身体と人生を変えたいあなたを徹底サポート!  所沢整体サロンやすらぎどう

埼玉、所沢駅より徒歩3分。心と身体の健康やダイエットだけでなく、自己改革をサポートするサロンです。

非常識なダイエット

2013-02-16 | ダイエットのお話
昨日、サロンにいらしていただいたKさん。
「今まではけなかったズボンがはけるようになりました」とうれしそうに報告してくれました。
そこでKさんに「今、気をつけていることって何ですか?」と聞いてみました。
そしたら・・
「食生活は間食にお菓子を食べたりとまだまだで、やってることっていったら、ストレッチを毎日してるくらいかな」と。
Kさんのことは以前も書いたことがあると思うのですが、じつは自宅に体重計がなく、当然体重を測ってないのです。
食事記録を見ると、たしかに、ほとんど毎日おやつにお菓子を食べています。
で、サロンで久しぶりに測ったら、スタート時より6キロ落ちていたのです。
もちろん、サイズも体脂肪もしっかり落ちています。

おそらく、体重計ももたずに、おやつに毎日お菓子を食べながらダイエットなんて、かなり非常識だと思います。
ふつうは、ありえないでしょう。
でもボクはあえてKさんに「体重計は買わなくていいですよ、体重計なしでやっていきましょう」
と言いました。もちろんお菓子はダメ、とも言ってません。
ただ、食事の記録だけはとってもらっています。
つまり、Kさんは

①食事記録
②サロンでアドバイスしたストレッチ毎日
③週1回ペースでのサロン来院

この3点だけで痩せていることになります。

身体って、面白いですね。

この記事をはてなブックマークに追加

人生道場

2013-02-06 | ダイエットのお話
今日は、予想よりたいした雪にならず、
助かったような、残念のような・・


僕は、2年前から「ビジネスクリエイター」というビジネススクールに所属しているというのは時々書いてますが、

その創始者のTさんが言っていたことで、すごく共感したことがあるので、今回はそのことについて。

Tさんがビジネススクールを立ち上げた目的。それは一見すると、ゼロからビジネスを生み出して成功できるような起業家を育てることのように考えがちだけど、じつは違う、と。
ここは人生道場なんだ、という話をされていました。

じつは僕も、サロンやダイエットスクールを立ち上げ、運営している目的もまったく同じ。

もちろんきっかけというか、表面的には

「女性のダイエットや心と身体の健康をサポートします」

ということなんですが、すでに来院されている方はお気づきのことと思います。

身体のことだけでなく、人間関係、仕事、恋愛、結婚、趣味、その他日常生活・・・
人生全般にわたって、より良い方へ変えていこう、理想を実現しよう、ということをやっています。

そもそも、「なぜ痩せたいのか?」「なぜ健康になりたいのか?」
ということを深く考えたときに、やっぱりほとんどの人は、

「今よりもっと、自分自身や自分の人生を素敵なものに変えたい」

「悩みを解決して、ほんとうの幸せを手に入れたい」

「もっと充実した人生にしたい」

というのが、ホンネだと思うのです。

まさにサロン、ダイエットスクールは「人生道場」なのです。

ただ、道場というと「女性専門サロン」としてはイメージが違うかな?と思うので、
(「ダイエット道場」では・・・)

