身体と人生を変えたいあなたを徹底サポート!  所沢整体サロンやすらぎどう

埼玉、所沢駅より徒歩3分。心と身体の健康やダイエットだけでなく、自己改革をサポートするサロンです。

真夏に向けたダイエット

2009-06-29 | Weblog
こんにちは

暑くなってきました。お元気ですか?

さて、明日で、6月も終わり。

いよいよ、真夏も間近、という感じになってきましたね


そこで、7月から

「夏の健康&ダイエット応援キャンペーン」

というのをやります。


詳細はHPやサロンにてお知らせします。

今年の夏は、ぜひ、みなさんに


★最高の夏!★


を過ごしていただきたいと、心から願っています。

そのためには、まず、カラダ。

心身ともにベストな状態で

できるかぎり、よけいな脂肪を燃やして、むくみや老廃物を出しつくして

美しい身体で

バッチリ夏服や水着を着こなして

おもいっきり、夏を満喫してほしいのです。


そのためにも、この7月

ダイエットをぜったいに成功させましょう。

今まで、ゆっくりペースだった方も

今月はハイペースで、集中的に身体をひきしめていきましょう


サロンを少しおやすみしていた方も、復活お待ちしています。


枠はだいぶ少なくなってしまいましたが、新たにスタートしたい方のチャレンジもお待ちしています。


ではまた

この記事をはてなブックマークに追加

身体が変わるきっかけとは?

2009-06-25 | ダイエットのお話
こんにちは

急に蒸し暑くなりましたが、お元気ですか?

おかげさまで僕も、日曜日少し休んだら首はほとんど治りました。

疲れはためすぎない・・・

あらためて、反省です。



さて、今回は、Kさんのお話をしたいと思います。

Kさんは、体重が落ちにくく、背中や肩・首ががちがちに固まっていて

特に左肩は上にあげられない、ストレッチもできない状態でした。

食事はお肉が大好きでした。


ところが、kさんは最近、ある本を読んでからというもの、お肉をできるだけ食べないようになりました。

すると・・・・

今までどうしても落ちなかった体重が急に落ち始め

この一ヶ月で、3キロ近く落ちています。

さらに、いくら施術をしても痛くて上がらなかった肩が、ラクラクストレッチできるようになってしまったのです!


お肉が悪いわけではないのですが、あまり多いと、健康面に影響が出てきます。

Kさんの場合も、おそらく、お肉を食べる量や回数が多いことで、消化器系に負担がかかり

特に左肩や背中の筋肉の緊張につながっていたのだと思われます。


非常にわかりやすい、参考になる変化でした。


Kさんの場合、本の影響がかなり大きかったのです。

ただお肉を減らそうとしても、なかなかできなかったかもしれません。


これは、たばこ、アルコールの飲みすぎ、甘いものの食べ過ぎ、全体的な食べすぎなどでも、同じことがいえます。


人というのは、いままでのクセ、習慣になっていることで、あきらかにやめたり改善するほうが、いい結果が得られるとわかっていても

そうそう、かんたんにやめられる、改善できるものではないのです。


今までのクセ・習慣を続けることのデメリットと、変えることのメリットを「感情的に」理解できたとき、人はクセや習慣を変えることができるのです。

感情が動くと、人はまさに

「一瞬で」

変わります。


Kさんの場合、影響力の大きい本とめぐりあったのも

なかなか痩せなくてもダイエットをあきらめなかった、ということが、いちばんのベースにあると思います。

何がきっかけになるかわからない、ということですね。


ということで、今日はここまで。

この記事をはてなブックマークに追加

体重が落ちにくい⇒落ちやすいに変わる方法

2009-06-20 | ダイエットのお話
こんばんは

またまた、ひさしぶりな更新になってしまいました。

元気ですか?

