DIDYMOS十勝支店 〜ディディモス育ち〜

北海道でも♪抱っこ&おんぶに使えるベビーラップ。子育てを楽しくハッピーにしてくれるディディモスを紹介・販売しています。

おんぶ講習会のご案内

2016年05月28日 | ディディモスのはなし
おんぶ講習会のご案内です。

主に、おんぶ初心者の方向けの内容です。

目指していただくことは、

☆赤ちゃんを背中に回して、安定して乗せることができる(3種類ほどの方法をご紹介します)

☆おんぶのラップ&クロスキャリーを一人で巻けるようになる

☆個人の段階に応じて、リュックサックキャリーの手順を覚える



日時:6月15日(水)10時〜11時半

場所:十勝支店、自宅

参加費:1,000円(当日お支払下さい)

定員:3組

申込み:嶋野までメールかお電話でお申し込みください。以下、お知らせください。

 □お名前
 □赤ちゃんの月齢
 □おんぶの習得状況(全く初めて、背中に乗せるのはマスター済み、一種類はマスター済み、等)
 □ご連絡先 


◇6月より、講習費を頂きます。

 ※ディディモス体験会は今まで通り、無料です。(体験はお一人様1回のみ)

◇十勝支店の体験会に参加の上、ご購入下さった方は初回の講習は無料とします。2回目以降から、講習費を頂きます。


◇その他、腰抱き(ヒップループ)や、おんぶ(ダブルハンモック)、リュックサックキャリーのより安定感のあるアレンジなど、中級者むけの講習や、前抱っこの初心者向けの講習など、ご希望に応じて開催いたしますので、ご興味のある方はどうぞご連絡下さい。

◇今後とも、十勝支店をどうぞよろしくお願いいたします。

嶋野 奈津美




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベビーウェアリングって聞いた事ありますか?赤ちゃんは布団で寝てるイメージ??

2016年05月21日 | ディディモスのはなし
「ベビーウェアリングってご存知ですか?」

と、体験会でも時々質問することがあります。

でも、今までほとんどの方が「??」ということでした。

あんまり認知度は高くないかな〜という印象。

私も、ネット上で見たことがあっただけでした。(ディディモスベビーラップアドバイザー講座を受けるまでは)



直訳すると、(英語には全く明るくない私ですが…)

赤ちゃんを着る、という感じですね。 ・・・ほんとに?^^;


赤ちゃんを身にまとうように、行動を共にする。

何か家事や用事などをするために、その都度抱っこをするのではなく、

そもそも、赤ちゃんをぴったり見につけた状態で、日常を過ごします。


なぜそのような生活が良いのか?は、実は人類の歴史と関係しているわけですが…。

そのような深い知識を、先日のアドバイザー講座で学んできました。


ここ十勝で、ディディモスを広めたいのは勿論のこと、このベビーウェアリングのお話も広く知って頂きたいなーと思っています。

どういう形で出来るかなーと、色々考えているところです。

もしご興味のある方がいらっしゃったらぜひご連絡くださいね。


さて・・・最近、娘は幼稚園にあがり、ディディモスの出番もいよいよ少なくなっています。

(でも、幼稚園から帰ってくると、甘えたいようで、ディディモスのおんぶは入園前よりしています^^;
最近はおんぶのラップ&クロスキャリーを極めようと、練習中。)


少なくなってはいるのですが、日中手が空いたので、託児ボランティアをする機会も作れるようになりました。

先日も、赤ちゃんを抱っこする機会があって、とても幸せでした。

ディディモスがまた活躍しそうだ!とワクワクしている今日この頃です♪


世の中の、我が子がディディモスを卒業しちゃって寂しいというお母様。

ぜひ地域のファミリーサポートシステム等で、よその赤ちゃんを抱っこしてみてはいかがでしょうか?^^


帯広市のファミリーサポートは、このブログでもおなじみ^^;ぷれいおんとかちで運営しています。

よそのお子さんを見て下さる方を常に大募集していますので、興味のある方は嶋野までぜひご連絡ください。


よその赤ちゃんを抱っこするなら、ラップ&クロスキャリーだとちょっと密着しすぎて照れくさいので、腰だきかな〜??

それとも、ラップ&クロスキャリーのほうが安心してもらえるかな〜??

それとも、ママじゃない、私の顔があまり見えないおんぶかな〜?


ディディモスがあると、抱っこが本当に楽しくなります。

不思議なほど・・・。でも、不思議じゃないですね。理由はいっぱいありますもの。


アドバイザー講座での、受講者の方が仰っていた印象に残っている言葉。

ディディモスに出会う前の話ですが、

「赤ちゃんをどうやったら泣かずに置けるかに、必死になっていた。

でも、それって、なんか違うって思ってました」

言葉は正確には思い出せないのですが、そんな感じのお話で、すっごく共感しました。


私も、一人目、ディディモスが無い頃、常に「置きたい、泣かせずに布団で寝かせなくちゃ。」

そればかりに、なぜか・・・、本当になぜか・・・とらわれていました。


なんでだったのかなー・・。

家事をしたかったし、ご飯も食べたかった。

でも、何よりも、なぜか「赤ちゃんは布団で寝てることが正解」のように思っていましたね。


例えば、実家などで年長者と共にいても、私が抱っこしてると「機嫌いいなら置いたら?」とか、すぐ言われたものですし、

抱っこしてて眠ったら「寝たのかい?置いたら?」と親切心から言われました。

(新米母は、ご機嫌なのに抱っこしてるのは普通じゃないんだ、となんとなく学びました)


もしかしたら、皆さんも、そうではありませんでしたか??