「人生を見違えるほど変える教室」とでも呼んでおきましょうか。

ちょっと本のパクリっぽいですが・・・

この記事をはてなブックマークに追加

「同じくりかえし」はやめよう。

2012-10-04 | ダイエットのお話
最近、朝晩がだいぶ涼しく

ほんとうに秋になったんだな・・と実感。


昨日サロンで、気付いたことがあったので、

今日も、あえてこのブログでダイエットの話をします。


時々、体重が落ちるのに時間がかかる人がいます。

それでもほとんどの人は、サイズダウンしていたり、

肩こりや腰痛などの不調が改善されていたりします。

そこで

「体重が落ちない=ダイエット失敗」

と考えるのか、

「サイズも落ちているし、体調も良くなっているから、

この調子でいけばいつかかならず体重もついてくる」

と考えるのか。

それが、非常に大切になるし、結果的にはダイエットの成否を

決めると思います。

先日のブログで話した、Mさんが言われていたとおり、

「すべては考え方次第」

なのです。

世の中のほとんどのダイエット法は、

「いかに短期的に体重を落としサイズダウンするか」

ということが第一テーマ。

痩せさえすれば、手段は選ばない・・・

そんな印象を受けます。

でも、結果的にはどうでしょうか。

「今の自分、今の自分の身体に満足している」

という人は、どのくらいいるでしょうか?

今の時点で、ダイエットも含め、身体のことで悩んでいるということは、

今までの考え方、ライフスタイル、自分の身体との付き合いかた・・・

などが、自分を理想の状態に保つものではなかった、ということになります。

ということは、まず最優先で、これらを見直し、改善していく。

その必要があると思うのです。

そうじゃないと、また同じくりかえしです。

今、通信サポートコースに取り組んでくれているYさんにも、徹底して

そういったアドバイスをしています。

今までのダイエットで、その時は痩せてもまた戻っているのだから、

今回は同じ考え方や同じやりかたはやめましょう、って。


人はどうしても、たとえ一時的とはいえ、過去の成功体験にとらわれやすいもの。

「あのときはあんなにうまくいったのに、なぜ?」

みたいな思考になりやすい。

また、人はどうしても、同じことをくりかえしやすいもの。

無意識に、変える必要があることから、目をそらしてしまいやすいのです。

でも考えてほしいのです。

あのときはうまくいったとしても、今はどうでしょう?

今が理想の状態なら、そのままでOK。

でも、今の自分に満足していない、納得できていないなら、

やはり、何かを変える必要はあると思うのです。


こういうことをお話しても、あまりウケないのはわかってます。

「どうしたらもっと短期間でラクに痩せるか?」

という話の方が、きっと多くの人は聞きたいと思うのです。

でも僕は、あえて、こういった

「根本から自分を見直して、トータルで理想の自分になっていく」

という方向性に、こだわっていくつもりです。

今までの経験から、一時的に変わるだけは、あまり意味がないと思うから・・


昨日サロンにいらしていただいた、Fさん(40代女性)。

サロンに通っていただいて4年くらいになりますが、
(現在は月2回くらいのペースで通ってくださってます)

