沢駅より徒歩3分。心と身体の健康やダイエットだけでなく、自己改革をサポートするサロンです。

「攻め」のじぶん管理術

2013-11-29 | つぶやき
まずはお知らせから。
明日夜7時より、予定通りライブをおこないます。詳細は先日ブログに書いたとおりです。
何曲かリクエストもいただいています。
お忙しい時期かと思いますが、よかったらぜひ遊びにいらしてくださいね。

では、本題へ。

身体やメンタル面の管理。時間管理。行動管理。
前回、優先順位の話をしました。それはすべて「管理術」につながっていきます。
自分の中で優先順位が決まっていないと、カラダもメンタルも時間も行動も管理できないから。
我々はふだん、意外に、他の人や会社、社会システムなどに「管理されて」います。
学校に通っていれば学校に、会社勤めをしていれば、行動の多くは会社に管理されます。
身体も、子供のうちは親に管理してもらえます。逆にいえば、親次第で子供の身体の状態もある程度決まってしまうのですが。

さて、問題は「管理下から離れた」とき。「さあ、自分で決めて、自分で自分をしっかり管理してやってごらん。」と放り出されたとき、どうでしょうか?最初は「自由」が増えて解放感にひたります。
ところが。自由な時間が増えると、すごくいろんなことができそうな気がするのに、なぜか動けない。
結局、何をした、ということなく一日が終わってしまう。今日ぜったにやろう、と思ってたことが全然できてない・・・。自分で自分自身を管理するって、けっこう大変なことなんです。

僕は最近「自分がほんとうにやりたいこと、得意なこと、大好きなことを仕事にしたい」女性の開業および事業運営のサポートを始めました。今サポートさせていただいているSさんは、早くも目標だった「自分の提供するサービスで収入を得る」ことが実現。ずっとまじめな勤め人で独立事業経営など無縁だったSさんにとって、ほんとうにやりたいこと、やりがいのある仕事で収入を得るという大きな一歩を踏み出しました。ただ、最初のころはSさんも、会社勤めをやめて自由になったとき、「いったいどこから手をつけていいのか?」迷われていたようです。
僕は、そこを望む方向に導かせていただくコーチの役割です。

そしてこれは、ダイエットも同じ。
「じぶん管理術」ができてないと、手当たり次第いろんなことをやっても、望む結果は得られません。
これが、通常のダイエットで成果がなかなか出ない原因なんです。

時間というのは、受身の姿勢でいると、あっという間に過ぎ去ってしまう。自分が主役となって「攻めの姿勢」で時間を使っていけば、人生の最高の宝である時間を、とても有効に使えるのです。

では、時間を攻めの姿勢で使うために何ができるでしょうか?

この記事をはてなブックマークに追加

「長期的」な視点をもとう。

2013-11-27 | つぶやき
昨夜も恒例の航空公園ウォーキング会。昨夜は3名で歩きました。
参加者が少なくちょっとさみしいのですが、これから寒くなってくるとますます夜の公園を歩いてる人なんていなくなるので、だからこそ冬も、できるかぎり続けていきたいと思います。
寒いと、夜公園を歩くなんてとても・・という方も多いかもしれませんが、身体の内側からあたたまる感覚は冬ならでは。寒い冬は冬で、楽しみ方はたくさんあるし、家にこもっていたら決して味わえない、寒いなりの「快」もたくさんある。そういうことに気付いてくると、身体は自然に変わります。

気がつけば、早くも今月も残りわずか。つくづく、一日って本当に短いと実感します。
これから、忘年会など飲み会が増えたり、仕事も忙しくなってくることが多いと思います。
さあ。そんなとき、どうするか。
こういうときこそ、自分の「優先順位」を見直すチャンス。というのは、忙しかったりイベントが続いたりする時の方が、自分の優先順位がハッキリわかるから。
自分にとって優先順位が高いことというのは、忙しい時こそ「どうしたら優先順位を高く保てるか?」ということを考えます。ところが、そうでもないことは、忙しいと簡単に後回しにされてしまうのです。
もちろん、どんなに重要なことでも、ほんとうにあまりに忙しすぎると、一時的には優先順位が下がることがあり、それは仕方ありません。そういう場合、ある程度落ち着いたら優先順位を戻せばいいのです。
年内、ぜひ、自分の中での「優先順位」を見直してみてください。
実現させたいことがあれば、その優先順位を上げることが必要です。