赤ちゃんは布団やベビーベットですやすや眠ってるのが、「よい赤ちゃん」で、

「育児も順調なママ」というイメージがあったと思います。

これは、どこで植え付けてしまったのでしょうね。

奥深い原因がありそうですね。


そんな「赤ちゃんは布団で寝てるもの」という価値観を、大きくがらっと変えるのが、きっと「ベビーウェアリング」なのかな??


抱っこしてることに、なぜだか感じてしまう「うしろめたさ」

それは、違う!!という事を、私は先日の講座で学びました。


そういえば、「一日に何時間位、抱っこしてても良いのですか?」

そんな質問も多いですものね。

きっと、私のように「抱っこ」に対して、うしろめたさ・・・までは行かなくても、

大丈夫かな?ずっと抱っこしててもいいのかな?って思いがあるのではないでしょうか。


ベビーウェアリング。

やはり知って頂く必要があるように思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日、スカイプ講習でした♪

2016年05月20日 | スカイプ講習サービス
こんにちは!
十勝はしばらく暑くなるみたいですね。

5月22日(日)ぷれいおんとかち主催の「こどもらんど」があります☆

詳細Facebookページ

お外で思いっきり遊ぼう!というイベントです。

私も、司会やら、人間ばんばコーナー等担当していますので、ぜひ遊びに来て下さいね^^

暑い日になりそうですが、グリーンの芝生に、ディディモスがきっと綺麗に映えると思います。

暑い日におすすめの、ダブルクロスキャリーや、腰だきで…どうぞご参加ください。


私も赤ちゃんが居れば、巻くのになぁー><


さてさて、今日は関東の方からスカイプ講習のお申込み頂き、

おんぶを中心に練習しました。


おんぶの場合は、まず基本のラップ&クロスキャリーがきちんと習得できているか?が大前提になりますね。

なので、スカイプ講習でおんぶのご希望があった際も、まずはラップ&クロスキャリーを確認させて頂いています。

布の基本的な使い方や、赤ちゃんの姿勢のポイントがしっかり押さえられていれば、おんぶもそれほど難しくありません。

背中にまわす、というハードルもありますが、そこはお客様のご不安に応じて(?)色々な方法がありますので、ご自分に合った方法を選んで頂ければと思います。

私が一番おすすめなのは、スイング法です。赤ちゃんの到着位置が高めに収まるのと、早い、ということですね。他の方法でも、低ければ高くあげる…など、同じように良いおんぶが出来ますので、ご安心ください。

色々な方法を、先日のベビーラップアドバイザー講座で習ってきました。

6月には講習会を計画中ですので、その際はぜひご参加くださいね。


というわけで、おんぶを中心に練習したのですが、

ダブルハンモックとリュックサックキャリーのお尻のシート作りでした。

ダブルハンモックは、「自分では巻けないと思ってました」とのことでしたが、少し練習したらとてもお上手に巻けていました。

巻く様子を見ていて感じたのですが、やはり布の引き締めがしっかり出来ているので、上達が早かったようです。

布全体を、レール(ふち)のほうから、少しづつ丁寧に引き締めていらっしゃいました。

やはり、ラップ&クロスキャリーをとても丁寧に習得することで、結局は色々な巻き方をとてもスムーズに覚えていけるのですね。


リュックサックキャリーのシート作りは、手を赤ちゃんのおなか側に入れて、赤ちゃんの恥骨まで引き入れます。

外から押し込もうとしても、なかなか良いシートは出来ないので、

「おなか側から」ということを押さえておいてください。

公式ブログもぜひご覧ください。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベビーウェアリング

2016年05月18日 | ディディモスのはなし
こんにちは!

先日、札幌にて、ディディモス・ベビーラップアドバイザーの養成講座を受講してきました。

本当に濃い内容で、特に「ベビーウェアリング」の理念をしっかりと学ぶことが出来ました。

抱っこの歴史や、抱っこ姿勢のこと、抱っこの効果や重要性など・・・

「抱っこ」って当たり前のように思っている方が多いと思いますが、とても大切なことなのですね。


このような知識って、ママになる前(妊娠中)から持っているととても良いと思います。


でも、「抱っこしないといけない!」と気を張り詰めて苦しくなる必要はありません。

その「抱っこ」をごく自然な形で行えるのが「ディディモス・ベビーラップ」なのだと、

今回とてもよく理解できました。


「抱っこ」するためには、どうしても体力、時間的に制限がありますよね。

赤ちゃんのお世話だけに専念することは出来ませんから…。

家事やお買い物など、ママには他にもたくさんのお仕事があり、さらにママ自身の時間だって必要です。

「本当は抱っこしててあげたいんだけど、家事や上の子のお世話で忙しく『ごめんね、ちょっと待っててね』と泣かせてしまってることが多い…」と悩んでいるママさんにはよくお会いします。


