身体と人生を変えたいあなたを徹底サポート!  所沢整体サロンやすらぎどう

埼玉、所沢駅より徒歩3分。心と身体の健康やダイエットだけでなく、自己改革をサポートするサロンです。

よいお年を!

2009-12-31 | サロンより
こんにちは

とうとう、今日で、今年も終わりですね。

ボクも昨日(30日)で、年内のサロンを終了しました。

今日は午後から、実家の群馬に戻ります。

実家はネットがつながらないので

2日の夜まではメールチェックできません

質問や相談などある方は、携帯メール mamekichi@t.vodafone.ne.jp

にお気軽にメールくださいね。


今年も、このブログをお読みいただき、ほんとうにありがとうございました。

サロンにも、たくさんの方にいらしていただき

みなさん、本当にがんばってくれました。


おもわず感動してしまうような報告をくれた方も多かったし

なかなか思うように変わらなくても、あきらめずに続けて、だんだん成果が
出てきた、という方もいらっしゃいます。


ボクも、いつも、みなさんのがんばりに励まされています


やはり、ダイエットに限らず、人生全体において最大の成功の秘訣は


「あきらめないこと」


につきるなぁ・・・と、実感しています。

あせることはありません。

楽しみながらやっていけば、必ず、結果的には望む自分を手に入れることができますから。

楽しみながらも、本気でがんばった人だけに


「感動」


っていう、最高のご褒美がもらえるような気がします

これ以上のプレゼントはないなぁ・・・って、最近感じます。


今、年明けにお渡しする通信を必死で作っています

今回はシンプルな通信に・・・と思ったら、結局は

かなりのボリュームに


ということで、なんとか今日、帰省する前に仕上げたいと思います


では、楽しい年末年始をお過ごしくださいね。

今年一年、ほんとうにありがとうございました。


感謝をこめて


この記事をはてなブックマークに追加

クスリに頼らずに自律神経失調を克服する方法

2009-12-25 | 健康のお話
こんにちは

クリスマス、いかがお過ごしだったでしょうか。


さて、今回は、最近ボクが新たに発行を始めた、メルマガのお知らせです。


ボクはここ数年、ダイエットサポートをメインにしていますが

じつは、もともとは、自律神経失調症や更年期障害、不安神経症といった、心や体の不調の回復サポートをメインにしていました。


ボク自身が、20代のころに、重度の自律神経失調症に、ずいぶん長いこと悩まされて

数えきれないほどの病院、治療院、セラピーをめぐり歩き

数えきれないほどの医学書、健康書を読みまくり

カウンセリングを受け

断食も体験し

はたまた、霊能者さん、占い師さんにもお世話になり・・・・


ようやく


「この病気(症状)は、クスリ(漢方も含む)では治らない」

「どんな評判がいい治療でも一時しのぎ、根本解決にはならない」

「神頼みでも、霊能でも治らない」

「結局は、自分で治すしかない」


ということを、悟ったのでした(もちろん、多くの方々にヒントやアドバイス、サポートをたくさんいただき、それらがすべて活きているので、感謝しています)。


そして、自分で治そうと誓い、依存心を捨てて行動・・・・

ようやく、長年の自律神経失調から、解放されたのです。


克服までの過程は、まさに、試行錯誤、挫折、失敗の連続。

お金も、どれだけ使ったか、わかりません。

高級車が、何台も買えるくらいでしょう


ちなみに、ボクの心身にあった症状はというと・・・


「だるい、疲れやすい、息苦しい、微熱、動悸、パニック発作(たまに)、胃腸の不調、痩せすぎ、不安感、冷え、背中や首の痛み、神経痛・・・」