彼女の場合、最初で一気に痩せました。

その後で、少しずつ今のサロンの考え方を受け入れていただき、

今では

「今の状態がキープできれば満足」

ずっとそんな感じです。

体調も良く、元気で、これ以上サイズやスタイルなども、

特別変えたいと思わないそうです。

なぜなら、今が、心身ともにまったく無理がなく自然だから。

もちろん、もっとがんばれば、もう少し細くはなれるはずです。

でも、あえてそんな提案はしません。

無理をして、もっと痩せる必要がないからです。


今後サロンでは、こういった方向性をもっともっと、具体的に明確にしていきます。

そして、このようなサロンの考え、方向性に賛同していただける方には、

僕も全力で応援、サポートさせていただきます。

この記事をはてなブックマークに追加

ダイエットの現実。

2012-08-11 | ダイエットのお話
朝から夜まで、ほぼびっちりの土曜日サロンが終了。


今日も、さまざまな方にいらしていただきました。

6年以上のお付き合いをさせていただいている、Tさんご姉妹。

サロンで順調にダイエット成功された、優等生のTさん(妹さん)。

60歳で定年退職をされてから、リタイア生活にすぐに飽きてしまい、

ふたたび正社員での再就職を希望。

いっしょにビジョンシートをつくり、見事、念願どおりの
正社員での再就職作戦に大成功。

その会社は、60歳定年だったのに、

「勤められるまで勤めてください」と会社の定年をなくしてしまった、

ミラクルな女性。

ビジョンを現実化させるエネルギーがとても強い方のようです。



最初、

「なぜ、ガマンしないで痩せられるのか理解できない」

と言われていたKさんも、気づいたら、2カ月足らずで4キロ減。

まだ自覚があまりないそうですが、外見的にはさまざまな変化が。

これからが楽しみです。


そして、今日どうしても伝えておきたいのが、Mさんのこと。

Mさんは、メールでもちょくちょく報告をいただいているのですが、

先日サロンにも来てくださったので、本人をちゃんと見ています。

Mさんは、この5カ月で、およそ22キロ減。

平均すれば、ほぼ毎月4キロペースで痩せていることに。

半年前とは、別人です。

しかも、少し前まで、体調をくずしていてほとんどおうちにひきこもり状態だったのが、

昨日からアルバイトを始めた、という報告をもらいました。おめでとう。


うちのサロンで20キロ以上減量の代表といえば、サロンHPトップをかざってくれている

三井さん。

彼女はたまたま・・かと思いきや、20キロ、またはそれ以上減量される方が、

ここ最近、続いています。

20キロ以上減、という方はある意味特殊だとしても、

10キロ以上減量される方には、共通した特徴があります。

ただ、安易にこういう話をすると、自分と比べてしまう人が

増えてしまう可能性があるので、


「このくらい、痩せられる可能性がある」


という程度にしておきたいと思います。

人の身体というのは、すごいものです。

これだけ短期間で、これだけ変わることができるのだから。

ただ、身体の変化には、非常に個人差があります。

しつこいようですが、人と比べたり、変にあせったりしないこと。

自分のベストのペースを保つことが大事です。



*****************************************************************

多くの人が、


ダイエットがんばって痩せた

⇒戻った(太った)