ちなみに、僕の優先順位のダントツトップは「心と身体の健康と体力」。どんなに忙しくても、いや、忙しければ忙しいほど、これがトップにきてないと、他のすべての効率が一気に落ちる、ということを実感しているから。健康、だけでもダメで、やっぱり体力がないとすぐに疲れてしまい気力も続きません。ということは、ある程度はつねに鍛えている必要があるわけです。内面ももちろん重要で、ストレスをためやすかったらパフォーマンスは一気に落ちます。
「長期的にみて、自分にとって何がいちばん重要か?」という問いかけをすると、自然に答えが出てきます。目先のこと、短期的な視点ばかりだと、ほんとうに必要なことを見誤ることがあります。

忙しさに流されず、自分の軸をしっかりもって、今めざしているところに向かってもらえたら、と思います。

この記事をはてなブックマークに追加

リクエスト募集中

2013-11-26 | つぶやき
以前もお知らせしましたが、今度の土曜日30日夜7時より、所沢駅より南へ徒歩5分、mtミュージックスクール付属スタジオαにて、私、ヒロのソロライブをおこないます。
無料ですが、想いをこめて演奏しますので、よかったらぜひ遊びにいらしてくださいね。
※飲み物をオーダーする場合500円くらいかかります。ケーキなどもあるようです。

演奏するのは、ジャズ(ピアノ)ソロ数曲、ピアノ弾き語り(主に80年代の日本のポップス、ユーミン、オフコース、村下孝蔵さんなどの曲を主にボサノバ風にアレンジ)です。いつも17曲くらい、1時間半くらいのライブとなります。サロンに通っていただいている方も来られる予定ですので、交流の場としてもご活用下さい。
もちろん、サロンに通われていない方でも大歓迎です。お友達などもお誘いいただき、お気軽にいらしていただけたらと思います。
なお、ライブ当日まで、リクエストを募集しています。すでに数曲リクエストいただいています。
もちろん、できる曲とできない曲があるのですべてにお応えできるかわかりませんが、できるかぎりお応えできるようにしたいと思います。
今回のライブをきっかけに、定期的なライブ活動を地味に続けていけたらと思っています。

さて、今年は夏以来、サロン改革期間をとってきましたが、いよいよ近日中に新しいサロンの詳細を公開します。
ハッキリいって、ようやくこのサロンが長い試行錯誤・モニター期間を終えて本格的に稼働開始、というのが今の僕の感覚なのです。つまり、これからが本当のスタート、という。


この記事をはてなブックマークに追加

連携医療について。

2013-11-24 | つぶやき
おだやかな日曜日、いかがだったでしょうか。

僕は恒例の、箱島湧水の水くみに父と行ってきました。
雨が続こうがしばらく雨が降らなかろうが、いつ行っても流水量はまったく変わらず、そして不思議なことに、寒くなればなるほど、水の冷たさがやわらぐのです。真夏は水が冷たくて手が痛くなるほどですが、今日はそれほど冷たさを感じないのです。

さて。
昨夜、サロン終了後、予定通り、現在精神科医のS君宅に、今後の連携医療の打ち合わせのためにお邪魔してきました。S君には素敵な奥様と、かわいいお子様たち3人がいて、みんなであたたかく出迎えてくれるので、いつお邪魔してもほのぼのした気分になります。
そして、いつもおいしい玄米ご飯と野菜のおかずをいろいろと出してくれます。ちなみに、動物性の食品はいっさいなし。これがS君と家族のこだわりのようです。僕はもともとあまり動物性のものはふだんから多くは食べないので、菜食的な食事は大好き。
S君が言ってましたが、菜食にすると感覚が鋭くなって、以前感じられなかったことが感じられるようになるらしく、それは僕もそう思います。