そのような時、赤ちゃんをディディモスベビーラップで抱っこすることで、

何か(自分や赤ちゃんの気持ち)を犠牲にすることなく、「抱っこする時間」を確保することができるということです。

なぜディディモス・ベビーラップである必要があるのか?ですが、

[昭蠅自由になり、安定性抜群であるということ。大人の行動を妨げません。(私も、下の子をおんぶして、上の子と山を駆け回りました^^とても身軽でした♪)

∧っこされている赤ちゃんの姿勢が、理想的な姿勢であり、あらゆる成長を妨げないこと。

L着した抱っこなので、素手でぎゅっと抱っこした状態と同じで、スキンシップとなる。


その他色々たくさんの理由が挙げられるのですが、大きくはこの3つでしょうか。

素材のよさ、生産過程における社会的責任や、社会貢献活動、…
詳しくは、ぜひディディモス日本代理店HPをじっくりご覧頂きたいと思います。


本当に何から何まで、自信を持って!おすすめできます。

今までも、もちろん自信をもっておすすめしていましたが、より強く「ぜひディディモスを選んで頂きたいな」と思うようになりましたね。

特に、社会的責任を果たすというディディモス社の姿勢には、胸を打たれました。

我が子だけでなく、世界中の子ども達が幸せでいなければいけない、という思い。

講座の中で、「海外の若年労働者(子どもたち)が低賃金で労働させられて生産された商品を、日本のお母様に使ってほしくないと思っています」という言葉がとても胸に残っています。

ディディモスにはそのような「ゆるぎない信念」が込められているのですね。


十勝支店としても、少し寄付活動も行っていますが、これからできる範囲で広げていきたいなと思っています。


巻き方のコツについても、もちろんしっかり学んできました!

こちらについても、皆様にお伝えできること嬉しく思います。

これから講座内容もパワーアップさせていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

またお知らせいたしますね^^

※帯広の会場にて講習会を計画中です。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スカイプ講習でした♪

2016年05月03日 | ディディモスのはなし
ゴールデンウイークですね^^

今日は、滋賀県からご夫婦そろってのスカイプ講習でした♪

「主人にも受けてほしい」等で、土日祝でもスカイプ講習は可能です。

日程調整させていただきますので、ご希望をお知らせくださいね。

※代理店にてご購入下さった方が対象です。

スカイプ個別講習申込み


ご希望の巻き方を講習できますが、全ての巻き方の基本となる「ラップ&クロスキャリー」をまずは確認させて頂きます。


最後に、ディディモスに関することで質問も受けております。

皆さん、色々とちょっとした疑問がおありになるようです。

例えば・・・

何時間位、抱っこしてても大丈夫ですか??

赤ちゃんは苦しくないですか?

などなど・・・。


お近くに支店が無い方が多いので、素朴な疑問も解消されにくいのでしょうね。

ぜひ、この機会になんでも聞いて頂きたいなと思います。


ちなみに・・・ディディモス公式HP「よくあるご質問」から抜粋しますね。



Q

1日の使用限度時間とかありますか?

A

密着した抱っこはボンディング(親子の絆を深める)効果があります。 長時間の抱っこもベビーラップの場合は快適ですので、授乳やオムツタイムを挟 みながら、一日中ご使用頂いても大丈夫です。愛用者によっては新生児の時に1 日8時間以上も抱く方もいます。抱き癖がつくというのは古い話です。今のう ちなので、思いきり抱っこしてあげてください!




さてさて、来週はいよいよ、北海道初!ディディモスによるベビーラップアドバイザー養成講座があります。

手元に、事前に資料が届きまして、その内容の深さには驚くほどです!

しっかり知識と技術を学んで、十勝の皆さんにもお伝えできるように頑張ります。




個人的には、約10年ぶりの単身旅行(?)

昨夜の夢は、札幌駅で迷いに迷い、超高速の電車のようなものに吹き飛ばされそうになる夢でした・・・。

どうやら、1人旅がとても不安のようです(笑)


ガラケーなので、何かが起こっても「ネット」に頼ることも出来ません。

地図やら時刻表をプリントアウトして、アナログ準備を整えているところです^^;


会場は札幌駅から近いようなのですが、信じられないほどの方向音痴なのでたどり着けるかなー・・・。

(自信ないのでタクシーを使います。)

JRチケットも、「乗車券」と「特急券」だか何だかあるんですもんね。

なんで分かれてんの?!一緒じゃだめなの?とよく分からないのですが、これでも大学生の頃は名古屋でJR使ってたんだけど…

田舎暮らしで、もう何もかも忘れてしまいました。

すみません、どうでも良い話で…^^;


そういうわけで、頑張ってきますね!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加