身体と人生を変えたいあなたを徹底サポート!  所沢整体サロンやすらぎどう

埼玉、所沢駅より徒歩3分。心と身体の健康やダイエットだけでなく、自己改革をサポートするサロンです。

熱く生きる。

2013-08-31 | つぶやき
今日で8月も終わり。本当に早い・・

昨日は、サロンにいらしていただいたIさんと個別ミーティングしました。
その中で印象的だったのが、

「何かを夢中でやってみたい」
「それしかみえない、くらいに熱中してみたい」
「自分で自分を褒められるようにしたい」

という、熱い想いを伝えてくれたこと。

もちろんそれは、ダイエットに限ったわけではありません。
自分がほんとうにやりたいことなら、なんでもいい。

今年も、残すところあと4カ月。わずか、4カ月です。
なんとなく今までどおり過ごしても4カ月。
おもいっきり熱く過ごしても4カ月。

あなたは、どんな4カ月にしますか?

この記事をはてなブックマークに追加

膝の治療してたら、なぜか痩せた?!

2013-08-29 | つぶやき
着々と、夏の終わりが近づいています。夏の終わりは、暑さがやわらいでホッとするものの、なぜかいつもさみしい気持ちになるのです。

先日サロンにいらしたMさんは「また痩せましたー」ということで、気がつけばとうとうトータル29キロ減。まもなく30キロ減達成、という感じです。当然ながら、人生レベルでも激変中。

また、60代のKさんは、以前ダイエットで来院されていたのですが、じつは今は、脚(特に膝の痛みやしびれ)の症状改善のために週2回ペースで通われています。
だいぶ症状は改善され、そして気づいたら・・・体重も落ちていたのです。なかなか破れなかった壁が、気づいたらクリア。
Kさん「痩せようと思ってたときはなかなか痩せないのに、違うことにエネルギーを使ってたら痩せたので不思議」だそうです。

はい。僕が言いたいのは、まさにこれです。
なんとかして痩せよう、痩せようとがんばってるときは、意外に痩せにくい。
でも、何か違うことにちょっと視点を変えてみると、「特別がんばってるわけじゃないのに、なぜか痩せた」ということになりやすい。

それと、やっぱり期間、ですね。

昨日サロンにいらしていただいたKさんは、1年かけて15キロ落としていますが、「今ふりかえってみると1年なんてあっという間で、でもこれがいちばん近道だったと思います。最近、食べ過ぎたナーと思っても体重が増えなくなったんです。前だったらすぐに太ってたのに。時間をかけたからこうなれたんだと思います」というコメントをいただきました。
たしかに、無理すれば2~3か月で一気に10キロ前後落とすことは可能。でも、その落とした体重を「あたりまえ化」するには、やっぱり1~2年くらいはかかると思います。

Kさんを通して、

「ほんとうの近道って何??」

ということを、あらためて考えさせられています。

もしあなたがダイエット中でしたら、「目標へのほんとうの近道」について、考えてみてください。
単純に「速く結果が出れば近道」とは言えないのかもしれません。

このように、サロンに通ってくれている皆さんの変化や声を参考に、今、サロンのダイエットサポートを根底から見直し、大改造をはかっています。

ひとりでも多くの皆さんに「自分がこんなに変われると思ってもいなかった」「カラダだけじゃなく、人生が激変しました」という経験をしてもらえるように。

この記事をはてなブックマークに追加

非常識な整体

2013-08-25 | つぶやき
少し涼しい日曜日、いかがお過ごしだったでしょうか。

僕は久しぶりに、朝から新宿で治療系のセミナーに参加してきました。

その名は・・

■非常識な整体術セミナー■

・・・・非常識とは、まさに、僕にぴったりなテーマ

さて、では、整体の常識って何でしょうか?

・痛い=効きそう!?痛ければ痛いほど、痛みに耐えるほど治る?!それホント?
・ボキボキ骨が鳴る⇒ちょっと怖いけど効きそう!?
・痛いところ、不調を感じるところを強く、ゴリゴリほぐす。患部を直接施術。
・その場はラクにはなるけど、なかなかコリや痛みなどの症状は治らない

で、今回のセミナーのテーマは
・ボキボキしない
・痛みを感じない(痛みはかえってマイナス)
・患部には直接施術しない
・その場で変化が出る(場合によっては1秒、またはカラダに触れない)

