身体と人生を変えたいあなたを徹底サポート!  所沢整体サロンやすらぎどう

埼玉、所沢駅より徒歩3分。心と身体の健康やダイエットだけでなく、自己改革をサポートするサロンです。

やりぬく。

2016-10-01 | つぶやき
10月になりました。

今年も、あと、3か月。

とんでもない速さです。


僕は、毎月、月末月初は、一カ月のふりかえりとこれから一カ月の詳細なビジョン、プランを決める「ひとり作戦会議」を必ずおこないます。

僕は9月、けっこういろいろな方とお会いしました。

特に、前から一度お会いしてみたいと思っていた経営者の方や、以前僕が所属していたビジネススクール講師の方とも個別にお会いした際は、たくさんのヒントをいただきました。

違う方ですが、具体的アドバイスとともにいろいろとダメ出ししてくださった方もいました。

ちなみに僕は、ダメ出ししてくれる人をとても大事にします。

僕くらいの年齢になると、もう、なかなかダメ出ししてもらえる機会がないのです。

相手が20代くらいだったら、それってダメだよーと言いやすいと思うのですが、40代後半くらいになると「それは良くない」と思っても、伝えにくくなります。

自分自身も、なかなか素直にネガティブな意見を取り入れにくくなります。

そうやって、自分自身がコリ固まってきます。

でもそれでは、成長がないと思うのです。

どんな分野でもそうですが、成功する人は、行動が速く、素直で柔軟な姿勢をもっています。

僕はまだまだ、ですが、いつまでもできるかぎり、行動速く、素直で柔軟性高くありたいと考えています。

だから、ダメ出し大歓迎。

同時に。

僕も、サポートさせていただく立場としては、本音を言える人でありたいと思いました。

さて。

先日、講師のSさんといろいろお話して以来、僕が今のサロンや仕事を通して、人生をかけて本当にやりたいこと・・
つまり、自分のミッションを、あらためて考えなおしています。

で、今のところ行き着くのは、やっぱり、

「(関わらせていただく方の)身体と人生のドラマティックな変化を実現」

となってきます。

健康も、美しく痩せることも大事。

そしてそれ以上に、身体も人生も「劇的に変わった」という状態を実現していただく。

ただ。

理想論ばかりでなく、現実をしっかり伝えておかなければいけません。

劇的変化への道は、決して、平坦ではない、ということ。

自分自身が、本当に、

「なにがあってもやりぬく」

という決意がなければ、壁にぶつかったとき、簡単に気持ちが折れてしまいます。

実際、そういう人たちをたくさんみてきました。

以前はおそらく、望むゴールまでやりぬける人は、全体の2割くらいの人だったと思います。

僕はそれを、3割、4割・・・と、成功率を高める改善を繰り返してきました。

今のサロンは、やりぬけるメンタリティを備えた方が、とても増えてきています。

だからこそ、劇的変化をなしとげる方も、増えているのです。

ある程度のレベルの変化までなら、ほとんどの人は達成できる。

でも、それを超えた「劇的変化」レベルに到達するには、

やっぱり、最後までやりぬく覚悟が必要です。

覚悟といっても大げさなものではなく、ただシンプルに、

途中であきらめることをあきらめるだけです。


もちろん僕は、皆さんが望む(以上の)ゴールに到達できるよう、

やりぬくチカラも高めるサポートをおこないます。

もちろん、疲れたら、途中で休むのも必要。

なにがなんでも休まず続けることが得策ではありません。

でも、せっかくやりはじめたのなら、最後までやりぬいてほしいです。

壁や障害が出てきても、負けないでほしいのです。

僕は、皆さんのどんな小さな壁や障害も、クリアできるよう一緒に応援します。

だから、困ったとき、悩んだときはすぐに、気軽に相談してほしいのです。

自分ひとりで抱え込んだり、いろいろ妄想しすぎないことです。

他の人は意外に、そっと応援してくれているし、いつでも手を差し伸べる準備をしてくれているものです。

特に成功している人ほど、そういう傾向があります。

自分からおせっかいや押し付けをしたくないだけなのです。

9月、いろいろな方とお会いして、そのことを僕自身、実感しました。

皆さん、ほんとうに人格者でした。


映画でもドラマでも、困難や障害があるからこそ、ドラマであるし、感動もあるのです。

なにごともなく、すんなりゴールまでいく、なんてことは、まずありえません。

恋人とうまくいかなくて「もう彼氏と別れる・・」と言っていた方が、ちょっとしたアドバイスを実行しただけで、今まで以上に彼から優しくしてもらえるようになった、ということもたくさんあります。

僕だって、チャレンジしたことが、まったくうまくいかないことなんて山ほどあります。

でもそれは、行動、チャレンジしたから。

自分が動かなければ、失敗もないけど、ドラマにもなりません。

むしろ、動かないことこそ、最大の失敗といってもいいでしょう。


さあ、これからまた、新しい月が始まります。

あなたは今月、どんなドラマをつくりますか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月末でモニター期間終了【ラ... | トップ | 血糖値に注意! »
最近の画像もっと見る

つぶやき」カテゴリの最新記事