連携医療についてですが、S君の診療所の詳細はまたあらためてお知らせします。
僕とS君は今後、がっちり手を組んでやっていく感じになりそうで、しかも彼の診療所は、おそらく今までにないような革新的な現代医学の医院になりそう、というか、確実にそうなるでしょう。
S君とはもう10年近いお付き合いですが、人間的にも魅力的な人で、僕も自身をもって皆さんにご紹介できます。楽しみにしていてほしいと思います。



この記事をはてなブックマークに追加

チームをつくります。

2013-11-23 | つぶやき
乳がんの治療を終えた直後くらいにサロンに来院され、それ以来のお付き合いであるNさんから、「無事、7年検診をクリアしました!」というご連絡をいただきました。ほんとうにお元気で、最初のころ上がらなかった腕もラクラク上がるようになりました。

サロンは年明けから、5年ぶりくらいでまた【健康部門】として健康面のサポートにチカラを入れ始めます。今までのサロンHPは、健康部門専用になり、ダイエット部門のHPは引っ越します。

サロンでは、あと2つ、部門の案があり、どちらもまだモニター段階ですがすでに少しずつ動き始めています。1つが、コミュニケーション部。先日お話したように、なかなかいいパートナーと出会えない、「いい人」で終わってしまう、または人間関係がどうも苦手、という方を対象に、コミュニケーション面のサポートをおこなっていきます。

2つめは、コンサルティング部。といっても大げさなものではなく、現時点で治療院やヒーリングサロンなどを経営しているものの経営がうまくいかない方、ご自身で学んだ知識やスキル、資格をもとにゼロから起業したい、という方のサポートをおこなうものです。
こちらもすでにスタートしています。
自分の得意なこと、大好きなことを仕事にする。ライフワークと呼べるものを確立する。いつかできたらいいな・・と思っていても、実際に動き始めなければ何も起こりません。
その一歩を踏み出し、自分自身でゼロから収入を得ていけるようになるためのお手伝いをします。

もちろんダイエットサポートも継続します。
当サロンでのダイエットサポートの方針、方向性はほぼ決まりました。
キーワードは「自立」と「新しいダイエット」です。
自立というのは、従来のダイエットのような「ダイエット食品」「ダイエット器具」「何か特定の食べもの」「エステサロンさん」「痩せるサプリ」・・・など何かに頼るのではなく、自分のことを知り、自分で自分をしっかりコントロールしていけるようになること。そのためのサポートをおこないます。

新しいダイエットというのは、ある意味「アンチダイエット」です。従来のようなダイエットをやめる。食べたいものを必死でガマンしたり、つねに太らないよう心配しながら食べたり、痩せるためだけに自分に運動を強要したり・・そういうことをやめる、ということです。
新しいダイエットとは、自分を変えていくことを楽しむことであり、キホン不快なことはしない、むしろ高いレベルの快を追求していく、ということです。
言い換えれば、自分のライフステージをアップする、ということでもあります。
もう同じ繰り返しのダイエットはしない。そう決めるとうまくいきます。

さて。
これだけのことを、はたして一人でできるのか?というと・・
最初はもちろんひとりでやりますが、だんだんひとりでは厳しくなってくることが予想されます。

そこで、これから「チーム」ということを考えていきます。
今日は夜、来月医院を開業予定のS君宅に行き、連携医療のミーティングをおこなう予定。
彼とのチーム医療は、僕もかなり楽しみにしているところです。

サロンに関しては、チームに立候補してくださっている方がいるので、いよいよこのサロンも、次のステージに向かっていくのかな、という予感がしています。

この記事をはてなブックマークに追加

心のブロック、いつ外す?