最大のテーマは
【自分のカラダが、自分自身を治す】
そのための自己治癒力をMAXにする。

よく言われる「ゆがみ」とは何なのか?なぜゆがみが改善すると健康になるのか?そもそも、なぜ整体でカラダが良くなるのか?といった基本的なことを、再確認しました。

うちのサロンの考え方との共通点が多かったので、今後のサロンの方向性に関して、参考になりました。

そして、中でも僕がいちばん興味があったのが、「エネルギー治療」。
じつは、僕はすでに、ずいぶん前からこれをやっていたのです。
カラダが不調を感じるとき、ストレスフルなとき、どこかの臓器が疲れているとき、病気のとき・・・
かならず、人の「エネルギー」に滞りや乱れがあります。
心身共に健康なときは、身体のエネルギーの循環もスムーズ。滞りがありません。
ところが、エネルギーというのは、目に見えない。感じることしかできません。
僕は、自分自身のカラダを癒やす過程で「エネルギーを手のひらで感知する方法」を身につけました。
これはあやしいことでもなんでもなく、練習すればだれでもできることなのです。

では、エネルギーって何なのか?
わかりやすくいえば、電気とか、空気とか、電波とか・・・目にはみえないけど、確実に存在するもの。
いわゆる「気」です。
たとえば、●●さんとは気が合うけど、●●さんとはどうも気が合わない・・ということは、日常的にあると思います。この「気」がじつは、エネルギーなのです。
そして、これを整えるのが、エネルギー療法なのです。

つい先日、サロンにいらした方が「朝は死にそうに具合悪かったのに、サロンの帰りはすっかり元気になってカラオケボックスで3時間も歌って帰りました」と言われていましたが、こういうことがおこるのもまさに、エネルギー療法ならでは、なのです。

今後は、このエネルギー療法をダイエットに応用できないか?を追求していきます。

この記事をはてなブックマークに追加

カラダの変化だけでは、もったいない。

2013-08-24 | つぶやき
今日、Kさんご夫妻が、5月に生まれたばかりの女の子の赤ちゃんを連れて、サロンに遊びにきてくれました。とにかくかわいい♪念願の抱っこさせてもらったら、怖がるどころか、おもいっきり笑顔を見せてくれて、癒されました

Kさんといえば・・・以前もお話したことがありますが、ある程度体質改善ができて、さあこれから本格的にダイエット、というところで体調を聞くと、どうもつわりっぽい。施術は中止して検査薬で調べることをすすめ、そのまま帰宅してもらったのです。
今日あらためてKさん本人に確認したら、今まで同じような症状があっても妊娠じゃなくて何度もがっかりしてきたから、今回も半信半疑だったようなのです。そもそも、つわりとはまったく思ってなかった。
その日も結局検査薬は使わず、翌日になってご主人が「サロンで言われたんだから調べてみたら?」ということで調べたら、ホントに陽性が。そしてその後婦人科で妊娠確定。
赤ちゃんに「いいパパ、ママのもとに生まれてこれてよかったね♪」と話しかけたら、まるで話がわかっているかのように、微笑んでくれました。

こんなにかわいい赤ちゃん誕生に、ほんのわずかでも関わることができたというのは、本当に感動だし、この仕事をやってきてよかったと思える瞬間でもあります。


さて。
今日もサロンでは、何人もの方から、身体のことだけでなく「仕事」「人間関係」「恋愛」などについて相談をいただきました。
みんな、誰もが「こうなりたい」「こうありたい」という、理想像をもっていると思います。
でも、そこに至る過程には、さまざまな壁、障害が待ち構えています。
逆にいえば、そういった壁、障害があるからこそ、人は成長できるのだと思います。
あとは、それらをどう、クリアしていくか?
そのための方法、ツールはたくさんあります。それを今後、サロンで「特別授業」として、受けたい方が受けられるようにしていきます。
僕自身もまさに今、リアルタイムで自分自身を進化させるべく、素晴らしいプロのコンサルの方に直接指導していただきながら、いくつかのツールを使いながら理想像に向かっています。
だからこそ、僕自身が効果を実感しているものしか、皆さんに教えません。

ということで、いよいよ本格的に動き出しました。
「身体だけじゃ、もったいない。人生を劇的に変える」プロジェクト。

この記事をはてなブックマークに追加

まさかこの私が・・・

2013-08-23 | つぶやき
久しぶりの雨 少し涼しくなりそうです。

この8月から、6月の熱海合宿でご一緒させていただいたKさんにコンサル依頼。
サロンはもちろん、僕が今までやってきたこと、これからやりたいこと・・などなどについて、総合的なアドバイスやサポートをしていただくことになりました。