⇒また痩せた

⇒また戻った

⇒また痩せた

⇒反動でかえって太った

・・・

というパターンを、何度もくりかえしてしまっているのです。

もう、ほとんどのダイエットをやりつくして、

どうにもならなくてサロンに来られる方も、少なくありません。


それで、また、うちのサロンでも、同じようなダイエットをやってもらったとしても、

ほとんど意味がないと思うのです。

結局は、同じくりかえしをまた、増やすだけだから。


前回からお話しているように、ダイエットという考え方は、大きな誤解を生じやすい。

痩せる、ということは、当然、身体を変える、ということ。

そのためは、身体のしくみをある程度は理解しておく必要がある。

ところが、あまりにダイエットの安易な情報が広まりすぎているため、

身体を変えていく、ということを、簡単に考えすぎている気がするのです。

太る原因は、人それぞれですが、

はっきり言えるのは、

健康的に痩せて、それをずっと保っていたいなら、


「体質やライフスタイルなどを、一度、根本から見直す必要がある」


ということ。

食生活を少し変えたり、少し運動を始めたからといって、

そう簡単に体質まで変わるものではないのです。

本来は、しっかりと体質などを見直し、改善しながら痩せようとしたら、

それなりに時間がかかるものなのです。

短期的に痩せられればいい、というのなら、いくらでも無理できますが。


どんなことも、「速攻」というのは魅力的。

ただ、速い結果を求めすぎるあまり、かえって遠回りしているのが、

ダイエットの現実なのです。

この記事をはてなブックマークに追加

ダイエットに関する誤解。

2012-08-09 | ダイエットのお話
ダイエットサポートをおこなっていると、日々、いろいろなことに

気付かされます。

最近すごく感じているのは、ダイエットに関する「誤解」です。


同じようなダイエットを同じように始めて、

同じ期間続けたとしても、成果の出かたは、人によってまるで違います。


実際サロンでも、もちろんある程度その人によりアプローチは変えますが、

基本は皆さん同じ。

それでも、半年くらいで20キロ以上ウエイトダウンする人もいれば、

がんばってるのになかなか体重の変化として現れにくい、という人もいます。


ここで考えてほしいのは、どのくらいの期間をかけて、

今の身体になったのか?ということです。


どうしても、ダイエットに関して多くの人は、特有な感情をいだきがちのようです。

それは何かというと、


「身体にいいこと、痩せるようなことをすれば、身体は順調に痩せていく」


という期待です。

この記事をはてなブックマークに追加

ダイエットは意識改革。

2012-07-14 | ダイエットのお話
まずはサロンからのお知らせです。

16日(月)は、祝日のため、サロンはおやすみとなります。

明日から、予定があり一泊で出かけるため、日、月にご用の方は、

携帯にメールをお願いします。


さて、

今日も、朝9時から夜8時まで、たくさんの方にサロンにいらしていただきました。

今日は、いらしていただいた方と、かなりいろいろ大事な話をしたのですが、

そこから、ひとつだけピックアップして、書いてみたいと思います。

ホントは、ひとつと言わず、それこそ山のように書きたいことがあるのですが、

とてもすべてを書いている時間がないので、また別の機会に。


【一瞬だけ変われればいい?!】


僕は、ダイエットというのは本来、とても楽しいものだと思っていて、

サロンでも、何度も何度もくりかえしそういう話をしていますが、

ようやく最近、皆さんに理解していただけるようになってきた・・

そんな気がします。


従来の一般的なダイエットは、僕は

「一瞬だけ、一時的だけ変われる方法」

がほとんどだと思ってます。

そもそも人は、苦痛やガマン、つらいことなど、続くはずがないのです。

ところが多くの女性が、ダイエットとは、そういうネガティブなものだと

それが当たり前だと信じています。

食べたいものはガマンして、食べる量を減らすのがあたりまえ。

やりたくもない運動を、できるだけ毎日しなければいけない、

それはやせるためにはしかたがない。

できるだけ早くダイエットに成功して、ダイエットという苦行から

解放されたい。

ダイエット成功の先には、スリムな自分と自由が待っている。

そんな理想を抱いて、みんな、つらいダイエットに挑んでいきます。


ところが、実際にやってみると、

それが、幻想であったことに、気づかされるのです。

多くの場合、忍耐生活の先にようやく手に入れた「スリムな自分」を満喫できるのは、

ごく限られた期間にすぎない、ということを知るのです。



最初、

「ガマンしないで痩せるということが、まったく理解できません・・・」

と言っていたKさん。

ところが。

「ふつうに食べているつもり」なのに、なぜか今日測定したら、初めてサロンにいらしてから

わずか3週間くらいで3キロ近く体重が落ちていて、しきりに不思議がっていました。

ヒップのサイズも6センチも落ちていたので、決してまぐれではありません。

ウエストラインも、確実にキレイになってきていて、

確実に身体が変わり始めています。

特に、何を食べたらダメとか言ってないですし、

運動は、ストレッチ以外してもらっていません。

施術も、あいかわらずソフトです。

でもこういうことは、うちのサロンではまったく不思議なことではありません。

意識が変われば、身体は自然に変わっていくのです。

いちばん大事なのは、意識改革です。

逆に言えば、意識改革ができなければ、うちのサロンのダイエットは成功しない、

ということになります。


本格的なダイエットを始める前に、

「一時的に痩せるだけでは意味がない」

そのことに、まずは気づいてほしいのです。

この記事をはてなブックマークに追加

ダイエットは、がんばりすぎない。

2012-06-29 | ダイエットのお話
前回のつづきです。


ダイエットに成功して、そのままさらに磨きがかかっていく人と、

だんだんと元にもどっていってしまう人。

いったい何が違うのか?という話をしました。


元に戻っていってしまう人のパターンの多くは、


「ダイエットをがんばりすぎていた」


これにつきると思います。

がんばりすぎているから、目標達成した時点で、

燃え尽きてしまうのです。

そうなれば、あとはキープ・・・というよりも、

もとに戻る方向に行ってしまいます。

そして、


「もう、二度とあんなにがんばることはできない・・」


という気持ちになってしまうのです。

心当たり、ありませんか?