2013-11-21 | つぶやき
少し前に、メンタルワークの話をしました。
メンタル面が弱いから強くしたい。そんな要望を多くの方からいただいているので、それに応えるべく始めたものです。

人は、なぜか望むことと逆の行動をとってしまうことがよくあります。

好きな人に、わざわざ嫌われるようなことをしてしまったり。
ほんとうは痩せたいのに、痩せたいと思うほど食べたくなりひきこもりたくなったり。
やれば良くなるとわかっているのに、どうしても行動できなかったり。
こういうことって、たくさんあると思うのです。

では、なぜそうなってしまうのか?どうしたら、このパターンから抜け出せるのか?

先日、かなり長期間体調をくずされているYさんに今回のメンタルワークの方法をお伝えしました。感性が鋭くデリケートな方のため「どうかな・・」と、恐る恐る伝えた感じだったのですが、結果的にはとても喜んでくれたので、安心しました。この方法が彼女の長期療養生活からの脱却に役立てば、それは素晴らしいこと。
Yさんは、すでにあらゆる治療をやりつくし(昔の僕と同じように)、「治療では治らない」ということがわかっています。じつは、ここからが本当のスタート。あとは自分自身で治すしかない。というか、自分自身に治すチカラが、完璧にそなわっているはずなのに、せっかくのその最高のチカラが、うまく発揮できてない。それだけなのです。

じつはこれは、ダイエットでも同じ。
みんな誰でも、自分を変えるチカラは必ず持ってる。それが、何らかの理由で「ブロック」されてるだけなんです。逆にいえば、ブロックがある限り、あれこれ方法を変えていろいろがんばったとしても、なかなか努力が結果に結び付かない。
そのブロックを外すのが、今回のメンタルワークなのです。

あなたに今ブロックがあるとしたら・・それは、いつ外しますか?

この記事をはてなブックマークに追加

「いい人」から脱却する方法

2013-11-19 | つぶやき
今年も、年明けに
「恋人、素敵なパートナーを見つける」「今年はぜったいに結婚する!」と決意した人も多いと思います。
うちのサロンでは、今年(早くも)ふりかえると、優しい彼氏ができた方、結婚された方、赤ちゃんができた方がけっこう多数、いらっしゃいます。
一方で、残念ながら今の時点で、まだその兆候もない・・という方も。
なかなか彼氏やパートナーが見つからない、という方に共通しているのは、とても性格がよくて「いい人」が多い、ということ。逆にいえば、ちょっとまじめすぎてしまうんですね。
だから、異性からも「いい人」とは思われるんだけど、なかなかそれ以上にはいかない。
それって、そのままだととても残念だと思うのです。というのも、変われる余地がたくさんあるから。
じつは、僕自身も以前は「いい人」と言われる方だったので、よくわかるのです。

そこでサロンでは、いい人と言われる自分を脱却して、ほんとうに合う素敵なパートナーとの出会いを、応援していきたいと思います。
まず僕からおすすめするのは、

●ひとつ、自分なりの「武器(得意技)」を持とう

ということ。
武器があれば、出会うチャンスも増えるし、選んでもらうチャンスも増えるのです。

当サロンでは、ダイエットや健康だけでなく皆さんの「幸せレベルを上げる」応援をしていきたいと思います。




この記事をはてなブックマークに追加

目指すは人生のステージアップ

2013-11-18 | つぶやき
早くもいろんなところが、クリスマスモード。
少し前まで、暑い・・と言っていたのに。月日がたつのが、あまりに早い気がします。

先週土曜日にご結婚されたFさん(おめでとうございます☆)から、とっても素敵な結婚式の写真を送っていただきました。あこがれの場所で結婚式が実現して、しかも天気も良かったみたいで、夢がかなって本当によかったですね。
やっぱり女性は結婚式のときって、すごく洗練されたオーラがありますね。

さて。
今週から、いろいろなことを始めます。
まず、新生サロンについての案内を皆さんに渡しはじめ、HPも改良していきます。
それから、今サロンに通っていただいている方限定のご案内もあります。
少し前にお知らせした「GOLDクラス」は、今週からスタートしました。まだ、あと数名の方は大丈夫なので、よかったらご参加ください。