昨日、2回目のセッションを終え、まずは「サロン大改革」に着手してくことになりました。
どんなふうに改革していくのか?
それは秘密・・というより、これからじっくり取り組んで詳細を決めていきます。

ひとつ明確なこと。それは、サロン名は「やすらぎ」なんだけど、決してリラクゼーション系、癒し系を意識しているわけではなく、僕が今のサロンをやっている最大の目的は、

「サロンに通ってくれる皆さんに、身体だけでなく、人生に劇的な変化をもたらす」

ということ。
とにかく結果を出す。
私でもこんなに変われるんだ、という感動と、自分への自信を手に入れていただきます。

現時点で、みごと15キロ減を達成している(まだ途中過程)Kさんが、先日「まさかこの私が、こんなに痩せるとは思ってもいませんでした」と言っていました。
でも、僕に言わせれば、Kさんが15キロも落ちたのは当然。
なぜなら、それだけのことをやってきているし、それだけ内面も変化しているからです。
もちろん、Kさんにはこれから、まだまだ変身していただきます。

どんなに、今までダメダメでも、意志が弱くても、失敗の連続だったとしても、自分にまったく自信がなかったとしても・・
「私も実はこんなに変われるんだ」ということを、知ってほしい、体感してほしい。
自分への絶対的な自信を手に入れる、きっかけにしてほしいのです。

今まで自分に自信がなくて、すべてにおいて積極的になれなかった方、いつも地味でわき役だった方も、人生の「主役」を味わってほしい。

そのためにも、私ヒロは、サロンをこれから、どんどん進化させていきます。

この記事をはてなブックマークに追加

メンタルブロックを外す唯一の方法

2013-08-21 | つぶやき
昨夜も、サロン終了後に航空公園ウォーキング会をおこないました。

ちなみに、参加者募集中なので、お気軽にどうぞ。参加費無料です。

昨夜もかなり蒸し暑く歩いてる人はほとんどいなかった、そんな中、Nさんが初参加。
歩くペースが速くてついていくのがやっと、でも楽しかった、という感想をいただきました。

ウォーキング会常連さんのお二人も、最初は着いてくるのやっと状態。でも今は、余裕で同じペースで歩きます。そして二人とも、ライフスタイルも意識も、もちろん身体も大きな変化がおこっています。

二人とも、そして初参加のNさんも、以前は歩くのがめんどくさい、家でのんびりしてる方が好き、ましてやこんな蒸し暑い夜に歩くなんてとんでもない・・・という状態。
まあ、それがふつうでしょう(^_^;) きっと、ひとりだったら、こんな蒸し暑い夜の公園なんて、歩かない、歩けないでしょうね。事実、歩いてる人ほとんどいないし。
でも、仲間がいるからこそ、歩ける。そして仲間が集まるためには、誰か「集める人」つまりリーダー的な人が必要。その役割が私、ヒロだと思ってます。

ダイエットを含め、自分を変える、何か目標を達成するには、アタマの中で考えているだけではダメ。
もちろん考えることも大事だけど、それが行動につながらない限り、そしてその行動が継続されない限り、現実面はほとんど変化がおきません。
でも実際は「いつかやろう」「めんどくさい」が、行動や継続への大きな壁となって立ちはだかります。
その壁をとっぱらう、いちばん効果的な方法は?
それはもう、一歩を踏み出す、おもいきって行動する意外に方法はありません。

そこで、若干難易度高めの「暑い(もしくは寒い)夜に、あえてウォーキングする」ということを思いついたのです。それも、雨天決行。一度、ひどい雨の中を歩いたこともありました。
以前では避けていたような、少し難易度の高めのことをあえてやってみる。
それが、ブレイクスルーを引き起こすことがよくあります。
「やってみたら、意外にできる。しかも、意外に楽しい」ということに気付くのです。
今までめんどくさくて、つまらなそうで、先延ばしにしていたことが楽しいと思える。
それって、すごいことです。

大事なのは、できるかぎり「イレギュラー」をつくらないこと。
「やらない」という選択肢を基本、なくすのです。
じつは「とにかくやる」と決めてしまう方が、気持ち的にラクなのです。
多くの人は、気が向けばやる、気が向かなければやらない、急用ができたから・・何となく体調が良くないから・・と、やらない理由を見つけることにエネルギーを使います。
じつは、その方が疲れます。
やると決めたら、なにがあっても基本やっちゃう方が、ラクなんです。
当然その方が、望む成果も出やすくなります。

やったりやらなかったりしてると、せっかく楽しいと思えるようになったことでも、だんだんつまらなくなってきます。
たまーに何かをやっても、長期的には何の変化もおこせない。なんとなくやった気になるだけです。

そう考えていくと、最終的には、

●どのくらい本気で現状を変えたいか?