大学病院で3カ月検査入院して、徹底して調べてもらいましたが、まったくといっていいほど異常なし。

こんな状態を、ほとんどクスリを使わずにどうやって克服してきたのか?ということを、メルマガで紹介していこうと思います。


さらに。

サロンに通ってくれている方なら、おわかりかと思いますが

太ってしまう、痩せられない、と悩む方の多くは

自律神経のバランスをくずしています。


自律神経がバランスとれていて好調なら、太りようがないんです。


そう、ダイエットと自律神経は、とってもとっても、関係が深いんです。


ですから、もしあなたが

「健康的に痩せたい!」

と思うのでしたら、ぜひ、このメルマガをお読みくださいね。


メルマガ詳細&登録はこちらへ⇒http://www.mag2.com/m/0001065440.html


では、また次回に


この記事をはてなブックマークに追加

痩せている人と、太ってしまう人の違いは・・・

2009-12-22 | ダイエットのお話
こんにちは

今日も、ある会員さんに

「30代かと思いました・・・」

と言っていただいた、ヒロです


少し前のメールで、斎藤一人さんの本を参考に

「わずかな差が、大きな結果の違いを生む」

という話をしました。


今日サロンにいらしていただいた、ある方は、ここしばらく体重が落ちにくかったのですが

最近、ふたたび落ちだしてきました。


何を変えたのか?というと、


①あることを毎晩必ずしてから寝る

②主食のとりかたを変えた


この2点です。

具体的なことは、近いうちにみなさんにシェアさせていただこうと
思っています。

いずれも、まったくむずかしいことではなく、簡単にできることです。

そして、ほとんどお金もかかりません。


大事なのは

●日々の生活の中に、無理なく自然にとりこめて、習慣化できること

をやるようにする、ということです。


たとえば、スポーツジムに行って運動して痩せるのもひとつの方法ですが

何らかの理由で通えなくなったときに、結局、太ってきてしまいます。


あなたが、「痩せたい」と思ったとき

それは、

「一時的におもいっきり痩せられればいい」

というわけでは、ないですよね?

やっぱり、ずっとずっと、スリムで健康的な、美しいボディーを保っていたいですよね。

しかも、食べることのガマンや制限することなく、ハードな運動もすることなく、自然に。


そのためには、日々の生活の中に、食事やお風呂や歯磨きなどと同レベルくらいで、ずっと続けていけるものがいい、ということになります。


これは、とっても重要な考えかたです。


特別な、特殊な方法で痩せよう、と考えないことです。

まあ、一時的に、優雅な気分になれるエステさんのサポートを受けるのもいいですし

断食を経験してみるのもいいですし

ダイエット食品を使ってみるのも、悪くはないと思います。


ただ、それらは、あくまで、きっかけと考えること。

だって、ずっと続けられるものじゃ、ないですよね。


ダイエットのヒントは、日常の中にあります。


痩せている人と、太ってしまう人の違いは、じつは


「わずかな差」


なのです。

その、わずかな差を大事にできるかどうか?

それが、ダイエット成功の決めてとなります。


具体的なことは、年明けから、サロンにいらしていただくみなさんに

どんどんお伝えしていきます。

お楽しみに

この記事をはてなブックマークに追加

歳を重ねるほど魅力的になる方法

2009-12-21 | ダイエットのお話
こんにちは

快晴のいいお天気です。


今年も残り、あと10日となりました。


今年一年をふりかえって、いかがでしょうか?


