DIDYMOS十勝支店 ~ディディモス育ち~

北海道でも♪抱っこ&おんぶに使えるベビーラップ。子育てを楽しくハッピーにしてくれるディディモスを紹介・販売しています。

おすすめです!ディディモスのベビーケープ

2016年10月12日 | ディディモスのはなし
こんにちは。

北海道、十勝も寒くなってきましたね。

我が家ではもう迷いもなく(^^;)ストーブをたいている毎日です。


講習などで見えるお客様にも、冬の防寒についてのご質問が増える時期です。

そこで、とってもおすすめなのが、ドイツ製のディディモス ベビーケープです。

ディディモス ベビーケープ


以前、札幌の養成講座で実物を触らせてもらったのですが、圧縮ウールがとても温かい上に、とても軽くて、使いやすそうでした。

肌触りもとても良かったですよ。

いかにも上質!という感じでした。

そして、圧縮ウールの感じがとても可愛かったです^^


ディディモスのケープは、赤ちゃんの足元まですっぽり包み込むことが出来る所が気に入っています。


温かい空気を逃がさないので、とっても温かいですよ。

もう、十勝、超寒いですものね…。隙間からもの凄い冷気が入り込んできます^^;


チャイルドシートやベビーカーにも使えますので、これ一枚あるととても便利だと思います。






赤ちゃんの防寒については色々と悩むところですよね。


私も、第一子は特に、どうしたらよいのだろう?と、色々とグッズを買いあさりましたが、結局使わなかった物も多かったです。


個人差はもちろんあると思いますが、私のおすすめは…、超防寒ジャンバーよりもベビーケープです。



・まだ歩かない時期だと、抱っこが基本なので赤ちゃん自身が着る防寒着よりは、ベビーケープのほうが便利だったです。


・赤ちゃんに温かい防寒つなぎを着せたとしても、お店や室内に入ったら暑すぎるので、結局脱がすことになる。

  ⇒それ位なら、「抱っこ+ベビーケープ」が便利。


・まだ赤ちゃんで、下ろす可能性が無い場合(上の子との公園や、屋外のイベント)には、防寒ジャンバーよりも、
「ディディモス抱っこ+ベビーケープ」が便利


まあ、その時その時のシチュエーションで、色々とアイテムは変わると思いますが、特に北海道・寒冷地の場合はベビーケープは買い揃えておいたほうが良いと思います。


寒冷地じゃなくても、それほど寒くない地域でも、逆に?ベビーケープが活躍するかもしれませんね。
ディディモス+ベビーケープで、十分防寒になりそうです。


ちなみに…ママコートよりはベビーケープのほうが、私は使いやすかったです。

ママコートは、着るのがなかなか大変でした^^;


まあ、感じ方は色々と思いますので、ご参考までに!




そして、足元の防寒もお忘れなく。

足元以外は、しっかり防寒しているのに、足元は靴下一枚、そして、足首も素肌が出ている・・・という赤ちゃんもよく見かけます。


ディディモスのレッグウォーマーも今は在庫が無いようですが…、

赤ちゃんの足元もしっかり防寒してあげてくださいね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり巻き方 | トップ | きつく巻くと赤ちゃんが泣い... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
留め方 (ふぉーこ)
2016-10-21 01:18:04
ベビーケープの留め方が写真を見てもよく分からないのですが、どうなっているのでしょうか?
またおんぶにも使えますか?
ベビーケープについて (しまの)
2016-10-30 11:47:04
ご返答が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
現在のHPには、バックルベルトで大人の首の後ろに止める従来のバージョン(赤)と、ボタン付きのゴムを通すラップの肩紐に固定する新しいバージョンがあるようです。もしご注文の際には、問い合わせてからをおすすめします。

おんぶにも使えます。

それと、サイズは2の方が長く使えると思います。
よろしくお願いいたします。



返信ありがとうございます (ふぉーこ)
2016-11-02 05:37:39
もしかして調べて頂いたのでしょうか、すみません。
最近おんぶが多いので、おんぶは専用品じゃないと防寒が難しいなーと悩んでいます。
おんぶに使うの難しそう(よく分かってないですが)ですが、購入の際は問い合わせてみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む