●どのくらい本気で、その夢や目標を叶えたいか?

ということになると思うのです。

この記事をはてなブックマークに追加

今までの自分を越えるために必要なこと。

2013-08-20 | つぶやき
私はどうも熱しやすく、冷めやすいんです・・

時々、そういう方がいます。
ダイエットなんて、まさにそう。
最初はやる気満々、でもだんだんとやる気が下がり・・・
結局、もとの生活にもどっていたりします。

僕も以前、そういうときがあったので、よくわかります。
母に「熱しやすく冷めやすい」とよく怒られていたので(^_^;)
もちろん今は違いますよ。

ではなぜ多くの人は「熱しやすく冷めやすい」自分を変えられないのでしょうか?
その理由のひとつは

「なにか、自分を劇的に変えてくれるようなもっといいチャンス、方法があるはず」

という期待が、心のどこかにあるから。そしてもうひとつは、

「結果が出ないから続かない。結果さえ出れば、続くのに・・」

もっと自分に合う方法ならきっと続くはず。
すぐに結果が出てくれば、やる気も続くはず。

でも実際は、そんなに短期間では、合うかどうかなんてわからないし、合う方法をやったからって、そんなにすぐ結果が出るともかぎらない。

恋愛や結婚もそうですよね。
ある程度の期間付き合ってみないと、合うかどうかなんてわからない。
皆さんに話を聴くと、「第一印象は全然良くなかったー」という人と結婚して、ずっと仲良くしているという人が結構多いもの。もちろん、逆パターンもあります。

サロンでダイエット成功する方でも、最初はほとんどの方がこの「熱しやすく冷めやすい」パターンで来院されます。
だからこそ、今まで何度も何度もダイエットを繰り返してきて、今の自分に納得できないでいる。

ここで大事な話です。

ダイエットはもちろん、目標や夢が「叶う」と、当然、うれしい。最高にうれしいです。
でも。
でも・・・です。
そのうれしさも、やがてあたりまえ、ふつうになります。
では、目標や夢がかなうことで、本当に得られる価値、財産って何でしょう?

それは「熱しやすく冷めやすい」自分、続かない自分、結果にとらわれる自分・・・
そんな今までの自分を「越えられた」という経験なのです。
つまり、自分自身が「ステージアップした」ということなのです。
だから、今ダメダメな自分ほど、それを越えられた感動も大きいのです。

ただ、そんな感動を手にするには、どうしても必要なことがあります。
今までの自分を変えるまではぜったいに途中で投げ出さない、という決意。
といっても、合わない方法をただ続けていても意味がなく、工夫・改善は必要。
ただそれも、「途中でやめない」という覚悟があることが大前提です。

この記事をはてなブックマークに追加

時間の価値

2013-08-17 | つぶやき
今朝も自然に5時半にめざめ、すぐに仕事が始まりました

じつは、この「朝時間」が、いちばんアイデアが出てくるのです。

前回のブログで、何となくムダにテレビを見てる時間を、身体を動かしたり積極的に出かけたりと、自分への投資に使えるようになったKさんの話をしました。

痩せたい、自分を変えたい、夢を叶えたい。

そんなふうに願っている人は、多いと思います。
では、そのために使っている時間は、どのくらいありますか?

昨日サロンにいらしていただいたYさん。
いつも明るくて元気で、とても素敵な女性です。
ストレスはまったくなく、日常生活に特に不満もないそうです。
結婚していて、優しい素敵なパートナーに恵まれています。
しいていえば、「幸せ太り(というより多少ぽっちゃり)」状態であること。
逆にいえば、それだけ幸せってことなんですけどね。

そんなYさんの幸せの秘訣。
それは、家にこもってないで、積極的に外に出ていくこと。
「人生短いんだから、どんどん楽しまなきゃ!!」Yさんからのメッセージ。

時間の価値が分かると、人生は激変します。

一日の時間の使いかたをふりかえってみると、単なる「浪費」に使ってる時間がいかに多いか?気づく。
ただ、時間が流れてるだけ。

今使っている時間は、自分が望むことにつながっているだろうか?