サロン、特にGOLDでやっていくのは、自分や人生のステージアップです。
つねにワンランク上の自分を目指していく、そして自分も知らない自分と出会う。

人には、無限の可能性があります。その可能性を眠らせておくのはもったいないと思うのです。

この記事をはてなブックマークに追加

個別カウンセリングについて【サロンより】

2013-11-16 | サロンより
まずはお知らせから。

サロンでは、個別にカウンセリング、メンタルサポートをおこなっています。
ご存じの方も多いかと思いますが、ボクは整体師でありながら実はカウンセラーでもあり、メンタルサポートをもっとも得意としています。
今、壁にぶつかっていたり、悩みごとがあったり(身体のことに関わらず、どんなことでも)、とにかく話を聴いてほしい・・理由や目的はなんでもOKです。
時間は1回50分前後。施術の1枠分とお考え下さい。料金も施術一回分、回数券の方は1スタンプ分です。
時間がある時は多少延長も可能です。延長分の料金は特にいただきません。
時間がとれれば、ボクが行きつけのカフェでおこないます。カフェ代はヒロがプレゼントします。
お話はもちろん、じっくりお聴きしますが、必要な場合、一緒に「これからの行先」や「今優先する行動」などを考えます。というのも、単なるカウンセリングでは意味がない、と考えていて、実際の生活、人生に何らかの変化をおこす、ということが大事だと思うからです。

さて。
以前からお伝えしているように、来年年明けより、サロンは「新生サロン」として生まれかわります。
もちろん、整体施術やダイエットサポートは継続しますが、整体院やダイエットサロン、というよりも

【ダイエットや健康、アンチエイジングといった身体のこと、人生のことをトータルで学び実践する学校】

(ちょっと長いですが・・)というイメージになります。

こんな場所があったらいいな、でも今までほとんど見当たらなかった。そんな場に、このサロンをしていきたいと考えています。
今のところ、今まで同様、そんなに派手にやっていくつもりはありません。ご縁のある方、ひとりひとりを丁寧にサポートさせていただく。そんな場にしていきたいと考えています。
では、なぜヒロは「ふつうの整体院やダイエットサロン」ではなく、わざわざ「学校」とか「教育システム」みたいなことをやろうとしているのか?
理由をお話するので、興味がある方だけお付き合いください。

その前に質問。あなたは、自分の身体や人生について、自分で考え、自分で判断して行動していますか?

我々は今、情報の雨(というより嵐)の中に生きています。自分で情報を選んで活用しているつもりが、いつのまにか情報にコントロールされていた・・ということも、日常的に起こりうるのです。
そのことを、ボクは心配しています。
なぜそんなことが心配なのか?というと、たとえば健康。
多くの人は、ちょっと体調が悪いと、すぐにクスリを飲みます。
「症状⇒クスリを飲んで治す」
こんなパターンが、あなたの常識になっているとしたら・・それは、どこから来ているのですか?
お医者さんが処方してくれたから。
テレビCMでやっていたから。
・・それは、ほんとうに正しいのですか?
クスリを飲む前に、またはクスリを飲む以外に、できることはないのでしょうか?

たとえば、食べもの。
今の時代、ほしいと思えば、いつでもどこでも食べものを手軽に買うことができる。
・・でも、その食べ物、ほんとうに身体に入れて安全?
血液になり、身体の一部になるのにふさわしい?

すごく「表面的に」情報を受け入れ、そのまま流されて生きている人が、とても多いような気がしてならないのです。
でも結局、身体のことでつらい想いをするのは、自分自身なのです。
情報を発信している人でも、クスリや食べものを提供している人でもありません。
選ぶのはすべて、自分自身、なのです。

小さい子供は、まだ、自分で選択することはほとんどできません。
ということは、親がきちんと見分けてあげる必要があるのです。
子供に、添加物いっぱいの食べものや、身体に負担がかかるクスリを安易に与えていないでしょうか。

