もとポッポやの写真とつぶやき

現在過去撮影した鉄道写真を中心にその他写真、エッセイや気になった事をアップしています。

がっかりの秋田駅前

2017-07-29 16:56:34 | 鉄道写真(五能線)


撮影、鳥形~沢目間、2017.3

今日も残念ながら過去ネタですみません。先週の大雨が去ったと思ったらまた気温が30℃を超えて撮影もお預け…。それでも24日は母親の定期検診で25日は大学病院+精神科受診。結構この時期日の高い時間は辛いです
今日の画像は今年の春先に行った五能線の未公開画像。(2017年3月五能線の記事参照)この場所は毎度横目で眺めて通過していました。別アングルでかの真島師匠が撮影した近辺でもあります。
この時は久しぶりに雪をかぶった白神山地が1日中出ていたので、帰りに狙って撮影しました。しかもこの時間は「原型が少なくなりつつあるキハ48運用」いずれはこれも電気式気動車になるんですねえ…。JREのトルコン嫌い(在職中からそうだった)にも困ったものだがだったら蓄電池列車は?ハイブリット列車は?方向性がわからない会社ですね

さて、昨日「何ヶ月ぶりかで秋田駅前のフォンテ」へ。目的は短パン、はおりもの、サンダル及びスカートの購入。これらは安価でデザインの良いものが無くもしかしたら駅前ならと思い気温もちょうど良いので出かけたのです。
ところが、こちらも「何年かぶりで入った公営駐車場」。入ったものの、ひところに比べれば車は少なかったが、親が身障のためにエレベーターの近くがわからず右往左往やっと見つけたものの軽専用に入ったがどう見ても「現在の軽自動車規格には狭すぎ」で、再び出て一般車用を探して納まる…。これじゃあねえ…。

そして、フォンテ内部へ入ったものの(もののの言い回しが多いなあ)一部店舗は閉店し親が良く通っていたブティックもなく、仕方なく〇ネタへ。親の服と私のはおりものと念願のスカート(夏+家限定の許可が出た)は手に入ったが「短パンが無く店員に聞くとあっさりありません!」困るんですよね、熱中症持ちの私には必須なのだけれど、ウエストが64㎝サイズじゃないと困るのでおいそれと適当な短パンではダサダサになってしまうのでサンダルもなし…。また衣料探しの旅は続く
そういえば、先日崎ジャスに行った時も不思議に思ったのですが、なぜかもう「秋物」が出ていて「夏の華水着」が見当たらなかったのは不思議でした!(くどいようですが、私はノーマルで女性が好きです。ただ身体が特殊なのでファッションは普通じゃない感覚です)

しかし、駅前は本当にこれで県都の駅前?と言いたくなるほど人がいなさすぎこんな状況では「少子化対策はおろか出会いも無理」というもの個人的はいろんな対策を考えてはいるけれど先立つものが…。佐竹氏や穂積氏は実際にこの状況を肉眼では見ていないんだろうな。何でもそうだが「現場第一主義」でなければ

ただ収穫は、中央交通の富士重工7Eのノンステバス(東武の中古)に出会えたのは良かったがカメラが無かった…。(駐車しているうちに逃げられたので携帯でも無理だった(ToT))
でも本当秋田はどうなるんだろうか?

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エライことに!? | トップ | 10周年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道写真(五能線)」カテゴリの最新記事