一年がたつのは、ほんとうに早いもの。

10年なんてあっというま、なのかもしれません。

なにしろ、80代の方も


「あっという間にこんな歳になりました」


と言われるくらいなので


年末年始、一年ぶりくらいで友達に会う、っていう方も少なくないと思います。

いつもサロンで言ってるんですが、30代を過ぎると

身体の変化に、かなり個人差が出てきます。


ほとんどほったからしで、だんだんおじさん、おばさん体型になっていく人。


おなかまわりに脂肪がたっぷりついて、年齢以上に老けてしまっている人。


逆に、どんどんキレイになっていく人。


いつまでも若さを保っている人。


どんどん魅力的になっていく人。


歳をとるほど、どんどん、差が開いてしまいます。


今年一年で、劇的にいい方にかわった、という方もいるでしょう。

残念ながら、あまり変わらなかった、という方もいるでしょう。


今年をふりかえって、もし改善点があれば、来年に活かせばいいのです。

ネガティブになる必要はありません。


身体のいいところは、いつからでも


「変えよう!」


と決意して、行動さえおこせば、遅すぎるということはない、という点です。


何より大事なのは、男女関係なく、

今の自分の身体を、できるかぎりいい状態に保っていたい

より健康で、よりかっこよく、より美しく、より元気な身体に変えたい。


そういう「想い」なのです。


自分の身体の扱い方は、かなり自由に選択できるようになっています。


食べたいものを、いい、悪い関係なく食べたい放題食べることもできるし

身体に入れるものを、できるだけいいものにして、健康で美しい身体を作っていく、ということもできます。


結局は、自分自身が


「どんな自分でいたいのか?」


という、「ありかた」だと思います。


せっかくだから、歳を重ねるたびに、魅力的な自分に進化していきたいですよね。


ボク自身も、常に進化していきたいって考えています


では、また次回

この記事をはてなブックマークに追加

すべては考えかた

2009-12-20 | つぶやき
こんにちは

かなり寒くなりましたね。元気ですか?


今日は、用事があって、車で横浜まで行ってきました

ちょっとだけ赤レンガ倉庫にも行ったのですが

まあ、人、人、人・・・・

買い物しているお客さんがたくさん、でした。


「これで、どこが不景気なの?」


って、いつも思います。


ただ、ボクは、ショップをいろいろ見ていても

よっぽど欲しい、と思うものじゃないと、買いません。


余計なものは、買わない。


きっと、今の時代、そういう人が増えているんじゃないかって思います。

モノがあふれていて、収納や置く場所に困りますしね。

かといって、なかなか、使わないモノも捨てられないし


でも、ほんとうにいいもので、必要って思うものなら、買います。


だから、「不景気、不景気」って口にしたり、考えたりしない人が増えれば

世の中の景気も、ずいぶん違うのではないでしょうか?

こういうお話も、時々していこうと思います。


で、何がいいたいのか?って言いますと・・・


前々回の記事で、マインドセット、ということについて少し書きました。


ダイエットはもちろん、健康、仕事、人間関係、趣味、恋愛など、すべて、心のありかた、考え方、というのが、かなり大きく関係している、ということです。

具体的なことは、これから、お話していきます。


たとえば、「景気が悪い」というのを聞くと、ネガティブな気分になりますが

「本当にいいもの、よりよいサービスをみんなが求めるようになっている」と考えれば、ポジティブな方向に気持ちが向かいます。


ボクは今年で41歳になりましたが(まったく信じられません)

「もう41歳、こんな歳になってしまった」

と考えることは、ほとんどなく

「今の41歳なんて、まだまだ若い。」とか

「占いで40代が最高って言われた」とか

「心は20代(笑)」

って、いつも言ってます。


単に自覚がないだけかもしれませんが

おかげで、いろんな方に、40代には見えない、って言って頂きます


まあ、このように、同じ現象でも、表現のしかた、考え方で、気分がまったく違うのです。


なんだかまとまりのない文になってしまいましたが

これから、整理しながら、大事なことをお話していきますので

よかったら読んでくださいね。


ではまた

この記事をはてなブックマークに追加

微差力

2009-12-17 | サロンより
こんにちは

冬型の寒い日が多くなりましたね。

元気でお過ごしですか。


今回は、前回の続き・・・と思ったのですが

その前に、本の紹介です。


先日買って、今日読み終えたばかりなので、ずばりいきます。


「微差力」斎藤一人さん著です。


この本は、むちゃくちゃいいです。

斎藤一人さんの本は、何冊か読みましたが

この本は、ぴか一です。


くわしいことは書いてる時間がないので

とにかく、読んでほしいです。


簡単にいえば、うまくいく人といかない人の差は、ほんのわずか、ということです。


ダイエットでも、まさにそうです。

・・・時間がないので、詳しくはまたの機会に

この記事をはてなブックマークに追加

マインドセットとダイエット

2009-12-13 | つぶやき
こんにちは

今日は、晴れかと思ったら、曇り空ですね。


ボクは、今日も朝からサロンの事務スペースにこもって、仕事しています。

夕方から、子供と遊ぶ予定です


ボクは、今、ダイエットや健康のサポートをおこなっていますが

ダイエットや健康というのは、ひとつの「きっかけ」だと考えています。


じつは、ボクがダイエットや健康サポートのシステムを考えるとき

あまり、ダイエットや健康の情報を参考にはしません。


いちばん参考にしているのは、ビジネスで成功している人たちです。

実際に健康美を保っている人や、活躍中のタレントさん、モデルさんも参考にします。

彼ら、彼女らの考え方やライフスタイル、行動などを分析して、


●どうやって目標を実現させ

●どうやって、今もさらに進化を続けているのか?