今の時点で、こういった「ほんとうに必要なこと」をトータルで学べるところは、ほぼ皆無といってもいいでしょう。
もちろん、僕自身が「完璧」にいろいろと知っているわけではありません。まだまだ、知らないこともたくさんあります。
ただ、10年近い療養生活とその後の整体師、健康&ダイエットアドバイザーとしての10年以上の活動を通して、実際の経験を通して学んだことは、できるかぎり皆さんに伝えていきたい。

長くなりましたが、僕が今考えていることのほんの一部についてお話しました。

この記事をはてなブックマークに追加

「身体のコト」の優先順位を上げる方法

2013-11-15 | つぶやき
あっという間に11月も折り返し地点。

まずはちょっとしたお知らせです。
私、ヒロの半年ぶりのライブが決まりました。
11月30日土曜日夜、7時くらいからのスタート予定、場所はいつもの所沢駅より徒歩5分mtミュージックスクールスタジオアルファです。料金は¥0  
いつものように、ジャズピアノ演奏少々と、80年代くらいの日本のポップス系をアレンジした弾き語りがメインになります。
このライブをきっかけに、定期的なライブ開催ができれば、と考えています。
無料なので、ぜひ遊びにきてくださいね。

では本題。

サロンでは、このような相談を受けることが時々あります。

「やる方が身体にいいと思っても、やろうと思ったことが、なかなか行動に移せない」
「短期的にはがんばれるけど、それがなかなか続かないから結局、もとの自分に戻っちゃう」
「どうしても、自分の身体のことの優先順位が下がってしまう」

・・・・
前も話ししましたが、こういった現実を考えると、単に短期間ダイエットをやっても本当の意味では何も変わらない理由が、わかると思います。
実際、おそらくこういった課題を抱えている人が90%以上ではないでしょうか?
僕自身も、学生の頃は、自分の身体のことは優先順位のかなり下の方で、身体のことは放置で無茶ばかりしていて、外食ばっかりで、だからこそ10年近くも療養生活をするハメになったのです。
でもそのおかげで、「健康じゃないと、身体が思うようにならないと、何をやっても楽しくないし、がんばれない」ということにハッキリ気づき、今ではほとんどつねに、身体のことは人生の最優先項目にきています。体調が悪いと、旅行に行ったって全然、楽しくないから。いい景色見ても感動できないし。

でも、多くの人は、そんな命がけみたいな経験はしていないでしょう(できればそんな経験はしない方がいいです)。
だからこそ、なかなか、自分の身体を本当の意味で最優先にもってくることがむずかしいのです。

では、どうしたら、身体のこと(健康、ダイエット、美など)を人生の最優先項目にもってこれるのか?
「目的を明確にして、自分自身に何度も何度もたたきこむ」という方法があります。
たとえば、なぜ痩せたいのか?なぜキレイになりたいのか?
深く探っていくと、そこには、いろんな理由、目的があると思う。
単に「痩せたら何となく良さそうだから・・」なんていう理由では、まずうまくいかないでしょう。

「●●●のためだったら、ぜったいにキレイになる!」

キレイになるという選択肢しかあり得ない。そのくらいになって初めて、本気になれると思います。

現実的なことを言うと、30代、40代・・と年齢が上がっていくたびに、それほど本気にならなくても困らない、という状況になってきます。
あきらめ、に近い感情も入ってくるかもしれません。

僕のサロンが、以前やっていた「ふつうのダイエットサポート」を捨てて、あえて「自分を人生レベルで変える」なんてことを言い始めたのも、今お話したことに理由があるのです。

はっきりいって、30代以降になったら、「人生を変える」くらいのつもりじゃないと、身体は変わりにくいと思います。
なぜなら、今までの自分の生き方、考え方、習慣、クセ、行動パターンなどが今の自分を作っているから。
それが、長期的になってくるほど、若いころのようにはいきにくいのです。

では、人生レベルで自分を変える、ってことは、そんなに大変なことなのか?というと、じつはそうでもありません。
僕は、ふつうにダイエットするより、ずっとエキサイティングで、楽しいことだと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加