僕は、つねにそんな質問を自分に投げかけながら過ごすようにしています。

時間=人生、生命そのもの。

だからこそ、Yさんが言うように、おもいっきり楽しむ、という経験も大切だと思います。



●うまくいく人は「どうやったらうまくいくか?」できる理由を考える。

うまくいかない人は「なぜできないのか」できない理由(言い訳)を考える。

この記事をはてなブックマークに追加

痩せてもうれしくない理由。

2013-08-15 | つぶやき
8月、早くも折り返し地点。いかがお過ごしでしょうか。

今週、実家に戻るなどで来れない方が多かったはずなのに、かなり忙しいサロンでした。

今夜は、サロン終了後、少し風があって涼しかったので思いつきでウォーキング会を実施。
いきなりのお誘いに「ぜひ!」と参加してくれたKさんと航空公園を1時間近く歩きました。
公園は、花火をやったり、走ってる人はけっこういましたが、歩いてる人はほとんどなし。
突然のお誘いに乗ってきてくれるフットワークの軽さ、いいね♪
そんなKさん、この夏はまさに激変だそうです。
以前はヒマさえあれば家にこもってテレビばかり見ていた、めんどくさがりの生活から、歩いたり自転車にのったり、テニスをしたり、身体を動かすことが楽しくなり、部屋をきちんと片づけるようになり、テレビを見る時間がかなり減ったそうです。
すばらしい変化です。

人は変われるのです。劇的に。

今日サロンに来てくれたFさん。
最近、体重48キロ台がふつうになっているようです。
サロンに初めて来られた頃は59キロくらいあったので、11キロ減くらいでしょうか。
そんなFさんですが、「別に48キロをめざしてなったわけじゃないので、別にうれしいという気持ちはありません」というのです
僕が言いたいのは、まさにこのパターン。
ダイエットって、不思議なんですが、成功する人ほど、体重が減っても「別に・・・」という感じ。それほどうれしそうでもない。なぜかといえば、体重という数値そのものにはあまり意味がない、ということがわかるからです。
それより、身体がスッキリして軽い、服がキレイに着こなせている、体調が良くて元気、暑さもあまり気にならない、食事も自然に食べ過ぎない・・といったことの方がうれしいのです。
当然、そんな自分のことが好きになれるし、自分に自信も出てきます。

身体の変化というのは、じつは、明確に数値化できないもの。感覚として感じるものだからです。
このことが大前提にないと、ダイエットはうまくいきません。

数値ばっかりにとらわれるダイエットなんて、苦痛でしかないと思うんですが、いかがでしょう?

この記事をはてなブックマークに追加

夢を現実化していく方法

2013-08-13 | Weblog
今日も暑くなってきました

サロンでは、女性の心と身体の健康、ダイエットのサポートをメインにおこなってきました。
もちろん、今も。
そして、今まで何度か話してるけど、健康とかダイエットっていうのは、あくまで通過点にすぎない、と僕は思っています。
健康とか痩せるってことが大きなゴールになってると、それを達成した後で(または途中で)燃え尽きちゃうことが多い。
燃え尽きたらどうなるか?
・・・そう、あっというまにもとに戻っていく。
ほとんどの人は、このような繰り返しなんて、望んでいないはず。でも現実は?繰り返してる人が、非常に多いんです。

そして僕自身も、皆さんが「ほんの一瞬だけ変わるためのサポート」なんてしたくない。
どうせやるからには、身体はもちろん、考え方が変わり、生き方が変わり、人生が変わり、運命も変わる。
そこまでいってほしいと思っています。

ダイエット=人生を変えていくプロセス、と考えれば、じつは痩せることなんて簡単。
なぜなら、身体というのは、日常に大きく影響を受けているから。
根本を変えないと、小手先のダイエットをやっても、身体は変わりません。びくともしません。
身体ばっかり変えようとするから、うまくいかないんです。

僕は今やっていることを、人生をかけてやっていくつもりだし、今もそう。
サロンに来てくれる皆さんのことは、大事なチームメイトだと考えています。
だから、今後も、皆さんに本当に役立ちそうなことは、どんどん取り入れてやっていくつもりです。

これからサロンで、希望する皆さんに、僕がここしばらくやってきた、ある「夢を現実化していく方法」をシェアしていきます。この方法は、今まで僕がサロンで取り入れてきた考え方に近い面があります。

今までにあまりなじみのない考え方なので、最初は受け入れがたく感じるかもしれませんが、実際に僕も一カ月近く試してみて、自分の日常が激変していくのを実感しています。
ぜひ、本気で自分を変えたい方には、試してほしいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加