僕は・・・・

今日にサロンに来られた方はおわかりかと思いますが

昨日からぎっくり首になってしまい

激痛で首をほとんど動かせない状態でした

ぎっくり首とは、その名のとおり、ぎっくり腰の首版です。

食事をしても、飲み物を飲んでも首に痛みが走るので、どうなるかと思いました

もともと、ムチウチを何度もやっていて首は弱いので

疲れが首に一気に出てきたみたいです(あ、もちろん、サロンはふつうにやりました)。

疲れは、たまりすぎるとウイークポイントに出てくるものです。

皆さんも、気をつけて、疲れをためすぎないようにしてくださいね。


さて、本題です。


前々回、

「今回、急に体重が減ってきた方に共通する、もうひとつ大きな理由がありました。

それは、○○○、です。」


と書きました。


なにかというと


「気づき」


です。


人は、じぶん自身で「気づいた」とき、劇的に変わります。


他の人から言われたことは、参考や励みにはなりますが

結局は、じぶんで「気づいた」部分しか、変わらないのです。


では、どうしたら、そのような「気づき」を得ることができるのか?

そのひとつの方法は、


「本屋さんに行ってみること」


です。


人は、理屈でわかっただけでは、なかなか行動しません。


深く「気づき」、そして「心が動いた」とき、行動できるようになります。


そんな気づきと、心の動きを得るための出会いが

本から得られることも、あるのです。


僕もそういうことはありました。


ダイエットのためといっても

なにも、ダイエット本ばかりが役にたつわけではありません。

ダイエットとはあまり(まったく)関係のないところから

気づきを得ることもあります。


たとえば、僕はかなり、食べものに気を使っていますが

それは、本で、現代の食料事情の現実をよく知っているからです。


食品添加物や、農薬、化学調味料、酸化した油、大量の砂糖・・・・


食べ過ぎるほど、こういった、身体に害になるものの摂取も増えます。

だから僕は、いつも腹8分で、比較的シンプルな食事が多いです。

買い物をするときも、食品はかならず、表示をみて買います。

よけいな添加物が使ってあるものは、極力避けます。


あなたがもし、痩せたいと願うなら

あなたが日々食べているものについて、学んでみるのも、ひとつの方法です。


では、また次回に

この記事をはてなブックマークに追加

戻ってきたホタル

2009-06-15 | ダイエットのお話
こんにちは

元気ですか?


僕はおとといの土曜日から日曜日にかけて、用事があり群馬の実家に戻ってきました。

実家の目の前に田んぼがあるんですが、今ちょうど、田植えの時期。

夜になると、カエルさんたちが、それはそれはにぎやかです

そして。

昔、僕が学生のころは、田んぼにたくさんのホタルが飛び交っていました。

ところが、この十数年、田んぼ周辺の工事の影響か、農薬が増えたのか

ぱったりとホタルが姿を消してしまっていました。


それがですねー


今回・・・・いましたいました、ホタルが!




夜、田んぼを眺めてたら


「あ、なにか光ってるな・・・」


と思ったら、ホタルでした。


少し水がきれいになってきたのかもしれませんね。


さて、本題に・・・と思ったら、時間が

この記事をはてなブックマークに追加

体重が落ちにくかった人が落ちるようになった理由とは?

2009-06-12 | ダイエットのお話
こんにちは

いよいよ梅雨に入ったようですが、今日はまあまあのお天気のようですね。


ではさっそく本題・・・の前に、近々、以前のダイエットブログのリンクを復活させようかと思います。

趣向を変えて、より身近なテーマでダイエット成功法を伝えています。


さて。

ダイエットでは、体質やそれまでのダイエット歴、ライフスタイル、ホルモンの状態などにより、どうしても、結果が出やすい方と、結果が出るまでにある程度時間が必要な方に分かれます。

まれに、1~2キロ単位で下がったり上がったりをくりかえして、なかなか落ちるペースがつかみきれない方もいらっしゃいます。


ところが、最近、そういう落ちにくかった方が、急に落ち始めてきたというケースが増えています。

その理由を今回、お話してみますね。


まず、体重が落ちにくかった方が、今回落とせるようになってきたいちばんの理由。

それは


「あきらめなかった」


ことです。

途中、少しおやすみされた方もいましたが、それでもまた復活してくれて

復活して少ししたら急に落ちてきた、ということがあります。

おやすみして、それでダイエットをやめてしまったら、それで終わりです。

もちろん、いつでも再チャレンジできるのがダイエットなんですけど、

途中であきらめてしまうことをくりかえしていると、「結局、自分はダイエットがうまくいかない」という意識パターンが身についてしまうかもしれないのす。

休むのはいいと思いますが、あきらめないでほしいなーって思います。


それと、体重はなかなか落ちないけれど、サイズは落ちてきているとか、生活パターンがだいぶ健康的になってきたとか、体調がよくなってきたとか、気分が前向きになってきたとか