いいでしょうか、何度もくりかえして伝えます。

身体というのは、ライフスタイルや思考(行動)パターンなどを

変えないと、根本はほとんど何も変わりません。

一時期、がんばって気合いで痩せたとしても、根本が変わらなければ、

結局、少しずつ(またはすぐに)もとに戻っていってしまいます。


そろそろ、短絡的なダイエット思考から抜け出す必要があると思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット成功後のゆくえ。

2012-06-28 | ダイエットのお話
今日サロンにいらしていただいた、Tさんは、

以前サロンで、十数キロのダイエットに成功。

通信にも登場していただいたことがあります。


ところが、その後いろいろと生活面で激変があり、

残念ながら、ライフスタイルも体重も体型も、ほとんど元に戻ってしまいました。

やはり、一度大幅なダイエットに成功したとしても、

脳やライフスタイルなどが変わり、

それがある程度定着していないと、まだまだ不安定で、もとに戻りやすいんですね。

Tさんも、前回、まだまだ痩せている過程で、サロンに通えない状況になって

しまいました。

そして最近、あらためてサロンでのダイエットを再開された次第です。


で、今日測定した結果、「食欲をなかなかコントロールできません・・・」と言いながらも、

わずか10日でいきなり約4キロ減。

もちろん、サイズも体脂肪もかなり落ちています。

さすがTさん・・・

今回こそ、脳やライフスタイルをしっかり見直して、

二度と太らない体質を手に入れてほしいと願っています。


ところで。

私、ヒロがサロンでダイエットサポートを始めてから、今年で6年くらいになります。

ダイエットサポートの今までをふりかえると、

最初のころから、ダイエット成功率ほぼ100%、という状態が続いていましたが、

全員の方に、毎日朝と夜、欠かさず体重を計ってもらい、グラフ化していました。

当時のサロンは、まだまだ「体重主体」のダイエットだったんですね。

当時成果を出してくれた皆さんが、かなりサロンのHPに登場してくれていて、

それは今でもそのままにしています。

ダイエット成功したけどHPでは紹介できていない方も、多数いらっしゃいます。


あれから数年たった今、当時ダイエットに成功した方で、

あの頃以上に磨きがかかり、痩せただけでなく、さらに赤ちゃんにめぐまれたり、

さらに痩せてキレイに健康的になったり、

とにかく別人のように元気になった、という方も多数。

お会いしたり、連絡をいただいたりしている方のことしかわかりませんが。


ただ、中には当時十キロ以上のダイエットに成功したものの、

残念ながら、今はあまり良い状態とはいえない・・・という方も。

リバウンドとか、もとに戻る、まではいっていませんが、

僕としては、サロンを卒業してもさらに磨きをかけてほしい、と願っているので、

ちょっと残念な気持ちになります。


そこで、今回のテーマです。


ダイエットに成功して、さらに磨きがかかっていく人と、

だんだんと、もとの自分に戻っていってしまう人。

いったい、何が違うのでしょうか?