●どうやって、健康やスリム、美をキープし続けているのか?


ということを、かなり参考にさせてもらっています。

何より参考になるのは、彼らの「考え方」「思考法」です。


最近よく

「マインドセット」

という言葉が使われますが、つまりは、どういう想いで、どういう心の状態になれば、自分を変えられるのか?よりよい自分をキープして、さらに進化させていけるのか?ということになります。


ボクがサロンを通して、またはこういったブログなどを通して、応援していきたいこと。

それは、単に健康とかダイエットだけではありません。


今、なにか悩んでいること、不安、ストレスを感じていること・・・


たとえば、恋愛がうまくいかない、仕事にやりがいを感じない、人間関係にストレスがある、といったことを解消して


さらには、実現させたいこと・・・


たとえば、趣味を仕事にしたい、自分が本当にやりたいことを仕事にしたい、素敵な人と出会いたい、といった夢や願望をかなえてほしいのです。


では、どうしたら、仕事、恋愛、人間関係などが、もっとうまくいくようになるのでしょうか?


続きは、次回に

この記事をはてなブックマークに追加

「言葉」で痩せて、健康になる方法

2009-12-01 | ダイエットのお話
こんにちは

今日は、とってもいい天気です。

いよいよ、今日から12月、今年もラストですね。


これから、飲み会なども増えてくるかと思いますが

体調管理をしながら、楽しく素敵なクリスマス、年末年始を過ごせるように

身体づくりも、ぜひ、がんばっていってください。


さて、今回も、健康やダイエットにとても大事なお話をします。


僕は今まで、病院で病名がついた方の、健康回復サポートもおこなってきました。

最近は、ダイエットサポートがメインになっていますが

僕の父をふくめ、ガンや糖尿病などの病気がある方の健康回復を、応援させていただいています。


その際に、気をつけてもらっていることがふたつ、あります。



食事と、言葉


です。


特に、言葉は、食事と同じくらい重要と考えています。


私たちが、何かを考えたとして、それを言葉として発すると

脳は、その言葉と同じ現実を、引き寄せようとします。


たとえば、愚痴ばかり言うクセがある人は

同じく、愚痴を言うのが好きな人を引き寄せます。


ポジティブで前向きな言葉が多い人には

やはり、同じような人が集まってきます。


だから、健康を回復したいときは

食べ物を注意深く選ぶように、言葉も選んで使う必要があるんです。


まちがっても、自分の健康状態が悪くなることをイメージさせるような

ネガティブな言葉は、使わないことです。


できるかぎり、明るく、前向きな、元気になれるような言葉を選らんで使うことが大事です。


もちろん、ダイエットでも同じです。


僕が以前から気になっているのが


「リバウンド」


という言葉を使う人が、とても多いこと。


ダイエットをしていれば、体重が落ちたり、増えたりするのはふつうです。

順調に一直線に体重が減っていけばいいのですが、なかなかそうはいかないこともあります。

ときには、増えてしまうこともあるし

少し油断して、増え傾向になってしまうことも、あるかもしれません。


そんなときに、「リバウンド」という言葉を使うと

脳は、まさに、イメージどおりのリバウンド状態を作り出してしまいます。


もしあなたが本気で痩せたいなら、たとえ体重が多少増えたときでも、ダイエット中、リバウンド、という言葉は禁句にしてください。

わざわざ、望まないことを言葉にして、望まない現実を引き寄せる必要はありません。


じゃあ、どうしたらいいかというと


「一時的に増えただけ。またすぐに減るから大丈夫♪」


と、自分で自分を励ましてあげるんです。



さて。今日のレッスンです。



✡あなたが、本当に心の底から望み、願うことを言葉にしましょう。

 

ネガティブな言葉を使うクセがある、と感じたら、意識してできるだけ前向きな言葉におきかえる練習をしてください。


では、また

この記事をはてなブックマークに追加