何かしらダイエットの効果を感じていたということも、あきらめずに続けられる要因になります。

途中でやめてしまう方は、食生活が少しずつ健康的になってきていたり、体調が改善したり、サイズも落ちてきているのに、「体重が減りにくい」ということが気持ちの中で最優先されてしまっているようです。

ダイエットというのは、じつは

「体重が減る」

というのは、あくまで結果、なのです。

心や身体が喜ぶことをやってあげて、より健康的な、より代謝をアップさせるような生活パターンを身につけて

その結果、ご褒美のように体重が減ってくる。

そう考えてほしいのです。

体重を落とすことばかり、細くなることばかり考えてしまうから、無理な食事制限を続けたり、ハードな運動をして無理に体重を減らそうとして、身体や脳にストレスがかかり、その結果、心身のバランスをくずしたり、リバウンドしたり、過食になってしまったりするのです。


もちろん、ダイエットは、サイズダウン、ウエイトダウンを目標にして、数字にこだわるのも大事なこと。


でも、それ以上に大事なこと、に、もっと目を向けてほしいんです。


話がそれました。

今回、急に体重が減ってきた方に共通する、もうひとつ大きな理由がありました。

それは、○○○、です。


くわしくは、次回に

この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット成果をキープしつづけるために

2009-06-08 | サロンより
こんにちは

昨日は久しぶりに、とってもいい天気でしたね。

昨日は、群馬の実家にもどりがてら、前橋の敷島公園のバラ園を少し観てきました。

ちょっと遅かったかな・・・という感じでしたが、とってもキレイでした。

こうして、時々、自然や緑、お花などと触れると、心が癒されますね。



さて、今日もお知らせ、というか、お伝えしたいことがあります。


HPにものせましたが、B・A会員というのを今月から始めます。

これは何かというと、ダイエット前と途中、ダイエット後の写真を撮影して、変化を見ていくこと、ダイエットで結果が出たら感想文を書いていただくこと、さしつかえない範囲でHPなどに体験談で登場していただくことなどを前提にした会員制度です。

会員になるメリットとしては、1キロ体重が落ちるごとに、チケットで1000円キャッシュバックします(次回の施術、または回数券購入時に使えます)