この記事をはてなブックマークに追加

おやつもアルコールもやめずに痩せる方法

2012-06-16 | ダイエットのお話
雨ですね


今、サロンの合間をみながら、ようやくサロンニュースレター

6月号制作が(遅い!!)進んできています。

来週中には、皆さんに配り始められることが目標。


今日は、昨日アップした記事を、引っ越した形になります。

僕としては、とても大事な話をしたつもりなので、

独立した記事として、あらためてとりあげてみますね。


********************************************************


夏を目前に、ダイエット成果を出されている方がかなり増えています。


通信講座(SDC)を受講してくれているAさんは、最初の3か月はほとんど変化が

なかったようですが、ここにきて、急にサイズやウエイトが落ちてきているようです。

Aさんは、ダイエットブログを毎日つけているので、僕もほとんど毎日拝見しているのですが、

飲み会とか食事会などがけっこう多いのに、無理なく痩せてきているという感じです。


身体が変わるのは、タイミングがあるんです。

がんばってるのになかなか成果が出ない・・ということもあれば、

けっこう食べてるのになぜか痩せていく、ということも。

だから僕はいつも「少しやって変化がないからってやめちゃダメですよ」

と、しつこいくらいに皆さんに言っているのです。

やりつくして、やりつくして・・・・

それでもまだ、できることって、いろいろあるものです。

限界を決めてしまうのは、その人の思考。それだけ。


昨日サロンにいらしていただいたSさんは、

「おやつも食べてるし、アルコールも飲んでるし、ほとんど何も変えてないのに、

少しずつだけどなぜか痩せていくのが不思議」

と言われていました。

ポイントさえちゃんと押さえれば、タイミングやペースの速い遅いはありますが、

誰でも痩せていくことができるんです。

特別に、ジムに通ったりとか、食事を無理に制限したりしなくても、

日常生活の中での意識改革ができれば、身体は自然に、余計なものをなくそうと

してくれるんです。

それが究極のダイエットだと思います。

特別なことをやって痩せようと思っても、つづかないと思うんですよね。



とにかく、大事なのは、続けること。

今、できることを、できる範囲で。

そして、成果的にちょっと物足りないとか、

思ったような成果が出ないなーというときは、

もう一歩、徹底してやればいいのです。

この記事をはてなブックマークに追加

なぜ、痩せる前ほどプロポーズされやすいのか?

2012-05-08 | ダイエットのお話
GW明けの昨日から、予定どおり、

集中ダイエットプログラム参加の方に、専用の最新テキストを

お渡しし始めました。

これを、4週にわたり、毎週渡していきます。

内容は、かなり盛りだくさんです。

なぜなら、これから正式スタートする、通信ダイエットスクールSDCの内容に

基づいているから。

すべてを実践するのは、無理だと思います。

今の自分ができること。

それを、一緒に考えながら、ゴールめざしていきます。


昨日サロンにいらした方に、

「ひとりでよく、これだけいろんなことができますねー」と言われましたが、

その理由は簡単で、楽しいから、です。

皆さんが、いい方に変化していくのを見るのが、楽しいんです。

サロンでは、日々、いろいろな方から、いろいろな報告をもらいます。


「痩せたねーと言われました!」

「きれいになったと言われました!」

「素敵になったと言われました!」


どんなことを言われても、身近な人に褒められるのはうれしいものです。

そういう報告をいただく僕にとっても、同じようにうれしいのです。


いつも言っているように、体重はそれほど変わらなくても、

身体は、ちゃんと行動と意識が変わっていれば、素敵に変わっていきます。


体重が落ちるには、タイミングもあれば、時間が必要なこともある。

がんばってるわりに体重が減らないこともあれば、

意外なときに一気に落ちることもあり、じつにきまぐれです。

これは、身体(脳)が勝手に判断してやっていることなので、

自分の意識や行動だけで体重をコントロールすることは、なかなか難しい。

もちろん、努力に応じて、体重も変わってきますけどね。

ところが、キレイになる、素敵になるのは、まさに努力に応じて結果が

すぐについてきてくれます。

多くの女性は「痩せる=キレイになる、素敵になる」と勘違いしていますが、

キレイになる、素敵になるのは、今すぐにでもできます。

体重は、思っているほど関係ありません。

意識するか、行動するかどうか、です。


昨日もサロンでお話していたことが、とてもいい例。

つい最近も「彼にプロポーズされました」という報告をいただきましたが、

サロンに通っている過程でプロポーズされる方がけっこう多いのです。

それも、「痩せてキレイになったからプロポーズされた」のではなく、

「これからがんばって痩せよう!」という段階でプロポーズされることが非常に多い。


まだ外見的には、決して痩せてない、むしろふとめな時にプロポーズされることが、

意外にも(おそらくほとんどの女性にとっては意外でしょう)、多いものです。


それは、なぜだと思いますか?

この記事をはてなブックマークに追加