さらに、体験談をHPや通信に掲載させいただいた時点でも、チケットをプレゼントします。

ダイエット成果を写真で追っていったり、ダイエット成功体験談を公開することを目標にしていただくことで、さらにいい結果を得やすくなります。

以前は、経過写真をできるだけ撮影していたのですが、ここしばらく新しいプログラム作成などのため写真編集の時間がとりにくく、写真撮影はほとんどしていませんでした。

でも、最近アンケートをとったら、写真をとってほしい、写真で経過を見ていく方がヤル気がでるかも、というご希望がかなり多く、撮影を再開することにしました。

ただもちろん、撮影を希望されない方もいらっしゃると思いますので、アンケートをとって希望を伝えていただきます。

体験談なども、可能な範囲でかまわないので、どんどん公開してほしいと思います。もちろん匿名でもOKなので。

それが、これからダイエットチャレンジする人、現在ダイエットの成果が出にくい人にとって、かなり参考や励みになると思います。

つまり、ダイエット成功者としての、先輩ということになるわけです。

また、ダイエットの成果を公開することで、リバウンドや元に戻ることを避ける効果もあります。

いくらダイエット成功しても、また以前のダイエット前の生活に戻ってしまったら、あまり意味がありません。

せっかく身につけた新しい習慣を、ぜひそのまま続けていって、より上をめざすくらいの意識でいってほしいのです。

そういう意味でも、あえて公開することで、いい意味で自分を追い込む、ということをオススメします。


ぜひぜひ、B・A会員に参加くださいね。


長くなったので、今回はこの辺で

この記事をはてなブックマークに追加

メッセージ

2009-06-06 | ダイエットのお話
こんにちは。

昨日書き忘れてました。

6月に入ったので、今回の夏に向けたダイエット成功プロジェクトも

残りあと2ヶ月をきりました。

もちろん、夏以降もダイエットは終わりじゃないんですが

ひとまず、7月末までに期限をくぎって

目標をしっかり達成していきましょう。

今年、素敵な夏にできるように

楽しい思い出がたくさんつくれるように

ダイエット、がんばったーって言えるように(あまりがんばらなくっていいんですが、少しだけがんばりましょう 笑)

やるって決めたことだけは、しっかりやっていきましょう。


あ、何度かお伝えしてますが

くれぐれも、おもうように痩せてくれないからって、ダイエットをとちゅうでやめることだけはしないでくださいね。

もったいないですから。

痩せるタイミングやパターン、ペースは、かなり個人差があります。

身体って、準備がととのった段階で、ちゃんと体重が落ちてきます。

おちにくいなー・・って思ったら、やりかたを変えてみればいい。

それだけです。

できることは、無限大にあります。

大事なのは


「ぜったにできる」


という信念をもつこと。

そして、今を楽しく生きることです。


ではまた

この記事をはてなブックマークに追加

あなたの「生きがい」は?

2009-06-05 | Weblog
こんにちは

今日は雨模様のようですね。お元気ですか?

ちょっとひさしぶりな更新です。

なかなか時間がとれなくて更新できないのですが

けっこうこのブログも読んでくださっている方が多いようなので

できるだけ更新していきますね。


さて、今日も、ダイエット中の方

これからダイエットを始めよう、という方へのメッセージです。


今すぐ、やってみてほしいことがあります。

それは

「人生での生きがいや、ほんとうにやってみたいこと」

について、考えてみてほしいのです。


ダイエットとは、自分自身と向き合うこと。

やせたい、スリムになりたい、キレイになりたいと強く願うことは大事ですが

あまり、身体にばかり意識が向かいすぎても、うまくいきません。

一時的な、自分のためだけの努力は、いずれ、むなしくなります。

そして、だんだん

「あれ?いったいなんのために、いっしょけんめいやせようとしているんだろう?」

と、考えるようになります。


人が何かを達成しようとするとき

何かしらの「理由」や「目的」が必要です。

それも、ただ自己満足のためだけだと、モチベーションとしては弱いのです。


とはいえ、そんな壮大な目的意識をもつ必要もありません。


たとえば、僕は、20代の闘病時代の真っ只中に

「かならず、ピアニストとしてもう一度ステージにたち、ライブをやる」

「自分の闘病経験をいかして、治療家になりたい」

というふたつの夢、目標をもっていました。


それもつきつめていくと、もちろん自己満足の面もありましたが

やはり、演奏を聴いてくれる人、施術を受けていただいた人に喜んでほしい

そういうことがやりたい、ってわかったんです。

そのために、なんとしても健康と体力を取り戻そう。

そう決意しました。

途中、試行錯誤や挫折を何度も経験しましたが、すべて越えてこれたのも

こういう目的があったからだと思います。

もちろん、ふたつの夢、目標は、両方実現しました。


ダイエットでも、たとえば


痩せて、キレイになる⇒イキイキと生活できる⇒体調もよく気分もいい⇒明るく前向きに、自分に自信がつく⇒家族や周りの人にも優しくなれて、いい影響を与えられる⇒いろんなことに積極的にチャレンジできるようになる⇒仕事に対しても前向きになったり、社会貢献ができる⇒人生がさらに充実する⇒これからダイエットをする人たちの励みにもなる


こんなふうに、イメージさせていくこともできます。

実際に、ダイエットを成功させて、こういう変化を実現させていった方は、けっこういますよ。


なかなか大きなテーマの話なので、うまく伝えきれませんが、時々こういう話をしていきたいと思います。

ではまた

この記事をはてなブックマークに追加